cookpad news

僕の勝ちごはん:簡単なのに料理上手と思われる不思議な「タリアータ」

スポーツキャスター 荻原次晴さん:爽やかでウィットに富む人柄で幅広い層からの支持を受けている荻原さん。世界各国を転戦する中で出会った料理をご自宅で再現してみたり、友人をフルコースでおもてなしするのも大好きとのこと。現役引退後も持ち前のチャレンジ精神で、さまざまな活動に挑戦される荻原さんに「勝ちごはん」を伺いました。

取りあえず、肉を食っておけば元気!という発想

現役時代に食事の面で気をつけてこられたことはありますか?
「今の選手は栄養士などの専門家の指導を受けながら、結果を残すための食事を意識していると思うんですが、僕らの時代はまだまだ精神論的な発想が残っていて、勝ちたいならトンカツ、飛びたいなら鶏肉、粘りを出すためには納豆と良く言われていましたね。『取りあえず、肉を食っておけば元気!』 みたいなそういう時代でした(笑) よく考えると、激しいスポーツの前には胃に負担がかかるようなものは、極力食べない方がいいんでしょうけれど、『お肉=パワー』みたいな発想が残っていたんですよね。

ノルディック複合の場合、ジャンプする上で瞬発力や跳躍力を生み出すためには筋肉が必要だが、どうしても重くなってしまい飛べなくなってしまうというジレンマがありましたね。ジャンプだけの選手と違って、僕らはクロスカントリーもあるので持久力も必要です。そういう意味でバランスのよい食生活は心がけていましたね。ただ、時にはガッツリした脂っこいものも食べてましたけどね。やっぱりおいしいですよね(笑)

現役時代は特にエネルギーの源になる炭水化物をしっかり食べてましたね。特にクロスカントリーは持久力が勝負で、マラソンよりもきついと言われることもある競技です。食べるのもトレーニングのひとつだと思って、とにかく量を食べてましたね。子どもの頃なんかは食事の取り合いしていましたし、夕飯のために炊いたご飯をたらふく食べるので、釜の飯がなくなるなんてしょっちゅうでした(笑)」

まずやってみる!好奇心が新しいものを知るキッカケに

荻原さんにとっての「勝ちごはん」とは?
「勝ちごはんといえるのかわかりませんが、『タリアータ』ですかね。
僕は標高1200メートルの山の中で育ちました。鮮魚に恵まれていたわけでもないですし、草津は火山の街でもあるので、畑が広がっていて農作物が豊かに収穫できるという場所でもありませんでした。そんな田舎で、高校を卒業するまでは母親の料理しか知らずに育ったので、大学に入学するために東京に出てきた時や、合宿や遠征で海外に赴いた時には、色々なものを食べて、食の知見が広がりましたね。

大学卒業後から一人暮らしが長かったので、自炊は好きですね。引退してからは自宅に友達を呼んで、おもしてなし料理をサーブするのも好きですね。全部用意してからみんなで食べるスタイルではなく、レストランのように温かいメニューは温かいまま食べて欲しいので、前菜からフルコースで提供することもあります。だいたいお酒に合うつまみみたいな料理が多いんですけどね(笑)

おもてなしの時によく作っていて、人に喜ばれるのが『タリアータ』ですね。海外遠征に行って初めて食べた料理なんですが、決して高級でもないし、簡単なのに人が集まった時に出すと反応がいいんですよね。焼いた肉を薄切りにしてルッコラを添えて、お肉とルッコラを一緒に食べるのが最高ですね。ちょっと高級感を出すなら、お肉の上にパルメザンチーズをスライスして散らしたり。脂身の少なめの部位にして、たっぷりのルッコラと食べることでヘルシーですよね。ちょっとだけ料理上手と思われる不思議なメニューですね(笑)それに外国の料理って下ごしらえがない豪快なものが多いので、男性にも向いている気がするんですよね。

