cookpad news
コラム

3歳までにほぼ決まり、8歳までに「味覚」完成!子どものごはんで迷う「味付け」はこれでOK

【ママ&パパのはじめて離乳食vol.9】離乳食っていつから始めればいいの?作り方がわからない。食べてくれない…そんなお悩みを解決すべく、自身でも離乳食ブランドを手がける平澤朋子さんに、あれこれ聞いてみました。第9回目は「味付け」について。生後5ヶ月から2歳くらいまでは、どんな味でも受け入れて食べてくれる黄金期。味覚を育てる絶好のチャンスなので、いろいろな味を経験させ、くり返しあげることで嗜好が定着していきますよ。

小さい頃の味覚が一生の健康を左右する

子育てをしている中で気がかりなのは、子どもが元気に成長しているかどうか。健康でいることが何より大切だから、なんでもモリモリ食べて欲しいというのは、親なら誰もが願うことですよね。そのためにも、やっぱり離乳食って本当に大事だな〜と思うのです。

赤ちゃんが食べ物を食べはじめる離乳期は、与えたものをそのまま食べるので、ある意味なんでも食べてくれます。ただ逆に、間違ったものを与えてしまえば、それが味覚にすり込まれてしまい、嗜好として定着してしまいます。

早いうちから中毒性のある人工甘味料が使われたお菓子やパンを与えれば、赤ちゃんでも甘い誘惑に勝てなくなり、お野菜やお米に見向きもしなくなってしまいます。

だから、小さい時から食材本来の複雑な味を覚えさせてあげることが、一生の健康を左右すると言っても過言ではないと思います。

離乳食・幼児食で迷いがちな「味付け」

離乳食は基本味付けをせず、食材本来の味とお出汁のみでOK。そしてできれば、顆粒出汁ではなく、鰹節や昆布でとった出汁がベター。香りと旨みが全く違うので、舌にすり込むなら食材からとった出汁が良いと思います。毎回火にかけてとるのは大変なので、水出しが簡単です。夜、水に昆布と鰹節を入れておくだけで、翌朝にはおいしい出汁ができていますよ。

離乳食後期には、耳かきの先程度のお味噌やお醤油を足して、味覚の幅を広げてあげると良いでしょう。そして、離乳食を卒業して幼児食になっても、とにかく薄味を心がけたいですね。 一度濃い味を経験してしまうと、薄味に戻すことが難しく、どんどん味が濃くなっていき、不健康な食生活に陥る可能性があるからです。

3歳までにほぼ決まり、8歳までには完成すると言われている味覚。それまでにすり込まれた味が定着して嗜好となるので、その後、ジャンクフードなど味付けの濃いものが好きになったとしても、40代くらいになると、またすり込まれた味に戻ると言われています。

どんな食べ物をあげるといい?

お砂糖が使われたお菓子やパンは与えず、おやつは果物やさつまいも、とうもろこしなど自然の甘みに。調味料に関しては、味が強すぎるケチャップやマヨネーズ、ソース、ドレッシングなどは、幼児期にもできるだけ使わない、もしくは少量使いを心がけたいです。理由は、食材の味を消してしまい、味覚が鈍くなってしまうからです。

大人と同じ味付けは子どもにとっては濃いので、調味料は“ほんの少し”を基準に使用するのがおすすめです。ただ、あれもだめ、これもだめでは疲れてしまうので、これだけはNGというものを作っておくのが良いのかなと思います。

買い物の時に迷ったら…

私は調味料やお野菜は決まったものを購入しているのですが、子どもと一緒にお買い物に行くと「これ食べてみたい」と言われることも多く、その時は必ず商品の裏側に書かれた「原材料」をチェックしています。我が家は添加物が使われたものは基本買わないので、それもきちんと娘に伝えています。すると体にあまり良くないものということを理解しているので、それ以上買って欲しいとは言いません。

でもたまに、おじいちゃんやおばあちゃんにおねだりをして、お菓子を買ってもらうことがあるのですが、それは見逃すことにしています。あまりにダメダメでは、違った意味であまりよろしくないと思うからです。

お買い物の際、迷った時には「本当に子どもに食べさせたいかどうか」を基準にすると、自然と手に取る食材が変わってくると思います。子どもには心も体も元気に健康に育って欲しい。それを叶えるのは、一番はやっぱり「食」なんだなとつくづく思うのです。

画像提供:Adobe Stock

平澤朋子

食育アドバイザー。ライター歴23年、ビューティー&ファッションを中心に女性誌やWebマガジン等に執筆。2014年に女児を出産し、自身の経験から「本当に自分の子どもに食べさせたいかどうか」を基準としたこだわりの無添加離乳食「bebemeshi」を企画・開発する会社を2016年に設立。食育アドバイザーの資格を取得し、子どもの「食」の大切さを広める活動も行なっている。旅と食とお酒を愛する一児の母。

