cookpad news
コラム

とろふわ♪自宅で気軽に楽しめる「ゆば」のアレンジレシピ4選【工藤詩織の「お豆腐」進化論 Vol.14】

ヘルシー、節約……でも、それだけじゃない! 身近な食材「お豆腐」の魅力はまだまだあるんです。この連載では、豆腐マイスター・工藤詩織さんに、お豆腐をもっとおいしく楽しむための知られざるノウハウを伝授してもらいます。「そうだったんだ!」と思わず納得の意外な活用法を知れば、きっと試してみたくなるはず♪ あなたの食卓のお豆腐が“進化”すること間違いなしですよ!

奥深い「ゆば」の世界

豆乳をとろ火でじっくり加熱するとうっすらと張る「ゆば」。大豆加工品の中でも、食卓に並ぶと贅沢な気持ちにさせてくれる食材ですよね。

先日、仕事で訪ねた日光で驚かされたのは、ゆば料理のレパートリーの多さでした。名産品として掲げているだけあって、ゆばそば、ゆばラーメン、ゆばカレー、揚げゆばまんじゅう…と、駅を出て大通りを歩けば「ゆば」をアピールするのぼりや看板が次々と目に留まり、まるで「ゆば天国」でした!

2大産地、日光と京都の「ゆば」の違いは?

日光と同じく「ゆば」が有名なのが京都。もともと初めてゆばが中国から伝わったのは京都で、そこから各地へ製法が伝わったという説があります。日光の料理店のオーナーさんにこの2つの産地の「ゆば」の違いを伺うと、そもそも「ゆば」 の漢字表記が異なるのだそうです!

京都は「湯葉」日光は「湯波」と表記するのが一般的で、「波」はもともと「婆」という字が当てられていたとも言われています。加熱した豆乳に張る膜をすくい上げた際にできる“波模様”が、顔の“シワ”を連想させたのだとか。目からウロコの豆知識です!

お次は、「ゆば」の引き上げ方。京都の湯葉は、ゆばの端に串を入れて一重に引き上げるので薄く繊細に仕上がるのに対し、日光の湯波は中央に串を入れて2つ折りに引き上げるので二重になり、ボリュームが出ます。

このため、京都のものは薄く、日光のものはボリューム感があるものになるようです。比較して食べてみたくなりますね。

「ゆば」の種類もさまざま

「ゆば」といっても種類がたくさんありますね。まず、大きく分けると、すくい上げたものをそのまま食べる生ゆばと、一度乾燥させた後、水に戻してから使う干しゆばに分けられます。

さらに、生ゆばは串で引き上げられ、シート状になった引き上げゆばと、箸でつまみ上げた形のない汲み上げゆばに分かれます。

干しゆばは、四角にカットされた平ゆばから、ロール状になった巻ゆばまで、形状のレパートリーが実に豊富。

日光では、干しゆばの一種で、ぐるぐるっと巻かれて一度油に通された揚げ巻きゆばが煮物に使われていたり、ドレッシングで和えた汲み上げゆばがサラダにトッピングされていたりなど、「ゆば」の種類によって調理法も工夫されている様子でした。

冬にも楽しめる「ゆば」のアレンジレシピ

高級食材のイメージが強い「ゆば」も、最近スーパーでは200〜300円程度と、ぐっと手頃な価格で手に入るものを見かけるようになりました。とはいえ、お刺身として食べる以外、「ゆば」の使い方がわからないという方も多そうです。

クックパッドを覗いてみると、これからの時期にもぴったりな「ゆば」の活用レシピがたくさん! ということで、今回は冬にもご家庭で気軽に楽しめる「ゆば料理」のアイデアを集めてみました。

乳製品と合わせてほっこりとろ〜♪

大豆の油分や糖分が凝縮した「ゆば」は、ほんのり温めることで甘みやコクがアップするので、ほかの食材に合わせてもしっかり存在感が残ります。

特に、とろっとした食感の「汲み上げゆば」や、しっかり火を通しても形が崩れにくい「干しゆば」は、乳製品や卵との相性も抜群。クリームソースパスタの具材として絡めたり、野菜と一緒にクリーム煮にしたり、冬らしい一品があっという間に完成します。


アレンジ幅の広い時短レシピ

サッと作れてオススメなのが、ゆばとトマトの卵とじ。アクセントにエビきのこを加えたり、胡椒山椒を効かせて大人味に仕上げたり、アレンジの幅も広いです。豆乳が封入されているタイプの「ゆば」も丸ごと使えます。


春巻の皮の代わりにも使える!

シート状の「引き上げゆば」は、具材を巻くことができるので、春巻の皮感覚で応用もできます。生野菜と生ハムやサーモンを巻いてサラダ春巻き風に食べたり、カニカマやエビを巻いて揚げれば、揚げ春巻きに。


少量余った「ゆば」の活用法

少量余った「ゆば」の活用にもぴったりなのが、ゆば丼です。しょうがを効かせた和風あんに、ふわふわと浮かぶ「ゆば」。身体の芯から温まり、お腹もいっぱいになります。


いかがでしたか?「ゆばを料理に使うなんてもったいない!」と思っていた方にも、ご家庭でもっと気軽にアレンジを楽しんでいただければ嬉しいです。

工藤詩織(往来/豆腐マイスター)

幼少から豆中心の食生活を送り、豆腐がいつも暮らしの中心にある無類の豆腐好き。日本語教師を目指して勉強する過程で、食文化も一緒に伝えたいと「豆腐マイスター」を取得。国内にとどまらず海外でも、手作り豆腐ワークショップや食育イベントを実施して経験を積む。2018年より「往来(おうらい)」をテーマに本格的に活動を開始。豆腐関連のイベント企画・メディア出演などを通して、各地で豆腐文化の啓蒙活動を行っている。「マツコの知らない世界」(TBS系)、「ヒルナンデス」(日本テレビ系)、「ごごナマ」(NHK)等へ出演。
【
Facebook】まめちゃんのダイズバーシティ計画!
【Instagram】@tofu_ a _day

