cookpad news
コラム

減量中もスコーン1日1個!−30kgを叶えた「停滞期」もお構いなしのストレスフリーダイエット

【あすけんのある生活Vol.8】あすけんを始めたきっかけや使い方のコツ、人生に起きた変化など、さまざまな方の「#あすけんのある生活」をお届けします! 第8回目はストレスから20kg増えてしまったたぬきさんが、大好きなスコーンを諦めずに30kgの減量を叶えた様子をお届けします。

服のサイズがなくなりダイエットを決意!

ーーダイエットを始めたきっかけを教えてください。

物心がついた頃からぽっちゃり体型でした。ダイエットはこれまでにも何度か繰り返してきて、学生時代に10kg以上の減量に成功しましたが、3カ月ほどでリバウンド。知識ゼロの食事制限での減量だったため、我慢している間はキープできても、通常の生活に戻したとたん体重も元通りでした。

30代に入ってからはストレスを食べて解消するようになってしまい、どんどん体重が増えていきました。嫌なことを考えて寝付けないと、コンビニで1,000円分くらい好きなものを買い込んで一気に食べ、満腹のまま寝るようなことも。

80kgを超えたあたりからお風呂で背中に手が届かないとか、お腹の肉が邪魔で足の爪が切れないとかだんだん日常生活に影響が出てきて。ある日ユニクロで欲しい服があり、楽しみにお店に行ったら入るサイズがなかったんです…! ショックだったのと「これはさすがにマズイ」と思いダイエットを決意しました。この頃には通常の体重から20kg増えていましたね。

ウォーキングを始めたのに痩せず「なぜ?」

ーーどうやってダイエットを始めたのでしょうか?

これまで全く運動をしてこなかったので、まずは歩くことから始めました。週に2回、8,000歩という目標を決めて3カ月続けてみたものの500gも減らなかったんです。1kg減らすには約7,000kcalの消費が必要なので、計算上は減ってもいいはずなのに変わらない。

ということは食事がキーだなと思い始めた時、以前ダイエットに成功した友人が『あすけん』を使っていたことを思い出しました。実はその友人からあすけんを勧められた時に少し使ってみたのですが、自分の食事内容を登録してみたら、あまりにも食べすぎていて直視できず、1週間で辞めてしまったんです(笑)。

けれど、もうそんなことも言ってられない状況なので、あすけんと運動を組み合わせてダイエットを開始しました。

子どもの頃からぽっちゃりで体重増加前はBMIは常に25前後。運動は好きではなくほとんどしてこなかったそう

『あすけん』でダイエット知識を習得

ーーそこから本格的にダイエットが始まり、1年間で30kg減量されたのですね!経過はいかがでしたか?

最初の1カ月はとにかくありのままを記録しました。そこから見えてきたのは、カロリーを大幅にオーバーしている日もあれば、全然食べない日もあったりと、食生活のリズムがぐちゃぐちゃだということ。

それでも、これまで何もしてこなかったこともあり、記録をつけて意識が変わるだけで3kg落ちたんです。嬉しくなり2カ月目も同じように過ごしてみたものの1kgしか減らず、なぜだろう?となり。

その出来事をきっかけに、そもそも痩せるとはどういうことなのかを真面目に考えるようになりました。

お恥ずかしい話、それまではビタミンやミネラルにもカロリーがあると思っていたんです。それくらい何も知らない状態でダイエットを始めて、あすけんで食事記録をつけながら学んでいった感じです。

最初は無料会員でしたが、この頃には有料プランに切り替えて、1食ごとのアドバイスを見たり、摂取栄養を数値で確認したりとさらに細かくデータを見るようになっていきました。

そうして日々の記録を見ていると、ダイエットにはカロリー収支と栄養バランスが大事だということを実感し、考え方も大きく変わりました。

ダイエット中もスコーンは1日1個!

ーーどのように考え方が変わったのでしょうか?

それまではダイエットは我慢しなければ成功しないと思っていたんです。そうではなく、適正カロリーを守れば好きなものを食べながら痩せられるんだなと。それからは我慢するのではなく、どうやったら食べられるかを考えて、テトリスのようにやりくりしていました!(笑)

私はスコーンが大好きで、ダイエット期間中も最後の3カ月は1日1個食べていました。

ーースコーンですか!ダイエット中は我慢する人も多いかと思いますが、食べながら減量できるのですね。

適正カロリー以内に収めれば問題ありませんでした。1つ300〜400kcalあるので、どう調整してねじ込むかを考えるのは大変ですが、楽しかったですよ!

食べるタイミングもまちまちで、気合いを入れたい日は朝から、休日はブランチとして紅茶を入れてクリームも添え、ちょっと特別感を出して味わい尽くしていました。

ーー他に変わった点はありますか?

