cookpad news
裏ワザ

【一度に14個作れる】「ひとくちいなり」を大量生産する時短テクニック

いなり寿司の大量作成には製氷皿を!

大量にいなり寿司を作りたいというときにおすめのアイテムが製氷皿です。製氷皿が型のかわりになるため、14個のいなり寿司を一気に作ることができます。また手でごはんを詰めるよりも見た目もとてもきれいに仕上がりますよ。

製氷皿でいなり寿司のポイントは?

お揚げは2枚に分けておく

製氷皿でつくるいなり寿司はひと口サイズなので、通常の揚げのサイズでは大きすぎてしまいます。2枚に分けて使いましょう。

ごはんはすきまくきっちり詰める

お揚げを製氷皿に並べたらご飯をきっちりと詰めます。ごはんの量が少ないと、崩れやすくなってしまうので軽く押しながら詰めるのがポイントです。

ごはんを詰めたら軽く冷やす

きれいないなり寿司を作るには型崩れしないようにすることがポイント。冷やすことでごはんが程よく固まり、型から出したときに崩れにくくなります。

見た目もキレイで手間いらずな製氷皿で作るいなり寿司。ぜひ作ってみてくださいね。 (TEXT:永吉みねこ)

おすすめ記事