cookpad news
コラム

火を使わず簡単!カニ風味のとろける食感「蟹アボカドユッケ」

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

キャンプ飯研究家。インスタは毎日更新。

【毎日ベランダごはん Vol.28】365日アウトドア料理を作り続けているベランダ飯さん。SNSでも大人気の彼が、初心者の方にもおすすめのキャンプ向け調理道具や、その特性を活かしたレシピを紹介していく連載です。

こんにちは! 365日アウトドア料理を発信しているキャンプ飯研究家、ベランダ飯です。 今回は、火を使わず手軽に作れる「蟹アボカドユッケ」を紹介します。カニカマの風味と、アボカドのクリーミーな食感、とろ~り崩れる卵黄……。 すべての要素がおいしい、おすすめのレシピです!

アボカドは変色しやすいので注意!

アボカドは切ってから時間が経つと変色して見栄えが悪いので、調理直前に切りましょう。すべての手順を素早くこなし、手早く調理するのがコツです。

<材料>

アボカド(大1個)
カニカマ(12本)
卵黄(1個分)
麺つゆ(3倍濃縮、大さじ1.5)
ごま油(大さじ1)
白いりごま(適量)
すりおろしニンニク(チューブ可、小さじ1.5)
すりおろしワサビ(チューブ可、小さじ1)

<作り方>
1.ボウルなどに麺つゆ・ごま油・すりおろしニンニク・ワサビを入れて混ぜ合わせる。

2.カニカマは1本を3等分に切る。

3.アボカドは皮と種を外し、カニカマと同じくらいの大きさに切る。

4.1~3を合わせ、アボカドを崩さないように注意しつつ混ぜ合わせる。味が薄ければ麺つゆやごま油を追加。

5.4を器に盛りつけ、卵黄を乗せる。最後に白炒りごまをトッピングしたら完成。

食べる直前に卵黄をくずして、からめながら食べてください。麺つゆとごま油を減らし、代わりに塩こんぶを加えて混ぜると、さらに旨味が増します。前菜としても、お酒のおつまみとしても最高ですよ!

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

インスタグラムで365日毎日、キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。

重版出来!ベランダ飯の公式レシピ本『なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き! マネしたくなる 365日キャンプ飯』(KADOKAWA)を好評発売中!

ブログ「ベランダ飯
インスタグラム「ベランダ飯
Twitter「ベランダ飯

執筆者情報

ベランダ飯(キャンプ飯研究家)

インスタグラムで365日毎日、キャンプ料理を発信し続けているキャンプ飯研究家。「インドアで楽しめるアウトドア」をコンセプトに、おもに自宅ベランダでアウトドア料理やべランピングを楽しんでいます。東京都在住の3児のパパで、普段はIT会社で働きながらインスタグラムやブログを運営。最近は千葉県いすみ市に土地を購入し、休みの日を使って小さなプライベートキャンプ場を開拓しています。

ベランダ飯が監修したスパイス『スパイス事変』が絶賛発売中!エスニックな深いうま味がやみつきになる、辛みや塩味をおさえたどんな料理にも合う万能なスパイスです。

重版出来!ベランダ飯の公式レシピ本『なにこれ!うまっ☆ 上手に手抜き! マネしたくなる 365日キャンプ飯』(KADOKAWA)を好評発売中!

ブログ「ベランダ飯
インスタグラム「ベランダ飯
X(旧Twitter)「ベランダ飯

編集部おすすめ