ヨーロッパ、特にイタリア遠征に行った時には、オリーブオイルやチーズ、パスタなんかを山ほど買って帰ってきてました。現地のレストランでおいしいメニューがあれば、キッチンに入ってスタッフにレシピを訊ねることもよくありましたね。自宅に帰ってきてから再現して作ってみるんです。色々試行錯誤するのも楽しいですし、似た味になると嬉しいですし、安上がりですよね。何より自分にとって新しい発見がある。

決して高価なものを食べているわけではないですが、まず食べてみることが大切ですよね。何事もまずやってみること。現在も登山をしたり、サーフィンをしたりと新しいことへのチャレンジは続けています。食に対しても好奇心は旺盛でありたいですね。」

簡単なのに、おしゃれな一皿。そして、実は健康的なお肉レシピ

スポーツ栄養アドバイザー石川三知さんの栄養解説
“タリアータ”とは、薄く切った、と言う意味のイタリア語です。焼いて薄切りにした肉料理全般を指します。その中でも、最もポピュラーなものが荻原さんもお薦めの「牛肉のタリアータ」。このレシピは、牛肉の美味しさと、栄養素の優れた部分を存分に生かして頂くことが出来る、運動をする人はもちろん、健康的な体作りを目指す方にぴったりのレシピです。

牛肉の中でも、ももやヒレの部位は脂肪分が少なくヘルシー。しかも、エネルギー産生や体作りに欠かせないビタミンB群も多く含まれます。また、脂質代謝と関連性の高いL−カルニチンも同様です。

更に、タリアータの調理方法には、身体に嬉しい理由がまだまだあります。

  • 生でもなく加熱し過ぎでもない→たんぱく質の消化吸収が良い
  • 塊のまま焼く→美味しさが逃げない

あくまでも平均値となりますが、国産牛と輸入牛では100g当たりのエネルギーやタンパク質量に差(脂肪量の関係で国産牛がエネルギーが高め)があります。単に選ぶ部位だけではなく、体調や他のレシピとの組み合わせで選ぶ肉を変えてみるのも良いですね。もちろん、荻原さんが仰っているように、緑の野菜もたっぷりと一緒に召し上がって下さい。

おすすめのレシピはシンプルだけど、存在感抜群!塊り肉はなかなか難しそう、と思わずに試してみて下さい。旨みがしっかりと凝縮されて赤身の部分でも豊かな味わいです。付け合わせの野菜は、食べ慣れているものでOK。たっぷり頂きましょう。

石川三知さんのおすすめレシピ

関連カテゴリ

スポーツ・体づくり
「スポーツを頑張る家族を応援したい」「でも、どんな料理が体づくりに良いのかわからない」スポーツをする家族を持つあなたの悩みに、専門家が応えます。

スポーツキャスター 荻原次晴

幼少の頃から双子の兄 健司と共にスキーを始め、2人で切磋琢磨しノルディック複合で日本を代表する選手となる。1994年からワールドカップに参戦。1998年長野オリンピックでは個人6位、団体5位と入賞を果たす。長野オリンピック終了後引退を表明。ウインタースポーツ普及をライフワークとし、メディアや講演などの活動を通してその楽しさを伝えている。