関連する記事
毎日の料理に家族から一言の感謝もナシ!それでもお料理が大好きな主婦がレシピ投稿を続ける意外なワケ 2023年10月09日 20:00
【見知らぬ土地で子なし、友達なし】孤独だった元・歯科助手がフォロワー8万人越えの人気レシピ作家になるまで 2023年12月09日 20:00
肉を食べて内臓脂肪を落とす!アメリカの名医がダイエットに「赤肉」を勧める理由とは? 2023年10月07日 19:00
子ども喜ぶ!さつまいも&レンジでも作れる「鬼まんじゅう」 2023年09月24日 13:00
「料理がつらい」クックパッドスタッフも感じるこの悩み、最善の対処方法は…? 2023年09月22日 17:00
喉からくる風邪予防に!今が旬「れんこん」のすごい栄養 2023年09月30日 12:00
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
バター醤油が最強すぎる!コクと香ばしさがたまらない活用レシピ4選 2023年09月19日 21:00
その不調「寝だめ」のせいかも?注意したい社会的ジェットラグとは 2023年09月20日 20:00
【見つけたら即買い】編集部スタッフがオススメする「オーケーストア」で絶対買うべき食品4選 2023年09月09日 18:00
ダイエット界に新食材が登場!「凍らせしじみ」で痩せ体質に 2023年09月14日 20:00
のせるだけ完成!「しらす×納豆」で忙しい朝でも大満足の爆速ごはん 2023年10月26日 06:00
実は優秀!風邪予防におすすめ「チンゲン菜」の効能 2023年10月21日 12:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
DASH食とは?高血圧予防に役立つ食事法の効果とやり方を知ろう 2023年10月11日 20:00
「お昼に食べているもの」で変わる!?老けて見える人と見えない人の違いってどこにあるの? 2023年10月13日 17:00
ラーメン屋で蕁麻疹!?「オーガニック生活10年」のスタッフに聞いた、普段何食べてるの? 2023年10月20日 17:00
痩せたい人はコレ買って!ダイエット講師が買ってる「コストコ食材」3選 2023年10月17日 16:00
低カロリーで肥満予防にも!「里芋」の栄養がすごかった 2023年11月18日 12:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
シュールなイラストにハマる人続出!自然な甘みで体にやさしい「さつまいもスイーツ」がX(旧Twitter)で話題 2023年11月10日 20:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
人工甘味料は血糖コントロールやダイエットの味方になる?上手な活用の仕方 2023年11月01日 20:00
“ルンバブル”って知ってる?30代女性が激推しする「時短に貢献してくれる家電」 2023年11月10日 17:00
水道水を飲むことに抵抗ある?自宅の「飲み水」について30代スタッフが本音を激白 2023年11月24日 17:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00
“だしいらず“でおいしい!低カロリー高タンパクな「豆乳」がスープにおかずに万能すぎた 2023年10月22日 20:00
春菊はグツグツゆでないのが正解!5分副菜で栄養も時短もいいとこ取り◎ 2023年12月01日 07:00
ダイエット・高血圧予防にも◎「バナナ酢」を食前に飲んでみて 2023年12月05日 18:00
これ知ってる?ドンキ・ホーテのおすすめプライベートブランド商品 2023年12月01日 20:00
冬の風邪予防におすすめ◎「春菊」のすごい栄養 2023年12月16日 12:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
なんと8割の子どもに栄養失調のリスクが!その原因は◯◯不足にあった 2023年11月28日 20:00
「食事のしつけ」いつから始めるのが正解?12人産んだ助産師ママの回答に驚き 2023年12月13日 18:00
家にある◯◯でカレーが格上げ!試してみたい隠し味4選 2024年01月04日 14:00
正月明けの◯◯不足に!免疫力UPのスピード副菜3選 2024年01月05日 07:00
1本使い切り!簡単すぎる「バナナジャム」 2024年01月24日 13:00
味噌のベストな保存法も紹介!30代スタッフに聞いた「オススメの味噌汁の隠し味」とは… 2024年01月12日 17:00
朝食にコーンフレークは危険!?「老けない主食ランキング」の結果は… 2024年01月19日 17:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
この発想、天才!すぐに試せる簡単旨すぎウインナー 2024年02月27日 06:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
1ヶ月に1回は替えている?「キッチンスポンジ」の取り替えどき&オススメの優秀スポンジ 2024年02月23日 17:00
用意していた非常食は役に立たなかった…能登半島地震・被災者に聞く避難時の食生活 2024年01月25日 20:00
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00