cookpad news
コラム

抹茶はもう世界共通語?Matchaの味覚の秘密を調べてみた

すでに日本のお菓子売り場や飲食店では定番化した抹茶味。抹茶は外国の観光客の方にも人気です。空港のショップやディスカウントストアで抹茶味のお菓子を箱買いする外国人観光客を見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

抹茶は”Matcha”として世界に広がっています。2015年~2016年頃からニューヨークやロンドン、パリなど世界中の都市に抹茶を扱うカフェがオープンし、どんどん注目度が上がってきている食品です。

欧米をはじめ海外では、抹茶は栄養豊富で、身体によいスーパーフードとして知られています。中には、日常的に抹茶を生活に取り入れるひとも。たしかに抹茶は抗酸化作用のある「カテキン」やリラックス効果のある「テアニン」、また食物繊維が多く含まれています。

今回は抹茶の味覚の秘密に迫ってみたいと思います。

味覚センサーで抹茶の味覚を分析!

というわけで早速、味覚センサーレオの出番です。

レオはヒトが味を感じる仕組みを模した味覚センサーで、AIを搭載したハイテクなマシン。こちらを使って、世界共通の「カフェラテ」と「抹茶ラテ」基本5味(甘味・旨味・苦味・酸味・塩味)を比較してみましょう。

こうして見ると、抹茶ラテもカフェラテも甘味・旨味・苦味がメインの味覚であることは共通しています。違う点は抹茶ラテはカフェラテに比べると甘さが控えめであることと、苦味の数値が突出していること。

カフェラテよりも抹茶ラテが甘さ控えめなのは、ヘルシーブームにのって抹茶が人気になった理由のひとつかもしれません。

特徴的なのは、抹茶ラテのほうが旨味の数値が高いことでしょう。先述した「テアニン」という成分に、リラックス効果だけでなく旨味成分も含まれているのです。旨味成分の代表格、「グルタミン酸」と物質としての形が似ている成分ですね。

抹茶は受け入れやすいけれど、新しい?

苦味の強い抹茶ですが、日本人でも苦手なひとがいるほど特徴的な味です。どうして外国人にも人気なのか、少し不思議に思いませんか?

抹茶の味は「甘味+苦味+旨味」で構成されていますが、これはチョコレートの原料であるカカオにも通じるものがあります。もしかしたら抹茶は欧米の方にとってのカカオなのかもしれません。

抹茶に比べて、カフェラテは全世界で身近な存在のはず。カフェラテで経験したことのある「甘味+苦味+旨味」は受け入れやすいのではないでしょうか。

ブームとなる味覚は、「受け入れやすい味だけれど、ちょっとだけ新しい」ものが多いです。「知っているような味だから食べても危険性は感じない、でもちょっと新しい刺激が欲しい……」そんな人間の味覚への欲望が新たなブームを次々起こしているんですね。

抹茶の味覚構成は、カカオなどで一度体験している味。ただ、それより苦味が強いので「受け入れやすい味だけれど、ちょっとだけ新しい」味となったのかも。

抹茶が外国でもウケるなんてちょっと意外ですが、美味しくて新しい味覚への渇望はどこの国でも同じなのかもしれませんね。

著者:味博士

味覚研究家。AISSY株式会社代表取締役社長 兼 慶応義塾大学共同研究員。味覚を数値化できる味覚センサーを慶大と共同開発。味覚や食べ物の相性の研究を実施。メディアにも多数出演。ブログ『味博士の研究所』で味覚に関するおもしろネタを発信中。

