cookpad news
食の知恵

【サバを食べたらじんましんが!?】赤身魚に潜む「ヒスタミン食中毒」に気をつけよう

アレルギー体質ではないのにじんましんが…?

サバの塩焼きを食べて、じんましんが出た…という話を身近で聞いたことはありませんか? それはおそらく「ヒスタミン食中毒」です。サバやイワシ、マグロ、アジ、サンマなど赤身の魚は、筋肉中にヒスチジンというアミノ酸を多く含んでいます。これはカジキやサワラにも多く含まれます。

ヒスチジンは私たちの体内では合成されない大切な成分(必須アミノ酸)のひとつですが、これが魚の表面やえらなどに付着している細菌が持つ酵素によって分解され、ヒスタミンという化学物質に変わります。

このヒスタミンが、食後数分〜30分くらいで顔面の紅潮、じんましん、頭痛、発熱など、アレルギーのような症状を引き起こします。これがヒスタミン食中毒。

アレルギーの原因となる物質が体内に入り込み、免疫反応としてヒスタミンが発生するアレルギーとは違うため、アレルギー体質でなくても発症する可能性があります。

ヒスタミンは加熱調理しても分解されない!

ヒスチジンをヒスタミンに変える細菌は、凍結中に増殖することはありませんが、死滅はせず、解凍すると増えます。また25〜35℃くらいの温度帯で活発に増殖しますが、10℃ほどの低温で増えるものもあります。冷蔵庫に入れても増殖するということです。

さらに、一度できてしまったヒスタミンは、加熱しても分解されることはありません。煮たり焼いたりしても中毒は起こります。実際、イワシのつみれ汁、カジキのみそ漬け焼きなどからヒスタミンが検出されたケースが報告されています。干物も例外ではありません。ヒスタミン産生菌が増殖しないうちに調理することが大切です。

少量のヒスタミンでも、子どもにとっては発症に十分な量

実はヒスタミン食中毒は家庭においてはそれほど頻発する食中毒ではありません。ヒスタミンが蓄積しているかどうかは魚の個体差、切り身の部位等によって異なりますので、同時に調理された魚を食べても、症状が出る人、出ない人がいます。

それでもヒスタミン食中毒の多くは保育園や学校の給食などで起こっていることを考えると、小さな子どもたちは少量でも発症する可能性があります。子どもがいる家庭では気をつけるに越したことはありません。

温度管理を徹底して、ヒスタミン食中毒を防ぐ

まず、アジやイワシなど、一尾魚を調理する場合は、ヒスタミン産生菌が多く存在するえらや消化管などは、購入後できるだけ早く除去します。また菌の繁殖を少しでも抑えるため、常温に長時間放置したりすることのないようにしましょう。冷蔵庫に入れたからといって絶対安心というわけではないので、なるべく早く加熱調理します。

すり身、大型魚の切り身や味噌漬け等の冷凍品を解凍する場合は、常温での解凍はNG。必ず冷蔵庫で解凍してください。冷凍、解凍を繰り返すことも厳禁です。

輸送・保管中の温度管理がしっかりした仕入れ先・販売店を選び、鮮度が低下した魚は食べないようにすることも大切です。魚にヒスタミンが蓄積していても、見た目はそうでない魚と変わりません。ただ、口に入れたとき、くちびるや舌にピリピリとした刺激を感じることがあります。その場合は直ちに食べるのをやめてください。

刺身用の魚はしっかり冷蔵管理することができても、加熱用となるとうっかり放置してしまった、ということも考えられます。気温が上がりやすいこの季節、温度管理をきちんとして、魚をおいしく食べたいですね。

監修:公益社団法人日本食品衛生協会

飲食物が原因となって起こる食中毒などの健康被害を防止し、消費者の健康を守るため、食品等事業者に正しい食品衛生の知識を広めることを目的として、地域の保健所や食品製造業や飲食店等の人々と協力し、 食の安全を守るための活動を行っています。
・ホームページはこちら>>
・食中毒・食の安全Q&A「知ろう!防ごう!食中毒」

