【おうちでご当地気分】日本各地の「あったかコク旨」メニューで旅気分を味わおう♪

【おうちでご当地気分】日本各地の「あったかコク旨」メニューで旅気分を味わおう♪

食欲の秋がやってきました! 本来ならおいしいと評判のお店に足を運んだり、全国の紅葉の名所を訪れてご当地グルメを楽しんだりしたいところですが、なかなか難しい今年の秋は、おうちで日本各地のおいしいものを作ってみてはいかがでしょうか。冬に向かって、だんだん肌寒さを感じるこの季節におすすめの、あったかくておいしい、そして旅気分が味わえるレシピをご紹介します。

秋田美人も食べている!?素朴な味のみそ汁「だまこみそ汁」

06f6102cf4ed35b2f839fb59ffc04cae

まずご紹介するのは、秋田県の郷土料理である「だまこもち」が入ったおみそ汁。だまことは、ご飯をつぶして、3センチほどに丸めたもので、丸いという意味の「だま」に秋田の方言の「こ」がついたものだと言われています。

秋田といえば、きりたんぽが有名ですが、このだまこもちは、きりたんぽよりも古くから愛される郷土料理なんだそう。

新米の季節になるとよく食べられるというこのだまこもち。秋田では鍋にして食べることが多いようですが、今回は、簡単におみそ汁として楽しむ作り方をご紹介します♪

材料(2〜3人分)

ごはん……200g
鶏もも肉……1/2枚
ごぼう……1/3本
せり……40g
マルコメ『プラス糀 無添加 糀美人』(なければご家庭にある味噌)……大さじ3
だし汁……500cc

作り方

(1) だまこもちを作る。温かいごはんをボウルに入れ、すりこぎなどでごはんの粒を半分ほどつぶす。10等分し、1つずつ「サランラップ®」に包み、ぎゅっと握って丸く成形する。
(2) 鶏もも肉は小さめの一口大に、ごぼうはささがきにする。
(3) 鍋にだし汁を熱し、鶏もも肉とごぼうを加えて、双方に火が通るまで中火で3~4分煮る。「プラス糀 無添加 糀美人」をとき、ひと煮立ちしたら、火を止め、冷めるまでおく。
(4)(3)は「ジップロック®スクリューロック®(473ml)」2個に半量ずつ入れ、フタを閉めて冷蔵室で保存する。(1)は翌日までなら冷蔵室で、それ以上保存する場合は冷凍室で保存する。

食べるときは

だまこもち(冷凍保存した場合は電子レンジで解凍する) と、3cm長さに切ったせりを入れ、フタをずらしてのせ、「スクリューロック®」1つあたり、600Wで約3分30秒加熱。温度ムラや突沸を防ぐため、途中で2~3回取り出し、箸でよくかき混ぜる。

名古屋風!クセになる「味噌おでん」

Bb7587be0c8850587092f1b42c7595ad

みそかつ、手羽先、あんかけスパゲッティなど、B級グルメの宝庫、名古屋。いろいろある名古屋グルメの中でも寒い季節におすすめなのが、「味噌おでん」です。
名古屋のおでんは、赤味噌や八丁味噌でしっかりと煮込まれているのが特徴。味噌が染みこんだ大根や厚揚げは一度食べるとクセになる味わいです。いつか現地の人気店で食べることを夢見ながら、今年はおうちで作ってみるのはいかがでしょうか。

材料(2人分)

大根……7cm程度(180g)
厚揚げ……60g
こんにゃく……80g
豚バラ肉(薄切り)……80g
☆マルコメ「液みそ 赤だし」…大さじ2・1/2(なければ赤味噌や八丁味噌をお好みの量)
☆だし汁……300cc
☆砂糖……60g
しょうが……適量

作り方

(1) 大根は2.5cmの輪切りにし、半月に切って鍋に入れ、かぶるくらいの米のとぎ汁(分量外)を入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めて20分ほど、やわらかくなるまで下ゆでしておく。
(2) 厚揚げは2等分に切り、湯通ししておく。こんにゃくも湯通しし、三角に切って、豚肉は竹串で縫うようにして、ひだを作りながら刺し、肉の表面の色がかわり脂が適度に抜ける程度に、さっと湯通ししておく。
(3) 土鍋などの厚手の鍋に調味料を入れてよくといて加熱する。
(4) 下ごしらえした具材を入れて10〜15分ほど弱火で煮る。
(5) 粗熱がとれたら豚肉の竹串をはずし、「ジップロック®スクリューロック®(473ml)」に入れて冷蔵室で保存する。

食べるときは

「スクリューロック®」のフタをずらしてのせ、電子レンジ600Wで約3分加熱。温度ムラや突沸を防ぐため、途中で2~3回取り出し、箸でよくかき混ぜる。 せん切りのしょうがを添えていただく。

余った時におすすめの保存方法とは

ところで、こうした汁物のお料理を多めに作ってしまって、1回の食事では全部食べきれなかった時、皆さんはどうしていますか?

残った分は明日も楽しみたい!と思っても、鍋をそのままコンロに放置するのは衛生面でも心配だし、冷蔵庫に鍋ごと入れるのは場所を取ってしまって難しい……そんな時、便利なのがジップロック®のスクリューロック®です。

汁気の多い料理も、スクリュー式のフタだから開け閉めラクラク。しかも電子レンジでフタごと加熱できちゃうので便利です。使わない時は重ねてしまっておけるのも嬉しいポイント♪ これからの季節、あったかおいしいお料理を毎日楽しむために、大活躍してくれそうです。
※電子レンジで温める場合は、加熱し過ぎに注意して、様子をみながら行ってください

>> ジップロック®スクリューロック® 製品紹介はこちら
Ec4a615bbc25ef77620b2669bc0bc5b2

全国のご当地グルメのレシピを掲載した、ジップロック®の特設サイト「#おうちごとうち」では、上でご紹介した2品のほかにも気軽に楽しめるレシピが随時アップされていきます。お気に入りのご当地グルメをたくさん作って、旅気分を楽しんでみてくださいね。

>> スクリューロック®で「#おうちごとうち」

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)