お弁当のデザートに使える!カットした「梨」の変色防止ワザ

お弁当のデザートに使える!カットした「梨」の変色防止ワザ

お弁当やすぐに食べないときに

みずみずしくてシャリシャリとした食感が美味しい梨。りんごの変色防止に塩水は有名ですが、梨にも変色防止の裏ワザがあるのをご存知ですか?砂糖水につけるだけで梨の変色防止になり、おまけに甘みも増すので一石二鳥なのです!お弁当やすぐに食べないときにおすすめですよ。

砂糖水にくぐらせるだけでOK

梨の変色防止に使うのは「砂糖水」です。ボウルに水と砂糖を入れて溶かして切った梨を入れるだけでOK。くぐらせる程度で変色防止になります。

☆梨☆変色防止法♪ by トモ猫
『リンゴに塩水』みたぃに♪梨にも☆ひと手間☆加えるだけで時間が経っても色が変わりづらくなるんデス(^_^)v

色が変わらず甘くておいしい!

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)にも、「ホントに色が変わらず次の日のお弁当にも入れてみました。目から鱗!」「ほんとに色が変わらない!甘くて最高っ!」など、「色が変わらず甘くて美味しい」と絶賛する声がたくさん届いています。

3f834bac423a57f2b89665ca0826ae6a

今までお弁当に入れるのをためらっていた梨も、変色防止の裏ワザでお弁当に持っていけるようになりますね。甘く美味しくなるのでぜひお試しください。(TEXT:道川佳苗)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)