cookpad news
メインおかず

【大量消費にも!】きゅうりは「佃煮」にするとご飯のおともにピッタリだ!

夏真っ盛りになってくると、1本30円以下でまとめ売りされていることが多くなってくるきゅうり。つい大量に購入したはいいが、食べきれない…そんなシーンに出くわす方も少なくないのではないでしょうか。漬物や酢の物にしてしまうという方もいるでしょうが、それでも限度はありますよね。

今回、きゅうりの新たな調理法として提案したいのが「佃煮」です。「えっ、きゅうりで佃煮!?」と思う方が大半でしょうが、濃い味と独特の食感がクセになり、ご飯のお供やお酒のアテにぴったりと評判なのです。それでは、さっそくレシピをチェックしてみましょう!!

参考レシピはコチラ!

手順を追ってみると…

1.まずは下準備から。きゅうりを薄くスライスし、塩を馴染ませるように揉んで、軽く重しをして、冷蔵庫に一晩入れておきます。一晩たったら、きゅうりの水気をしっかり固く絞っておきます。※塩を洗い流さず、そのまま使います。

2.醤油・砂糖・酢・みりんを鍋に全て入れて、中火にかけて砂糖が溶けたらすぐにきゅうり、千切りの生姜、輪切りの鷹の爪を鍋に入れます。そして、煮汁がなくなるまで木べらで絶えず混ぜながら、強火で一気に炒めます。

3.鍋の中の水分が飛んだら、火を止めて塩昆布と白ごまを入れます。冷めたら密閉容器に移して冷蔵庫で冷やして完成です。

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポート)でも、「うままままー!!」「もっと早く知りたかった!」と絶賛の嵐でしたよ。

いかがでしたか?ちょっと手間はかかるものの、手間の分だけ感じる美味しさもヒトシオですよ。きゅうりがリーズナブルなうちにぜひ試してみてくださいね!(TEXT:ライツ)

おすすめ記事