関連する記事
今年のトレンド!「シュプリームクロワッサン」が春巻きの皮で簡単に作れる 2023年10月28日 06:00
洗い物が少なくて◎袋でモミモミすれば生地完成の「バナナ焼きドーナツ」がおやつにぴったり 2023年10月25日 12:00
材料2つだけ!「サバ缶」のおいしい食べ方 2023年11月02日 08:00
作りおきにもぴったり!「豆腐」は漬けるのが正解 2023年11月04日 07:00
焼き時間6分!アレを使ってサクサクの「ベーコンポテトパイ」ができちゃった 2023年11月20日 09:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
おかずはもちろん、スイーツも!?おいしくヘルシーな「高タンパク」レシピ 2023年11月03日 21:00
実も皮も丸ごと使い切れる!調味料やジャムで「ゆず」を楽しむレシピ3選 2023年12月10日 22:00
“だしいらず“でおいしい!低カロリー高タンパクな「豆乳」がスープにおかずに万能すぎた 2023年10月22日 20:00
3連パック豆腐で家族分!早い&安い&大満足の「濃厚豆腐ステーキ」 2023年12月05日 08:00
ヘルシー&腹持ち◎節約にもなる「豆腐グラタン」が冬の主菜におすすめ 2023年12月10日 08:00
冷蔵庫がからっぽ…そんな日におすすめ「ツナ缶」のボリュームおかず 2023年12月12日 08:00
アレで包むだけ!オリーブオイルを劣化させない方法 2023年12月10日 17:00
たんぱく質をチャージ!「豆腐卵丼」でサクッと朝ごはん 2023年12月25日 06:00
生春巻きだけじゃない!「ライスペーパー」がSNSで大バズりした理由とは? 2023年11月29日 04:00
セロハンテープや100均グッズが大活躍!掃除のプロが教える「年末年始のゴミ問題」を解決する裏ワザ 2023年12月05日 19:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
レンジでお手軽◎卵なしでとろける「生チョコ」食感ケーキ 2023年12月18日 12:00
正月明けのおつまみに!ヘルシー旨い「カリカリ豆腐」 2024年01月12日 14:00
体ポカポカ&癒やされる香り。冬のリラックスタイムに「ゆず茶」がおすすめ 2024年01月21日 13:00
煮るだけじゃない!旨すぎる「高野豆腐」の新しい食べ方 2024年01月05日 15:00
材料3つで簡単!しっとりホワイトチョコケーキの作り方 2024年01月16日 07:00
ボリュームたっぷりなのにコスパ抜群!節約には「あんかけ豆腐ステーキ」がおすすめ 2024年02月10日 11:00
余りがちな「春巻きの皮」でまさかのおやつができちゃった 2024年01月16日 14:00
必要な栄養素をギュッ!「サバ缶」の作りおきレシピ 2024年01月21日 16:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
コスパ最高&ヘルシーで食べごたえあり!今日は豆腐でメインおかずにしよう 2024年01月22日 21:00
余ったお餅で簡単!「あんこと餅の春巻き」がおやつにぴったり 2024年01月11日 13:00
関西では当たり前のこと!?「明日のパン買ってきて」って言う?言わない? 2024年01月05日 17:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
セブンイレブンカフェで紅茶がスタート!淹れたての110円紅茶は鬼リピート確実 2023年12月05日 10:00
材料も工程も3つ!春巻きの皮でおしゃれな「シガレットチョコ」が作れる 2024年02月10日 15:00
【大量生産】「春巻きの皮10枚」で20個の春巻きを作る方法 2024年02月12日 13:00
少しのひき肉でも大満足!ご飯がすすむ「豆腐チキンサンド」 2024年02月23日 10:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
洗剤なしでピッカピカ!無印良品「水回りの汚れ用 掃除シート」が便利すぎてリピ確定 2024年02月17日 12:00
ティーバッグで!渋くならないおいしい紅茶の淹れ方 2024年03月03日 11:00
ホットケーキミックスで簡単!ザクザク食感のオールドファッション 2024年03月14日 07:00
あと一品が爆速完成!5分でできちゃう旨すぎ「豆腐」副菜 2024年03月18日 18:00
春巻きの皮でパリパリ&サクサク!のせて焼くだけ「春巻きピザ」 2024年03月27日 17:00
そのやり方はNG!管理栄養士が教える酸化しない「油」の保存方法、保管場所 2024年03月26日 12:00
倹約家FPがおすすめ!食費を節約したい時に選ぶべき「主食」とは 2024年03月08日 20:00
スパイスカレー、生クリームがてんこ盛り…東京でうどんが独自の変化を遂げていた 2024年03月23日 16:00
セリアで見つけた「使い捨てふきん」が名品すぎた!ニトリ、無印の商品と比較すると… 2024年03月16日 12:00
“腸のメンテナンス”がカギ!「花粉症」を抑える食事と生活習慣を医師が解説 2024年03月13日 12:00
食べすぎ注意!外カリ中ふわの「豆腐チヂミ」にハマりそう 2024年02月24日 13:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
作業時間10分!パパッと作れる「ガトーショコラ」をおやつにどうぞ 2024年04月21日 13:00
【大河ドラマで注目!】紫式部の天才的頭脳を支えたのはあの食材?現代にも活かせる平安時代の食生活とは 2024年04月12日 19:00
SNSで話題!高級ダイソー「スタンダードプロダクツ」でいま買うべき商品8選 2024年03月20日 21:00