関連する記事
秋のお疲れに◎栄養豊富な「ガリバタきのこサーモン」がウマすぎる! 2023年10月17日 17:00
あと1品の救世主!レンジで完結するしめじ常備菜 2023年10月20日 15:00
材料3つ!また食べたくなるフワッフワッの「雲パン」 2023年10月21日 08:00
シンプルが一番おいしい!覚えておきたい基本の「カップケーキ」 2023年10月21日 15:00
丸ごと買っても大丈夫!すぐ使い切れないかぼちゃを冷凍保存するワザ 2023年10月23日 14:00
豚肉でササっと1品!時間がない時のガッツリおかず 2023年10月25日 08:00
意外と簡単!プロが教えるおいしくてきれいな「いり銀杏」の作り方 2023年10月29日 18:00
【準備5分】ザクザク食感がたまらない!混ぜるだけで簡単「オレオマフィン」 2023年10月29日 14:00
◯◯させないのがポイント!柿が長持ちする裏ワザ 2023年10月26日 10:00
冷やして食べるのが◎旬のさつまいもでダイエット中でも「罪悪感ゼロ」のヘルシースイーツ 2023年10月24日 18:00
罪悪感なし&レンジでOK!おからで「痩せ蒸しパン」ができた! 2023年11月01日 13:00
生地はひとつ、層は3つ!不思議な「マジックケーキ」を作ってみよう 2023年11月07日 07:00
【ラズベリー・チョコ・抹茶】美しすぎる「マーブルチーズケーキ」を作ろう! 2023年11月17日 12:00
痩せたい人はコレ買って!ダイエット講師が買ってる「コストコ食材」3選 2023年10月17日 16:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
【極シリーズ】鶏肉ふっくらお米ふわふわ!旨みが大爆発する「極 鶏めし」 2023年11月23日 19:00
【作業5分】バター不要!オイルで作れる「簡単スコーン」 2023年12月06日 14:00
柿の長持ちワザに驚き!10月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月09日 22:00
“だしいらず“でおいしい!低カロリー高タンパクな「豆乳」がスープにおかずに万能すぎた 2023年10月22日 20:00
優しい甘さでほっこり。アメリカ人が大好きな冬のドリンクって? 2023年12月15日 06:00
クリスマスや年末年始に◎おもてなしに大活躍「濃厚テリーヌ」レシピ3選 2023年12月22日 14:00
【節約にも】栄養たっぷり「サバ缶」を使ったボリューム満点◎鍋レシピ 2023年12月28日 08:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
“練らないこと”がポイント!バターと卵不使用の「チョコスコーン」がX(旧Twitter)で話題 2023年12月08日 20:00
道具不要!アレするだけでふわふわ「カフェラテ」ができちゃうワザ 2024年01月19日 11:00
ゆで汁までおいしくなる!?ブロッコリーの最高のゆで方 2024年01月22日 14:00
ピヨピヨ可愛い!ひよこのちぎりパン 2024年01月12日 10:00
もっちり美味!「バター餅」を作ってみない? 2024年01月20日 15:00
年末年始太りに!痩せたい人は「みかん」こう食べて【管理栄養士に聞いてみた】 2024年01月09日 10:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
朝食に◯◯は老けやすい?2023年12月に最も読まれた「コラム」の記事は【月間ランキングTOP5】 2024年01月12日 22:00
冬の“チョコ欲”を満たしてくれる!ドン・キホーテの「塗るカカオケーキ」実食レポ 2024年02月16日 21:00
編集部スタッフが憧れの「七面鳥の丸焼き」に挑戦!「コストコ」の人気食材で激うまアレンジレシピも爆誕 2023年12月03日 20:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
いつもの味にちょい足し!ハマる「大人味の味噌汁」 2024年02月01日 11:00
え、これ入れるの?旨さ倍増する「カレーの隠し味」はコレ 2024年02月17日 10:00
りんごの蜜は甘くない?秘密を管理栄養士に聞いてみた! 2024年02月27日 12:00
【X(旧Twitter)で話題】つぶしながら焼く!「ぺちゃんこガリガリクロワッサン」のおいしい作り方を聞いてみた 2024年02月16日 20:00
コーヒーのお供に!簡単混ぜるだけの「ざくざく食感ビスコッティ」 2024年02月27日 21:00
これは驚き!ケチャップを入れると味噌汁がうまくなる 2024年03月08日 07:00
ホットケーキミックスで簡単!ザクザク食感のオールドファッション 2024年03月14日 07:00
もっと早く知りたかった!すぐに試せる「味噌汁」絶品にする方法 2024年03月28日 06:00
【X(旧Twitter)で話題】中からトロッとガナッシュが溶け出す「アールグレイガトーショコラ」 2024年03月15日 20:00
これ可愛すぎ!おうちでお花見気分になれる「春満開さくらクッキー」 2024年03月26日 21:00
まるでカスタードクリーム!?ゆで卵にアレをかけたら衝撃の旨さだった 2024年04月03日 10:00
食パンで大量生産!「ミニメロンパン」がかわいい 2024年04月08日 20:00
【殿堂入り】クックパッドで人気!甘くてホクホクの「新たま&新じゃがポテサラ」 2024年04月09日 10:00
クリームチーズのような濃厚さ!美容系インフルエンサーが注目の「グリークヨーグルト」 2024年04月05日 05:00
“ぶっ潰す”のが楽しい!カリカリ食感の「スマッシュドポテト」が欧米で人気 2024年04月05日 05:00