cookpad news

僕の勝ちごはん:不動のエースを支えるのは、母の甘口カレーライス

プロ野球投手 成瀬善久さん:千葉ロッテマリーンズの不動のエースとして活躍中の成瀬投手。独特の猫招き投法と呼ばれる変則的な投球フォームから「にゃー」という愛称でファンからも親しまれています。チームの選手会長として若手の教育にも力を注ぐしっかり者の成瀬さんに「勝ちごはん」について伺いました。

戦いのあとは焼肉屋さんでご褒美サラダ!?

プロ野球選手として、日頃の食生活で心がけていることはありますか?
「シーズン中はどうしてもナイター中心の生活になるので、一般の人と比べると生活時間帯がずれてしまいます。起きてから最初にする食事がお昼頃になる感じです。試合前に軽く食事をして、夕飯は試合後になるので、夜11時から12時になることも多いですね。

僕は先発ピッチャーなので、シーズン中は週に1回はローテーションで登板の日があるため、食事の内容もそのサイクルに合わせて決まっています。登板3日前までは比較的好きなものを食べるんですが、登板の2日前から意識して炭水化物多めの食事内容にしています。僕は2日前からはお酒も全く飲まないです。

登板試合のあとは、お肉を食べると決めていて焼肉に行くことが多いですね。終わってからご褒美として気分よくお肉を食べながらお酒を飲んだりします。遠征先でも登板の日は必ずお肉を食べたいので、事前に夜遅くまで開いている店を調べておくんですよ。遠征先も基本的には決まっているので、よく行くお店だと営業時間が終わっていても、無理をいって開けてもらったりと本当に有難いですね。福岡ならモツ鍋、札幌ならジンギスカン、仙台なら牛たんを食べに行きますね。地方のおいしいものを食べられるのも遠征時の楽しみですね。

この時に特徴的なのが、野菜を意識的に多く食べることです。焼肉屋で肉を食べる前に1人でサラダを2、3皿食べます。多い時はサラダだけで5皿も食べてしまい、お腹がいっぱいでお肉が食べられなかったこともあります(笑)。

食べるペースもゆっくりしていると言われますね。仕事上、早く食べなければならない食事が多いので、試合後のこの時だけは、できるだけゆっくりと食事をして、仲間とのコミュニケーションの場にしたいと思っています。相手が聞き上手な人だと野球の話を2、3時間してしまうこともあります。」

勝負に挑む勇気をくれたのは、いつものカレーライス

成瀬さんにとっての「勝ちごはん」とは?
「『カレーライス』ですね。子どもの頃から母親がよく作ってくれたカレーが大好きでした。辛いものが苦手だったので、甘口のカレーです。野菜はじゃがいも、人参、玉葱とお肉は鶏肉をつかった本当にシンプルなカレーです。人参の甘みでより甘口になります(笑)いつも2皿は食べてました。

プロになった今でも、実家に帰る時に母から何が食べたいかを聞かれると『カレー!』と答えています。今は少しアレンジが加わっていて、当時、僕が食べていたカレーとは少し違って “大人の味”のカレーになってしまったんですけどね(笑)

実家では『今夜はみんなですき焼きをしよう!』と豪勢に準備しようとしてくれるんですよ。それが親心だと分かってはいるのですが、僕は普段は外で好きなものを食べているので、逆にいつもみんなが食べている普通の食事がしたいんですよね。集まってくれた兄や甥っ子たちからは『こういう時にしか食べられないのに〜。』と残念がられますが、普通のごはんが一番嬉しいんです。母のカレーを食べると『家に帰ってきたなあ』と心から思えて、とても安心するんです。

そんな母のカレーライスの中でも、特に思い出深いのは高校時代ですね。当時、僕は横浜高校で寮生活をしていたので、実家に帰省できるのは年に2回ほどでした。しかも、2日程度の短い滞在になるので、母が僕のリクエストを聞いてくれて必ずカレーを作ってくれました。

実家に帰ってきた晩に食べるカレーも、勿論おいしいんですが、次の日の朝に残ったカレーが一番おいしいんですよね。ひと晩寝かせているせいもあると思うけれど、それ以上に『当分この家には帰ってはこられない。また野球を頑張るんだ!』という自分自信の決心が、よりおいしさを高めてくれたのかもしれませんね。戦いの場に挑む勇気を、母のつくる甘口のカレーライスにもらっていた気がします。」

みんなが、我が家のカレーを食べたい理由

スポーツ栄養アドバイザー石川三知さんの栄養解説
「食べる」ことには、幾つもの意味があります。お腹を満たすこと、カロリーを摂取すること、栄養素を補給すること。味わうこと、楽しむこと。更に、命を支える食事は、日々の生活の中で欠かせないことなので、その食べ方で自分のペースを作り出すこともできます。(試合後の食事は、意識してゆっくり…が、それに当たります。ゆっくりとした動作は気持ちをリラックスさせます)成瀬さんは、とても自然にそれらを感じて、実行もされているのだな、と思いました。

そして、もう一つ、大切なこと。 それは安心感。ほっとする瞬間であることに加え、自分を支えてくれる。食事から、そんなことを感じられるのだと思います。料理は、誰にでもできる“誰かのことを思って”する行為だからなのかもしれませんね。成瀬さんがそう感じる“カレー”は、多くの人たちが大好きなメニュー。もちろん、心だけではなく、栄養素的にも体に元気を届けてくれるメニューです。

まず肉や魚介のたんぱく源が補給できます。ルーを作る時に、牛乳や豆乳を加えると更にアップしますね。次に、たっぷりの野菜や果物。すりおろした物に切った物。煮込むことで栄養素の吸収もよくなります。 そして、数々の香辛料が胃腸の働きを活発化したり、食欲を増してくれます。

