【台湾現地スタッフがお届け】今話題の「台湾おにぎり」を作ってみよう

【台湾現地スタッフがお届け】今話題の「台湾おにぎり」を作ってみよう

台湾から現地の最新グルメ情報をお届けするシリーズ!クックパッド台湾のスタッフChuck Chen(チャック・チェン)が、現地のユーザーさんから投稿されたレシピと一緒にご紹介します♪第5回目の今回は、今話題の『台湾おにぎり』です。

日本の皆さん、こんにちは!
クックパッド台湾のスタッフのChuck Chen(チャック・チェン)です。
今日ご紹介するのは、最近日本でも話題になっている「台湾おにぎり」です。台湾では「飯糰(ファンタン)」と言われていて、定番の朝ご飯のメニューのひとつ。
最も一般的な組み合わせは、肉鬆(豚肉のでんぶ)&油條(揚げパン)&酸菜(漬物)ですが、煮卵(台湾では塩漬けのゆで卵)を入れることも多いです。今回はスタンダードな2品の台湾おにぎりのレシピをご紹介します。

5c591e08d267559de1d619252bdea1b3 ひとつめのレシピを教えてくれたのは、Jamie Hsuさん。台湾のおにぎり「飯糰」には、韓国のプルコギビーフ、アメリカのBBQ、日本の海苔カツオなど、流行の味がたくさんあります。今回ご紹介するのは、Jamie Hsuさんが大好きな「肉鬆」の入った伝統的なおにぎり。台湾人は肉好きが多く、「肉鬆」を2倍入れることもあるのだとか。
では早速、日本語版のレシピをご紹介しましょう。

材料

・もち米…1合
・切り干し大根…適量
・白菜漬け…適量
・塩漬け卵(ゆで卵に塩気を振って代用可能… 2個
・豚肉のでんぶ(肉そぼろなどで代用可能…適量
・中華揚げパン(カリッとやいたトーストやクルトンなどで代用可能)…1本
・ニンニク…2個

作り方

1.もち米は洗って、炊飯器で炊きます。
2.切干大根は刻んで、ニンニクと唐辛子と一緒に炒めましょう。白菜漬けもお湯で少し酸味を抜き、お好みで砂糖を少々加えて炒めます。
3.おにぎりを握ります。ラップを広げて炊いたもち米を広げます。そこに、肉そぼろ、漬物などの具材をトッピング。最後に揚げパンを乗せて、ラップでくるっと巻くように形作り、ラップの上から形を整えれば、出来上がり。

クックパッド台湾に投稿いただいたオリジナルレシピはこちら
↓↓↓
『台式飯糰』by Jamie Hsu

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「朝食・ランチ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)