関連する記事
簡単なのに見栄えよし!濃厚な味わいの「かぼちゃグラタン」 2023年10月23日 09:00
今日の夕食はトマト缶におまかせ!ほろっとおいしい「鶏肉のトマト煮」 2023年10月28日 08:00
慢性的な疲労だけじゃない「夜勤仕事」をする人の体内で起きている変化 2023年10月28日 20:00
ラーメン屋で蕁麻疹!?「オーガニック生活10年」のスタッフに聞いた、普段何食べてるの? 2023年10月20日 17:00
コンビニでも話題!関西名物の「肉吸い」が薄切り肉で簡単 2023年11月13日 10:00
香りと食感がおいしさ格上げ!「春菊」でメインおかず 2023年11月19日 08:00
50代2児のワーママ「将来が不安、疲れやイライラで辛い」原因と対策は 2023年11月25日 20:00
コスパ抜群!アレンジ無限大!丸めておいしい「豚こまボール」おかず 2023年11月14日 21:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
行ったら必ずチェック!「成城石井」で買ったほうがいい食品5選 2023年11月03日 17:00
“ルンバブル”って知ってる?30代女性が激推しする「時短に貢献してくれる家電」 2023年11月10日 17:00
30代スタッフも愛用するスーパー「ライフ」で絶対買うべき冷凍食品とは!? 2023年11月17日 17:00
ストレスだらけだった減量が達成感があって楽しいものに!半年で−6kgを叶えた人気YouTuber・まみやでさんが、これまでのダイエットから“変えたこと”とは? 2023年10月28日 15:00
材料2つとは思えない!ご飯が進みまくる「お肉と白滝の甘辛煮」 2023年12月02日 06:00
スーパーのお正月休みも怖くない!知っておきたい「肉の保存ワザ」 2023年12月16日 17:00
1個600円以上!パリで日本のおにぎりが大ブーム。人気の理由は? 2023年11月29日 04:00
マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ 2023年12月15日 20:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
頑固な赤サビでも落ちる?話題の「電気ケトル」お掃除ワザを試してみた 2023年12月18日 19:00
おかずなの?おやつなの?もちっとジューシーな「肉巻きみたらし団子」 2023年12月03日 21:00
30代スタッフに聞いた“こだわり”!料理で「面倒だな」と思いながらもやってしまうこと 2023年12月01日 17:00
寝る前のお水が原因に…!?「認知症」につながるリスクがある行動とその対処法とは 2023年12月08日 17:00
「食事のしつけ」いつから始めるのが正解?12人産んだ助産師ママの回答に驚き 2023年12月13日 18:00
レンジでささっと作る!しみ旨「鶏ささみ」作りおき 2024年02月04日 16:00
【やってみた】100グラム69円の鶏むね肉、一番柔らかくなる方法は? 2024年01月05日 20:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
味噌のベストな保存法も紹介!30代スタッフに聞いた「オススメの味噌汁の隠し味」とは… 2024年01月12日 17:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
子どもに合わせて料理はしない。21万人が注目、arikoさんが語る「家族が幸せになる食事」 2023年11月30日 18:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
【殿堂入り目前】つゆだくがたまらない〜!ご飯がすすむウマすぎ「牛丼」 2024年02月25日 21:00
特に女性は要注意!?コーヒーと「一緒に摂らないほうがいい食材」とは… 2024年03月01日 17:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
キッチンのプチストレスを解消!驚きの「ダイソー」キッチングッズがあった 〜アンバサダー渡部アキさんに聞きました〜 2024年01月22日 19:00
注目ドラマ『厨房のありす』に登場!「ジュワーッとする豚の角煮」と「苦くないピーマンコロッケ」 2024年01月21日 23:30
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
コスパ最高!節約したい時におすすめ「豚こま肉」の節約ボリュームおかず 2024年03月29日 16:00
「朝起きられない子」は◯◯不足が原因⁉️規則正しい生活に必須の栄養素とは 2024年03月28日 12:00
隠れ脂質を見逃すな!脂質の摂りすぎにつながる要注意な食べ物 2024年03月20日 20:00
ある成分を制限することが大事!「老化を防ぐ」ための食生活のポイント2つ 2024年03月29日 17:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
トロッと半熟がたまらない〜!食べ応えバツグン 「ゆでたまごの肉巻き」 2024年04月04日 21:00
おうちにある調味料で!パパッと「チンジャオロース」 2024年04月09日 21:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
野菜は「冷凍保存」が正解!気になる保存方法のコツや保存期間を紹介 2024年03月27日 21:00
栄養士が考える「肉じゃが」の献立!定番の副菜、汁物などおすすめの組み合わせを紹介 2024年04月04日 20:00