cookpad news
コラム

パクチーボーイ・エダジュンさんが教える、余らせがちな「アジアの調味料」のおいしい使い方【プロの日々ごはんVol.3】

気温や湿度の急激な変化で体調を崩しやすい時期。そんなときに、おすすめなのがハーブや香辛料を使ったエスニック料理です。ここ数年、「パクチーブーム」が巻き起こり、専門店なども多く登場していますよね。そんなパクチーブームの牽引者の一人、“パクチーボーイ”こと料理研究家のエダジュンさんに、エスニック料理の魅力や家庭でも使えるアジア調味料について聞いてみました!

料理に興味を持ったきっかけは「レシピ本」でした

そもそも僕が最初に“食の仕事”に興味を持ったのは、中学生のときでした。初めてケンタロウさんのレシピ本を読んで、「いつか自分も大人になったらお客様を招いてこんな料理を作りたい」「こんなふうに料理を提案する人になれたら楽しそうだな」と思ったことがきっかけです。

その後、管理栄養士の養成学校を卒業し、スープ専門店に6年勤めたのですが、なかなか自分が思うような仕事ができなくて…。そこで思い切って会社を辞めて、ベトナムに1か月バックパックしに行ったんです。そこで外国の文化や食に触れながら、改めて自分のやりたいことは何かを考えてみたとき、「自分の夢はレシピ本を出すことだった」と思って、そこから料理研究家と名乗ってブログを始めました。

アジアの料理に魅了されて…

でも、料理研究家になったからといって、すぐに仕事をもらえるはずもなく(苦笑)。会社員時代の貯金もなくなって、アルバイト生活が2、3年続いたころ、もう半ば一種の賭けのような感じで、「ひとつの食材に特化した料理研究家をめざそう」と思ったんです。そのとき、思いついたのが「パクチー料理研究家」でした。

ベトナムを訪れたときのハーブの使い方が楽しかったことを思い出して、パクチーなら僕自身も好きな物だし、日本では今ほど注目度がなかったので、面白いことができるかもしれないと思ったんです。ただ、パクチーって人の好き嫌いがはっきり分かれる食べ物だから、友達には「パクチー専門の料理研究家はギャンブルじゃない?」って止められたりもしました(笑)。

でも、それくらいのものをやらないと意味がないと思って、2015年くらいからインスタグラムに毎日パクチー料理の写真をあげ続けたんです。そうしたら、出版社の方に声をかけていただいて、そこからいろいろなメディアに取り上げていただくようになりました。

パクチー料理研究家が食べる“日常ごはん”は?

エスニック料理は僕の生活の一部になっているので、ふだんからそういう料理を作ることや食べることが多いですね。日々ずっとごはんを食べているので、晩ご飯はなるべく胃への負担が少ない「そば」を食べていますが、これも実はアジアの調味料との相性が抜群なんです。
パクチーを入れてオリーブオイルかけてレモン絞るとおいしいですし、薬味もたくさんとれて、胃も疲れません。ナンプラーを入れて香りをつけたり、豆板醤を入れることもあります。海苔1枚で味が変わるので韓国のりをちぎったものを入れたり。

あと、グリーンカレーペーストをミルクで溶いてつけ汁にして辛さを出したり、トムヤムクンペーストを水で溶いてレモン絞ったつけ汁もおいしいですよ。たっぷりのみょうがとラー油の組み合わせもいいんですよ~。薬味も大好きなので、冷蔵庫にはいつも「ねぎ・大葉・みょうが」を刻んだものをストックしています(笑)。

アジアの調味料を身近なものに!