あとは栄養に対しての意識も変わりました。痩せたいからといってやみくもにカロリーを減らすのではなく、ダイエット中も必要な栄養素は摂らなくてはいけないということがわかってからは、食事に対して味や食べる量だけではなく“栄養が摂れる”という視点での満足度が加わりました。

たとえば、そこまでテンションが上がるおかずじゃなかったとしても、それを食べることで不足している栄養が補えると思うと満足できるというか。それまではなかった考え方ですね。

カロリー収支を見て運動内容をコントロール

ーー運動も継続していましたか?

夏に入った頃にウォーキングはやめて、当時自宅でできるエクササイズとして人気の高かったNintendo Switchのゲーム『リングフィット アドベンチャー』と『フィットボクシング』を始めました。天候に左右されないですし、ゲーム性があるので楽しみながらできるのが良かったです。

行うタイミングとしては朝・夕食前・夕食後が多く、その日のカロリー収支を確認して内容を決めていましたね。消費カロリーが足りない日は夜に少し長くやったりと調整もしやすく、そのおかげもあってダイエット開始から3〜4カ月目は結構なペースで体重が落ちました。

モチベーションによって行動を変えない

ーー順調に減量していったのですね。停滞期はありましたか?

5カ月目を迎えた時に初めて停滞期に陥りました。この時点で15kgほど痩せていたのですが、突如体重が動かなくなり、500gを行ったり来たりが3週間続きました。

それまで割と順調に減っていたこともあって、周りに愚痴を聞いてもらったり、枕をバシバシ叩いたり、だいぶ投げやりになりましたね(笑)。

停滞期は2度あり、どちらも3週間程度。「当時は本当にきつかったのですが、こうしてグラフで見るとあまりわからない

ーー停滞期は心が折れそうになりますね…。どうやって乗り越えたのでしょうか?

正直ここでダイエットをやめてもいいかなという考えも頭をよぎりました。それくらいやる気がなくなっていたのですが、でもふと、モチベーションによって行動を変えていいのか?と。

仕事でもそうですよね。思うように成果が出なかったり、ミスをしたりしても、すぐに投げ出す人って少ないじゃないですか。ダイエットも同じで、たとえ今目に見える結果に結びついていないとしても、自分がやるべきことをやるのみなのではないかと思い直しました。

気分やモチベーションは変わって当然なので、そこに行動を紐付けず、これまでやってきたことを淡々と続けることにしたんです。その結果、停滞期を乗り越えることができました。

食の楽しみが広がる喜び

ーー無事乗り越えたのですね!そこからはいかがでしたか?

停滞期を越えてからはまた減り始め、当初20kg減を目標にしていたので、達成した時点でダイエットをやめてみたんです。ちょうどお正月の時期だったのですが、振る舞われたごちそうを好きなだけ食べ、運動も一切しない生活を1週間過ごしてみたのですが、なぜか体重は減っていて…。

もう制限がなくても、以前みたいにタガが外れたような食べ方はしなくなっていることに気付きました。無意識にカロリーや栄養素をコーディネートして食べるものを選んでいるのでしょうね。

昔はとにかく量を食べて満足だったのが、家族や友人など好きな人たちと食卓を囲むことの楽しみ、テーブルコーディネートや器など目で見る楽しみ、お取り寄せなど憧れの食べ物に触れる楽しみなど、今回のダイエットを通じて食の楽しみがいくつも広がりました。

その変化が嬉しかったのと、気持ち的にまだいけそうだったので、もう少しダイエットを継続することにしました。

体重−30kg、ウエスト−27cmを達成!

ーーそこからの経過はいかがでしたか?

それまで通り粛々とアンダーカロリー生活を続けたところ、最終的に1年間で30kgの減量、ウエストは27cm減りました! 痩せてから、サイズがなくて諦めていた服をすぐに買いに行きました。今日、その服を着ているんですよ〜(笑)。

ーーとてもお似合いです!今後の目標などはありますか?

減量してから1年以上経ちますが、リバウンドすることなく維持できています。痩せたことで見た目を自分好みに磨きたい気持ちが出てきたので、現在は筋トレに励んでいます。体重は変わっていないのですが、ウエストはさらに3cm細くなりました。あすけんでの食事管理も継続 中です。

筋トレを開始して1年。現在は筋力がついて更に引き締まった体型に変化している

自分のペースを守るのが成功の秘訣

ーー最後に、現在ダイエットに励んでいる方たちに何かアドバイスはありますか?

ダイエットをしてみて思ったのは、魔法みたいな近道はないということ。効果があることって、地味なんですよね(笑)。その地味な作業を淡々と続けた先に結果がついて来たイメージです。

SNSなどを見るとつい派手な結果に目が行きがちですが、人それぞれ条件や環境が違うので、他人と比べたりせず、自分に合った進め方を見つけるのが継続のコツじゃないかと思います。

私のダイエット談もあくまでも私の話であって、みなさんにそのまま当てはまるわけではないので、ご自身のペースを大切にしていただきたいです!

