cookpad news
メインおかず

使い勝手の良さが魅力!4回楽しめる「肉そぼろ」のアレンジレシピ【ミニマム調理おかず特集 Vol.4】

毎日、料理を続けることはとっても大変。そこでおすすめしたいのが、1品作ったらこれをベースに複数の料理へ展開する「ミニマム調理」という考え方。クックパッドで人気のレシピ作者・アンバサダーの皆さんに知恵をお借りしました。

使い勝手の良さ抜群「肉そぼろ」をベースに3品展開!

毎日三食分をイチから用意するのは大変! 1品作ってそれをアレンジして次の食事に展開できると、調理時間が短縮できてとても便利ですよね。

「ミニマム調理おかず特集」第4回は、1000を超えるレシピを投稿する、クックパッドのアンバサダー・まんまるらあてさんオススメのレシピとアレンジ術をご紹介します。

ベースのレシピ

ベースとなる料理は「肉そぼろ」。臨時休校で食べ盛りのお子さんの居るご家庭では、満足感のあるお肉を出したいけれど、都度調理するのも大変。そして食費もかさむ… などお悩みも多いのでは。

肉そぼろは、比較的安価なひき肉をまとめ買いして一度に調理すれば冷凍保存もできるので、使い回しにも便利です。ご飯の上にのせればそぼろ丼になりますし、子どもの好きな料理へと展開しやすいなど、使い勝手の良さが魅力です。


展開レシピ3品

そして、たくさん作った肉そぼろをベースに、様々な料理へとアレンジしてみるのはいかがでしょうか。

初日は夕食としてそぼろ丼や副菜としてそぼろ煮をいただき、次の日の朝食やランチでオムレツ、パスタにとアレンジしていけば、ご家族も飽きることなく満足してくれそうですよね。

(1)ホク旨な味わいが子どもも喜ぶ「そぼろ煮」

(2)混ぜて焼くだけ!栄養満点「オムレツ」

(3)お鍋ひとつで洗い物も最小限に「トマトパスタ」


外出を控えていたり、お子さん連れで買い物に出かけるのが大変な時期なので、お肉もまとめて買うことが多くなりがちです。ただ、同じ食材が続くとどうしても飽きてしまうので、一度に仕込んで様々な料理にアレンジしていけると色々と楽しめそうですね。ぜひ肉そぼろを作って、多くの料理に展開してみてください。

シェアする