ハーブやスパイスってなかなか普段の料理に活用しにくいと言う方も多いと思うんですけど、あまり難しく考えず、「しょう油」の代わりに使ってみるとか、和の料理に合わせてもおいしいんですよ。

例えば、生姜焼きのしょう油をナンプラーに変えると旨味が加わって、ご家庭でも楽しめる味になります。ナンプラーってクセが強いイメージがありますが、炒めるとそこまで香りも強く出ません
あと、スイートチリソースはお肉の下味に使えますし、アジアなイメージの強いココナッツミルクでハンバーグを煮込むと甘くておいしいハンバーグに仕上がります。

そんなふうに、アジアの調味料をもっと手軽に使えるようにできたらいいなと思いながら僕もレシピを考えています。皆さんもまずは、しょう油代わりにナンプラーを使うところから始めてみてはいかがでしょうか。そこからレシピ本などを参考に、どんどんアレンジを広げていってもらって、エスニック料理のおいしさに気づいていただけたら僕もうれしいです。

(TEXT:河野友美子)

エダジュンさんの新刊著書

アジア料理をカレーにしたら?』(文化出版局

「僕はレシピ本を作るとき、『難しくなく、わかりやすく』を心がけていて、今回もスーパーなどで買えるようなスパイスやハーブを使って、気軽に作ってもらえるレシピを取り揃えました。そのほかにも、この本では『JAPAN』というテーマで日本のカレールーのおいしい食べ方も提案しているので、カレールーを買ったけど少し本格的にお店の味にしたい! という人はぜひ参考にしてみてください。カレールーだと手軽ですからね」(エダジュンさん)

さらにエダジュンさんにおすすめのレシピを伺ったところ、一押しは「トムヤムクンカレー」との答えが!「トムヤムクンペーストを使っているので手軽に作れるのが魅力で、えびのうまみもたっぷり出ておいしいですよ。エスニックが好きな方は一度試していただきたいです」。

また、「プーパッポンカレー」も、料理教室の皆さんに好評なのだそう。プーパッポンカレーはたくさん油を入れて作るものですが、エダジュンさんのレシピは「油大さじ1」。あっさり食べられて、女性にもおすすめですよ。ぜひチェックしてみてください。

全国の書店やオンラインストアで好評発売中。>>>購入はこちら

エダジュン

パクチー料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌で幅広く活躍中。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『パクチーボーイのかんたんパクチーレシピ100!』(KADOKAWA)がある。

