cookpad news

離乳食の移行期をスムーズに進めるテクニック

生後7カ月になると悩むのがどうやって離乳食をステップアップさせていくかです。離乳食インストラクター協会代表の中田馨さんのWEB上離乳食レッスン・第19回目のテーマは「移行期に使えるテク」です。

やわらかい食材から大きさを変えてみる

食べ物の大きさを大きくするときは、やわらかい食材からトライしていくと赤ちゃんが食べやすいでしょう。豆腐、野菜ならトロトロに煮れるかぼちゃやかぶなどがおすすめです。逆に、繊維が多い葉物の野菜や、煮てもやわらかくなりにくい人参などは、大きさを変えるのをゆっくりめにしてもいいですね。

1つ前のステップのメニューを用意する

例えば、初期から中期に移行する場合、すべてを中期のメニューにステップアップするのではなく、初期の裏ごしメニューと中期のみじん切りメニューをミックスすることで、赤ちゃんは食べることに疲れずにすみます。

移行期のメニュー例

おかゆは7倍がゆ(7〜8カ月)
おかずは裏ごし(5〜6カ月)
汁物はみじん切り(7〜8カ月)

赤ちゃんがスムーズに食べ、下痢など体調不良の症状がないか様子をみながら、徐々に進めていきましょう。

離乳食の移行期に「うまくいかない」と感じたら、ちょっとしたテクニックを使って赤ちゃんが食べやすくなる工夫をしてみましょう!きっと、離乳食がスムーズに進むようになるはずですよ。

▼過去記事はこちら

連載: ベビーのために知りたい知識&レシピ
赤ちゃんのために知っておきたい情報やレシピに関するニュースを集めました!

著者:一般社団法人 離乳食インストラクター協会 中田馨

保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。●かおりの“和の離乳食レシピ”blogはこちら

マタニティ〜育児までの情報&コミュニティクックパッドベビー

クックパッドベビーがオープン!離乳食だけでなくマタニティから育児までの安心な情報をひとまとめにしました。ママたちのコミュニティもあるので、悩みや質問を聞いたり答えたりもできます。あんしん離乳食レシピは1700を突破!ますますパワーアップしてお届けします。詳しくはこちら