私自身も、引き続きコツコツと自分の身体をケアしていきたいと思っています。

取材・執筆/城石 愛

<プロフィール>
たぬき さん
仕事のストレスなどが原因で20kg太ったことをきっかけに、ダイエットを決意。食事管理と運動を組み合わせて1年間で30kgの減量とウエスト−27cmを達成し、その様子をTwitterやInstagramで発信している。
Instagramはこちら
Twitterはこちら

『あすけんBLUEサークル』のご案内

あすけんBLUEサークルは、糖尿病などの食事制限を伴う持病をもたれ、日々大変な管理を頑張るためにあすけんをご利用くださっている方々に向けたコミュニティです。 それぞれの持病に役立つ食事の工夫やメンバーへのインタビュー記事、音声コンテンツの配信などを行っています。誰でも無料で登録できるので、興味を持たれた方はぜひご参加ください。
詳しくはこちら

※本記事は、AI食事管理アプリ『あすけん』の「ダイエットの知識」コラムからの転載記事です。

AI食事管理アプリ『あすけん

ダイエットや健康管理に必要な、食事記録・カロリー計算・体重管理・運動記録などがまとめてできる無料アプリ『あすけん』。食事写真や商品バーコードを “撮るだけ” で簡単にカロリー計算ができ、AI栄養士からあなただけの食事アドバイスが毎日届くので、日々の栄養バランスの改善に役立ちます。

▶︎アプリダウンロードはこちらから!

【PC・スマホサイト】https://www.asken.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/askenjp
【公式Instagram】https://www.instagram.com/askendiet_japan/

関連する記事
肉を食べて内臓脂肪を落とす!アメリカの名医がダイエットに「赤肉」を勧める理由とは? 2023年10月07日 19:00
これホントに鶏ささみ!?驚くほどしっとり濃厚「チーズサンドピカタ」 2023年09月26日 18:00
作業4分で作れるコーヒーゼリーが暑い日に◎8月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年09月06日 22:00
やせない理由はカロリーじゃない?忙しい人が見直したい3つの習慣 2023年09月06日 20:00
食べないダイエットになってない?「カロリー制限ダイエット」の5つの落とし穴 2023年09月13日 20:00
その不調「寝だめ」のせいかも?注意したい社会的ジェットラグとは 2023年09月20日 20:00
栄養士が選ぶ!我慢しないで思いっきり食べたいメニュー5選と食べ方のコツ 2023年09月27日 18:00
ダイエット界に新食材が登場!「凍らせしじみ」で痩せ体質に 2023年09月14日 20:00
「痩せるために毎日ランチは春雨スープです」これって正解?足りない栄養は? 2023年10月24日 12:00
冷やして食べるのが◎旬のさつまいもでダイエット中でも「罪悪感ゼロ」のヘルシースイーツ 2023年10月24日 18:00
これって秋バテ?秋の不調を乗り切る食事と生活習慣のポイント 2023年10月04日 20:00
DASH食とは?高血圧予防に役立つ食事法の効果とやり方を知ろう 2023年10月11日 20:00
シニアにもおすすめ!不足しがちなタンパク質&カルシウムのちょい足しワザ 2023年10月18日 20:00
間食の適量200kcalとはどのくらい?おすすめの種類と量を解説 2023年10月25日 20:00
糖尿病専門医が教える!血糖値をコントロールして「無理せず痩せる」食べ方の正解 2023年09月17日 20:00
痩せたい人はコレ買って!ダイエット講師が買ってる「コストコ食材」3選 2023年10月17日 16:00
SNSで9万回検索された!卵不使用なのに驚くほど濃厚な「罪悪感ゼロ・カルボナーラ」 2023年11月28日 18:00
人工甘味料は血糖コントロールやダイエットの味方になる?上手な活用の仕方 2023年11月01日 20:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
血糖値が高いといわれたら?まず見直したい食生活のポイント4つ 2023年11月15日 20:00
野菜ジュースのメリット・デメリットは?上手な活用の仕方 2023年11月22日 20:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
ストレスだらけだった減量が達成感があって楽しいものに!半年で−6kgを叶えた人気YouTuber・まみやでさんが、これまでのダイエットから“変えたこと”とは? 2023年10月28日 15:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
これだけ守れば大丈夫!ダイエット中でも罪悪感ゼロの「おやつ2か条」とは 2023年12月18日 20:00
カップ麺の「ノンフライ麺」のメリットって?違いは何?管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月05日 12:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
1年で最もダイエットに適した季節到来!冬が来る前に運動を始めるのがポイント 2023年11月29日 19:00
サウナにダイエット効果はある?流行りの「サ飯」の気をつけるポイントを解説 2023年12月06日 20:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
血圧が高いといわれたら?注意したい食生活と食事のポイント3つ 2023年12月20日 20:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
何でも食べていい?「16時間ダイエット」でやってはいけないNG行動! 2024年01月17日 20:00
知らないうちにとりすぎてるかも!?炭水化物の過剰に気をつけたい食べ物7つ 2024年01月24日 20:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
毎日プチ運動をしたら1年で何キロやせる?習慣化したい運動を紹介 2024年02月21日 20:00
朝までぐっすり眠りたい!質のよい睡眠をとる工夫 2024年02月28日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00