関連する記事
【保存法】ゆずは「まるごと冷凍」が正解!長持ちするためのポイントは? 2023年11月28日 15:27
残暑に作ろう「夏限定スイーツ」集めました! 2023年09月15日 12:00
覚えておきたい!写真で解説「さんまのきれいな食べ方」のコツ 2023年09月23日 17:00
肉やわらか&あと片づけ簡単!「鶏むね肉のホイル焼き」レシピ 2023年10月01日 10:00
【970人絶賛】魚焼きグリル不要!「フライパンでさんま」をふっくら焼く3つのコツ 2023年10月01日 18:00
コレステロールを下げる食材はコレ!「年代別」「男女別」の付き合い方を医師に聞きました 2023年09月29日 17:00
栄養士に聞く「味噌汁は沸騰させちゃダメ」の本当の理由 2023年09月05日 12:00
保存容器はNG?お米屋さんに聞いた「マズくならない」ご飯の冷凍ワザ 2023年09月22日 13:00
仕込んでおくと便利!焼くだけで完成する「下味冷凍」おかず 2023年09月05日 21:00
食べないダイエットになってない?「カロリー制限ダイエット」の5つの落とし穴 2023年09月13日 20:00
迷ったらコレ買って!お得すぎる「業務スーパー」おすすめ缶詰を紹介 2023年09月04日 12:00
解凍&伸ばしナシ!冷凍パイシートで簡単「フロランタン」 2023年10月04日 07:00
ふっくらサクッ!自宅で焼き立て「クロワッサンたい焼き」のレシピ 2023年10月24日 07:00
もうべちゃべちゃしない!冷凍ブロッコリーのおいしい解凍ワザ 2023年10月17日 19:00
なぜスーパーの卵は常温保存?帰宅後も冷蔵庫入れなくてOK?管理栄養士に聞いてみた 2023年10月10日 12:00
実は優秀!風邪予防におすすめ「チンゲン菜」の効能 2023年10月21日 12:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
これって秋バテ?秋の不調を乗り切る食事と生活習慣のポイント 2023年10月04日 20:00
DASH食とは?高血圧予防に役立つ食事法の効果とやり方を知ろう 2023年10月11日 20:00
常備食品で特急夕食!子どもウケも◎ウインナー卵丼献立 2023年10月28日 11:00
その習慣が認知症を招く?「寝る直前に大量の水を飲む」ことのデメリットとは 2023年09月21日 20:00
200人の業スー好きさんに聞いた!マニアが絶賛する「冷凍食品」5選 2023年09月29日 20:00
静岡県民が絶賛!年間50万枚売れてる“黒はんぺん”について直売店に聞いてみた 2023年10月05日 19:00
知らなかった!割り箸の便利な裏ワザ 2023年11月24日 18:00
痩せたい人はコレ買って!ダイエット講師が買ってる「コストコ食材」3選 2023年10月17日 16:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
子どもがパクパク食べてくれる!旬の「ぶり」レシピ3選 2023年11月07日 20:00
オーブントースターの中で発火!急いで扉を開けて水をかけたら最悪の結果に…正しい対処法を解説 2023年11月02日 20:00
絶対にやめて!「カセットこんろ」の危険すぎる使い方が大事故の原因に 2023年12月19日 20:00
大阪の激安スーパー「玉出」に行ってみた!1000円で何が買える?驚きの店内を紹介 2023年10月14日 20:00
パンもご飯もない朝に!10分で食べられる「蒸しパン」 2023年12月06日 07:00
冷蔵庫がからっぽ…そんな日におすすめ「ツナ缶」のボリュームおかず 2023年12月12日 08:00
カップ麺の「ノンフライ麺」のメリットって?違いは何?管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月05日 12:00
お肉パックのまま冷凍OK?正しい冷凍法を管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月19日 12:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
セロハンテープや100均グッズが大活躍!掃除のプロが教える「年末年始のゴミ問題」を解決する裏ワザ 2023年12月05日 19:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
血圧が高いといわれたら?注意したい食生活と食事のポイント3つ 2023年12月20日 20:00
正月明けの◯◯不足に!免疫力UPのスピード副菜3選 2024年01月05日 07:00
蒸し器不要!野菜がたっぷり食べられる「フライパン蒸し」が平日夜にぴったり 2024年01月24日 08:00
冷凍してもふっくら美味しい!パンの冷凍&解凍ワザ 2024年01月26日 11:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
朝食に◯◯を食べている人は老けるのが早い⁉︎若さを取り戻す「老けない主食」ランキング 2023年12月14日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
便利すぎてリピ買い!倹約家が選ぶ「業務スーパー」おすすめ冷凍食品3選 2024年02月23日 20:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
朝までぐっすり眠りたい!質のよい睡眠をとる工夫 2024年02月28日 20:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00