cookpad news

冬が旬のフグ!知っておきたいフグ中毒の恐ろしさ

冬は鍋物の美味しい季節ですね。中でもフグ鍋は王様クラスといえるのではないでしょうか。お刺身にしても美味しいフグですが、調理には特別な免許が必要です。なぜならご存知の通り、臓器に強い毒をもっているからです!

今回はフグの毒について、医師に聞いてきた詳しい話をお伝えします。

戦慄!フグ毒の毒性

フグ毒をもつものはフグ目の中でもフグ科に限られています。その毒性は種類や組織によって変わり、収穫時期によっても異なります。

卵巣と肝臓の毒性が特に高く、筋肉はほとんどのフグが無毒とされています。例外的にドクサバフグのように筋肉の毒性が高く食用に向かない種類や、サバフグやカワフグのように卵巣や肝臓を含め、臓器すべてが無毒の種類もあります。これは素人には見分けが難しいものです。

フグの毒はテトロドトキシンという成分です。その毒性は青酸カリの約1,000倍ともいわれており、非常に強力な神経毒です。フグ中毒そのものの死亡率は約8%と言われていますが、動物毒の誤摂取での中毒は、フグ毒が約7割を占め、自然性動物毒による死亡のほとんどがフグ毒という報告があります。

フグ毒の中毒症状ってどうなるの?

フグ中毒症状は、食後20分〜3時間程度と摂取後、短時間であらわれることが特徴的です。そのため食事中や食事直後に急に具合が悪くなることが多いようです。

最初にくちびるや舌の先に軽い痺れがあらわれ、次に指先の痺れが起こり、歩行困難が出てきます。同時に頭痛や腹痛が現れることがあります。この後、呼吸困難、血圧低下、言語障害など重篤な症状に進行していきます。

人工呼吸器など集中治療室での治療が必要な状態になることもあるので、食べているときに、くちびるや指先の痺れを感じたら、すぐに救急車を呼んでくださいフグの中毒は進行が早いため、早急な対処が必要です。なお、摂取後8時間以降は症状が現れることはないといわれています。

フグ毒の治療法はあるの?

【治療法】
フグ毒に解毒剤はありません。もしもフグ中毒になったら、対症療法(あらわれた症状を表面的に緩和する治療)で対応します。呼吸困難が現れた場合は人工呼吸器での全身管理が必要になります。

【予防法】
・フグ調理の資格がない人が調理しない
・フグの卵巣や肝臓など、危険な部位は食べない

医師からのアドバイス

フグ刺・フグ鍋など冬の美味しい味覚のフグですが、食べるときは必ず資格を持った調理師さんに調理をお願いしましょう。

海釣りでフグがかかった場合は、自分で調理することは危険を伴いますので、キャッチアンドリリースすることをおすすめします。美味しい冬の味覚は安全に楽しみましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

Doctors Me

医師やカウンセラーなどに直接相談できるQ&Aサービスや、専門家執筆・監修コラムを提供しています。

関連する記事
30代からの発症も⁉︎”うつ病"に間違えられやすい「男性更年期障害」の実態 2023年09月30日 20:00
肉を食べて内臓脂肪を落とす!アメリカの名医がダイエットに「赤肉」を勧める理由とは? 2023年10月07日 19:00
コレステロールを下げる食材はコレ!「年代別」「男女別」の付き合い方を医師に聞きました 2023年09月29日 17:00
20代女性にまさかの「更年期」症状?体の中で起きていること 2023年09月23日 20:00
ニンニクと唐辛子のパンチがクセになる!「厚揚げペペロン」 2023年09月14日 19:00
ダイエット界に新食材が登場!「凍らせしじみ」で痩せ体質に 2023年09月14日 20:00
慢性的な疲労だけじゃない「夜勤仕事」をする人の体内で起きている変化 2023年10月28日 20:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
甘じょっぱ味にハマる!秋おやつの新定番「おさつ塩カラメル」 2023年10月07日 21:00
これって秋バテ?秋の不調を乗り切る食事と生活習慣のポイント 2023年10月04日 20:00
DASH食とは?高血圧予防に役立つ食事法の効果とやり方を知ろう 2023年10月11日 20:00
たくさんもらったときに役立つ!柔らかくならない「柿」の保存法 2023年10月23日 16:00
糖尿病専門医が教える!血糖値をコントロールして「無理せず痩せる」食べ方の正解 2023年09月17日 20:00
その"時短術"まちがってない!?NGな魚焼きグリルの使い方4選 2023年09月28日 20:00
1日に飲むコーヒー、何杯が正解?医師が教える「カラダの新常識」 2023年10月07日 20:00
ズキズキ痛む、頭が重い…秋の頭痛は「気圧」が原因かも?専門家おすすめ食材はコレ 2023年10月08日 20:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
血糖値が高いといわれたら?まず見直したい食生活のポイント4つ 2023年11月15日 20:00
医師が警告 やけに疲れる、体がだるい…それ、◯◯の食べすぎが原因かも 2023年10月19日 20:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
医師が伝授する老化予防。「なぜか若く見える人」は◯◯を食べている! 2023年11月23日 20:00
「お腹が鳴ったから食べる」は肌トラブルの原因!?自律神経を整える食事のタイミングとは 2023年11月27日 20:00
え、ダメなの?痩せたい人が「サウナ」で飲んではいけない意外な飲み物 2023年10月31日 20:00
医師が警告「お酒を飲んで顔が赤くなる人」が持っている思わぬ病気リスク  2023年11月09日 20:00
この中毒性ヤバい!◯◯をいれるだけで「おにぎり」が劇的においしくなる 2023年12月08日 06:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
眼科医が警告「水の一気飲み」で視力が落ちる⁉️失明に繋がる悪習慣に注意 2023年11月20日 20:00
なんと8割の子どもに栄養失調のリスクが!その原因は◯◯不足にあった 2023年11月28日 20:00
「食事のしつけ」いつから始めるのが正解?12人産んだ助産師ママの回答に驚き 2023年12月13日 18:00
53歳女性「昔のことを思い出して落ち込む…」寂しさや憂鬱感、意外な原因が? 2024年01月27日 20:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
朝食にコーンフレークは危険!?「老けない主食ランキング」の結果は… 2024年01月19日 17:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
夕方以降の◯◯で脳機能が低下!?脳内科医が警告する不眠原因となる食習慣とは 2024年01月08日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
朝までぐっすり眠りたい!質のよい睡眠をとる工夫 2024年02月28日 20:00
【停電した時に】冷蔵庫の扱い方/カセットコンロの正しい使い方/炊飯器を使わないご飯の炊き方 2024年01月01日 18:00
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
え、そうだったんだ…医師が教える「朝一番のコーヒー」のリスク 2024年02月14日 12:00
医師に聞いた!糖尿病を「改善させる食事」と「悪化させる食事」 2024年02月28日 12:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00