cookpad news
スイーツ

【白玉粉不要】かぼちゃの煮物で「お月見だんご」が簡単にできた♪

中秋の名月。"月よりだんご"の気分になったら!?

中秋の名月とは旧暦8月15日、十五夜のこと。丸い月を眺めると、やっぱり食べたくなるのはお月見だんごですが、白玉粉を買い忘れた人も多いのでは。 そこで今回は、白玉粉なしでできるお月見だんごをご紹介。かぼちゃの煮物でできるので、おかずのリメイクにもなります。

メインの材料は、余ったかぼちゃの煮物

材料は、かぼちゃの煮物と片栗粉だけ。ボウルにかぼちゃの煮物を入れてつぶし、片栗粉を加えておだんごを作ります。あとはフライパンにバターを溶かし、焦げ目がつくまで焼けば完成です。片栗粉が入っているので、もちもちとした食感です。

くわしくは、こちらを。

おだんごのもっちり感にハマる人、続出!

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)には、 「お月見に♪ これ作りたくて、煮物作りました笑。簡単なのに美味し〜い」「残ってた煮物を活用♪ みんなパクパク食べてくれました!」などと大好評。このおだんごを作りたくて煮物を倍量作る人も登場。ハマる人が続出しています。

かぼちゃの煮物で作るお月見だんごは、ほんのり甘くてやさしい味わい。もっちりとしたおだんごを食べながら、秋の夜長をのんびり堪能しませんか。 (TEXT:富田チヤコ)

おすすめ記事