関連する記事
毎日の料理に家族から一言の感謝もナシ!それでもお料理が大好きな主婦がレシピ投稿を続ける意外なワケ 2023年10月09日 20:00
【極シリーズ】超濃厚!フライパン1つで完成!おいしすぎる「極 ツナパスタ」 2023年08月30日 19:00
作業たった4分!暑すぎる夏にぴったりの「とろとろコーヒーゼリー」 2023年08月29日 15:00
もうダメだ、パンクする…!2児のフルタイムママが人生初「家事代行」を頼んだ結果 2023年09月15日 17:00
ニンニクと唐辛子のパンチがクセになる!「厚揚げペペロン」 2023年09月14日 19:00
今の若者は「ベトナム料理ネイティブ世代」。ライスペーパーが人気な理由を探ってみた 2023年09月20日 19:00
【極シリーズ】たった5分で完成!70円で作る人生最高の「極ハムエッグ丼」 2023年09月21日 19:00
【作業時間6分】おやつにも朝ごはんにも!甘さひかえめでおいしい「バナナブレッド」 2023年09月29日 14:00
早く知りたかった…!使い古した包丁「研ぎ直しサービス」試してみたレポ 2023年09月09日 14:00
「なす」だけでこんなに楽しめる!とろとろ絶品の作りおき副菜 2023年09月16日 19:00
アメリカで日本のお菓子が人気急上昇中!話題の"DAGASHI"サブスクを実際に取り寄せてみた 2023年09月22日 20:00
借金アリ、汚部屋生活から逆転!1000万貯めた4児母の「スゴい自炊術」 2023年09月01日 21:00
飲み方次第で"睡眠"に悪影響も… コーヒー「飲む時間」の正解は 2023年08月28日 20:00
白だしだけで味決まる!甘みきわだつ「さつまいもご飯」 2023年10月19日 19:00
【極シリーズ】まるで生チョコ!なめらかなお芋の味わいでフォークが止まらない「極スイートポテト」 2023年10月26日 19:00
【準備5分】ザクザク食感がたまらない!混ぜるだけで簡単「オレオマフィン」 2023年10月29日 14:00
人気スーパーのおすすめ商品が満載!9月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年10月13日 22:00
作りおきレシピに注目集まる!9月に最も読まれた記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年10月14日 22:00
お弁当にも大活躍!「さつまいもだけ」で作りおき副菜 2023年10月21日 19:00
子どもの好き嫌い、叱るのは間違い…?イタリア人ママの言葉で気づいたこと 2023年09月25日 20:00
漬けるだけ絶品!X(旧Twitter)でバズった6Pチーズのうますぎる食べ方 2023年11月16日 19:00
【極シリーズ】鶏肉ふっくらお米ふわふわ!旨みが大爆発する「極 鶏めし」 2023年11月23日 19:00
【作業5分】バター不要!オイルで作れる「簡単スコーン」 2023年12月06日 14:00
卵、コーヒーなど身近な食材の知識をアップデート!10月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月10日 22:00
コスパ抜群!やわらかジューシー「鶏むね肉」の作りおきおかず 2023年11月18日 19:00
250人の“カルディ好き”が絶賛!おいしすぎて常備しておくべき「アジアン食品」6つ 2023年11月04日 19:00
昨年の食トレンド予測から見事、入選!なんでも使える「米粉」が大ヒット 2023年11月29日 04:00
Z世代からブームが広がりそう。ヘルシーにお腹を満たす最新の健康食「アジアン粥」 2023年11月29日 04:00
【TVでも話題に!】混ぜない!こねない!重ねるだけの「乱暴ハンバーグ」 2023年12月14日 19:00
【極シリーズ】パサつきなし!しっとり柔らかジューシーに焼き上がる 「極 鶏むねステーキ」 2023年12月21日 19:00
【オーブン不要&準備10分以内】オレオを使って!ホワイトチョコのチーズケーキ 2023年12月23日 06:00
カルディの高コスパ食材はどれ?11月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月08日 22:00
忙しい日に便利!「漬けて焼くだけ」の楽ちんレシピ3選 2023年11月28日 21:00
大量消費にもおすすめ!シャキシャキおいしい「白菜サラダ」作りおき4選 2023年12月16日 19:00
ブームの予感「アジアン粥」を簡単に!ご飯&サラダチキンで作る楽々レシピ 2023年12月09日 17:00
あの料理にもすごく合う!編集部スタッフも悩む「味の素」の上手な使い方とは… 2023年12月15日 17:00
「ネギ」って聞いて思い浮かべるのは?関東人が戸惑う"関西の常識"に90万人以上が大注目 2023年11月14日 10:00
たっぷりチーズとベーコンがウマい!ライスペーパーで「スケルトンガレット」 2024年01月18日 19:00
【極シリーズ】涙するほどおいしいと言っても過言ではない「極 ツナマヨおにぎり」 2024年01月25日 19:00
時間がない日のランチに最適!10分で大満足パスタレシピ5選 2024年01月13日 21:00
大根だけでもう1品!サッパリおいしい作りおき副菜5選 2024年01月20日 19:00
お粥なのに食べごたえたっぷり!「サムギョプサル風アジアン粥」ならヘルシーでも大満足 2024年01月08日 11:00
子どもに合わせて料理はしない。21万人が注目、arikoさんが語る「家族が幸せになる食事」 2023年11月30日 18:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
中からチーズがどばぁっ!白だしで味が決まる「ふわとろチーズ焼き」 2024年02月22日 19:00
食材2つで簡単作りおき!平日の夜がラクになる「メインおかず」レシピ5選 2024年02月24日 19:00
【フライパンで全て完結】時間や手間を極限まで減らす!料理研究家・ゆーママさんの「テーブルパン」 2024年02月25日 12:00