カレーは、バテずに夏を元気に過すために必要な栄養素とボリュームが揃う、とてもお薦めのレシピです。熱い物を汗をかきながら食べる事もポイント!カレーを食べる誰かが、元気な笑顔でいてくれることを思いつつ、いつもより少し丁寧に作ったら、きっと笑顔も倍増するはずです。

おすすめレシピは作る過程の、ちょっとした手間が同じ食材を使っていても美味しさを引き出します。たっぷり入ったトマトは夏特有の疲れ(紫外線や発汗)をサポートしてくれます。

石川三知さんのおすすめレシピ

関連カテゴリ

スポーツ・体づくり
「スポーツを頑張る家族を応援したい」「でも、どんな料理が体づくりに良いのかわからない」スポーツをする家族を持つあなたの悩みに、専門家が応えます。

プロ野球投手 成瀬善久

横浜高校出身。2003年春の選抜高校野球大会に出場し準優勝に貢献。同年のドラフト6位でロッテに入団。2006年から初登板初先発初勝利を挙げると、次第に頭角を現しこの年に5勝をマークする。翌年は最優秀防御率、最優秀投手のタイトルを獲得し、オールスター出場や2度の月間MVPも経験。2008年には北京オリンピック野球日本代表に選出される。2010年に自身初の開幕投手に指名されると、交流戦、クライマックスシリーズ、日本シリーズと全ての「開幕投手」を担い、“史上最大の下克上”の立役者となり、千葉ロッテのエースの座を不動のものとしている。2009年より4年連続二桁勝利継続中。

関連する記事
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
もも肉より安くて食べごたえ◎「手羽元」のご飯がすすむおかず 2023年10月16日 10:00
給料日前の救世主!「厚揚げ」で主役級おかず 2023年10月22日 08:00
パン・ご飯がない週末は!パイシートで満足朝ごはん 2023年10月22日 10:00
「きのう何食べた?」にも登場。庶民の味方「のり弁」が高級化した理由 2023年10月31日 19:00
無性に食べたくなる味!「チキンラーメン」のおいしい食べ方 2023年11月18日 07:00
コスパよし!厚揚げで作るボリューム満足メインおかず3選 2023年11月03日 16:00
これ作っておけば平日ラクになる!「ひき肉そぼろ」の作りおきおかず3選 2023年11月10日 16:00
血糖値が高いといわれたら?まず見直したい食生活のポイント4つ 2023年11月15日 20:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
医師が警告 やけに疲れる、体がだるい…それ、◯◯の食べすぎが原因かも 2023年10月19日 20:00
「お腹が鳴ったから食べる」は肌トラブルの原因!?自律神経を整える食事のタイミングとは 2023年11月27日 20:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
250人の“カルディ好き”が絶賛!おいしすぎて常備しておくべき「アジアン食品」6つ 2023年11月04日 19:00
これからのごちそうシーズンに備えて!パスタの代用に◯◯でダイエット 2023年12月19日 17:00
子育ての本番は〇〇期から!12人産んだ助産師ママが語る「子育て中で一番きつかったこと」 2023年12月12日 18:00
カップ麺の「ノンフライ麺」のメリットって?違いは何?管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月05日 12:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
ニトリで爆売れ「毎日とりかえキッチンスポンジ」使ってみた!100均と比べてみると…? 2023年12月09日 18:00
「食事のしつけ」いつから始めるのが正解?12人産んだ助産師ママの回答に驚き 2023年12月13日 18:00
家にある◯◯でカレーが格上げ!試してみたい隠し味4選 2024年01月04日 14:00
どんな味!?鹹湯圓(たんゆえん)って知ってる? 2024年01月14日 17:00
お粥なのに食べごたえたっぷり!「サムギョプサル風アジアン粥」ならヘルシーでも大満足 2024年01月08日 11:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
え、これ入れるの?旨さ倍増する「カレーの隠し味」はコレ 2024年02月17日 10:00
丸める&揚げる手間をカット!平日でも作れる「スコップコロッケ」 2024年02月22日 08:00
ウソでしょ!?「厚揚げ」は冷凍でもっと便利な食材に進化 2024年02月25日 16:00
実は〇〇!食べてびっくりカレーライス 2024年02月25日 07:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
一番人気はちくわの◯◯!北海道民に愛されるコンビニ「セイコーマート」でみんなが何を買っているか現地調査してみた 2024年01月12日 21:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
用意していた非常食は役に立たなかった…能登半島地震・被災者に聞く避難時の食生活 2024年01月25日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
スパイスカレー、生クリームがてんこ盛り…東京でうどんが独自の変化を遂げていた 2024年03月23日 16:00
SNSで340万再生!優勝レシピ【82円のバターチキンカレー】 2024年03月25日 18:00
むね肉だけで絶品!子どもに大好評の「チキンスティック」はいかが? 2024年03月04日 16:00
グラブジャムンだけじゃない!注目の「インドアフタヌーンティー」を編集スタッフが体験してきました 2024年03月30日 14:00
【災害時に役立つレシピ】断水中に子どもからのリクエスト「カレーが食べたい!」にどうこたえる? 2024年02月26日 12:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
箸が止まらん!キャベツと鶏むね肉のがっつりメインおかず 2024年04月12日 16:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
野菜は「冷凍保存」が正解!気になる保存方法のコツや保存期間を紹介 2024年03月27日 21:00
栄養士が考える「肉じゃが」の献立!定番の副菜、汁物などおすすめの組み合わせを紹介 2024年04月04日 20:00