【切り方裏ワザ】リンゴは「輪切り」にすると蜜も味わいつくせる!

91da20cafc73572ff971dd29bcc8e691

冬に食べるとよりおいしいフルーツといえば、みかんとリンゴ。どちらも箱買いする人も多いですよね。でも、みかんは皮も剥きやすく食べやすいですが、りんごはちょっと手間なので消費が止まりがちなことも…。そこで、りんごの画期的な切り方をご紹介しましょう!…輪切りにすれば蜜を切り落とさずに、甘みを味わい尽くせるんですよ♪

クッキー型を使えば簡単!

まず、りんごの皮は剥かずに、輪切りにします。好みの厚みにしたら、中央の種をクッキー型で繰り抜きましょう!皿に盛りつけて、蜜をたっぷりご堪能あれ♪

簡単。かわいいリンゴの切り方 by あさまる2
簡単でかわいい。蜜も皮もたっぷり食べられます。

芯のギリギリまで味わい尽くす☆

こちらはシンプルな輪切りにするだけなので、とっても簡単ですね。芯の部分まで食べられるので、りんごのおいしさを存分に楽しめますよ〜!

蜜入り「りんご」の切り方 by meimey
芯を取ると蜜がもったいない! 子供も喜んで食べるし、剥く手間も省けます。

手軽にカットできるので、りんごの消費が増えますね!蜜が醸し出す最高のポテンシャルを、今一度感じてみましょう♪(TEXT:八幡啓司)

クックパッド編集部

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)