cookpad news
スイーツ

「クッキー詰め合わせ」が作れちゃう♪1度に6種類を大量生産する方法

「クッキーの詰め合わせ」を作ろう

今、インスタグラムで#クッキーの詰め合わせが人気なんです。缶にきれいに詰められたクッキーは、見てるだけでも嬉しい気持ちになりますよね。

プレゼントやお土産にもピッタリなクッキー詰め合わせを作るには、たくさんの種類が必要。さすがに一度にたくさんの種類の味を作るのは難しい…。そう思っている人に、今回は驚きのレシピをご紹介しますよ。
今回フィーチャーしたのは、1度に6種類のクッキーを効率よく&大量に作れるレシピ。ポイントは、生地を作り、それを分割すること。さっそく作り方をご紹介しましょう。

一度に六種類☆簡単アイスボックスクッキー

分割した生地を上手に利用しよう!

レンジで少しやわらかくしたバター、砂糖、塩を加え、とき卵を少しずつ加えて練り混ぜましょう。

練り混ぜたものを、計量器で正確に半分にします。

片方のボウルに、ふるった小麦粉とベーキングパウダーをイン。ヘラでさっくり切るよう混ぜ、ラップしてくるんだら、冷凍庫で30分ほど寝かせておきましょう。

もう片方のボウルには、チョコ地の材料をイン。プレーン生地と同じように切るようにさっくり混ぜ、ラップにくるんで冷凍庫へ。

冷凍庫から30分後取り出し、写真のようにカットします。

Aのチョコ生地にはアーモンドを加えて棒状にし、ラップでくるんで冷凍庫で1時間冷やしましょう。

次は、うずまきクッキー作り。Bのプレーン生地とチョコ生地を伸ばして重ねて丸めます。

チョコチップ&マカデミアナッツクッキーは、Aのプレーン生地にマカデミアナッツとチョコチップをイン。

市松クッキーは、Bのプレーン生地とチョコ生地を、同じ長さの筒状に伸ばして、接着部分に水をつけてくっつけて市松模様に。ラップで包んで、これまた冷凍庫へ。

よく冷えた生地を取り出し、7mmぐらいにカット。天板に並べたら、170度で20分焼きます。これで完成!

初心者にもオススメ★

初めてクッキーを焼いたという人でもうまく作れると話題に。「つくれぽ」(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)にも、「すごく難しいと思って作ったら簡単で、友達に自慢して配りました」「上手くできました‼️甘さ控えめなのが良いですね(^-^)」「初めて作りました。模様が上手く出来て嬉しかったです( ^ω^ )」と喜び&感動のコメントがいっぱい♪

いかがですか?レーズン、くるみ、紅茶、抹茶を入れたなんて声もありましたよ。お好みで簡単にアレンジできるところもいいですね。「こんなにたくさんの種類を作るの大変だったんじゃない?」なんて言われて、思わず心の中でガッツポーズしてしまうかも!?ぜひたくさん作って、みんなを驚かせてあげてください。もちろん美味しさも折り紙つき♪ほめられることウケアイです。(TEXT:森智子)

おすすめ記事