cookpad news
コラム

赤ちゃんも一緒にお祝いしよう!ホリデーに使える「ベビー用ツリーケーキ」が簡単かわいい

【ママ&パパのはじめて離乳食vol.10】離乳食っていつから始めればいいの?作り方がわからない。食べてくれない…そんなお悩みを解決すべく、自身でも離乳食ブランドを手がける平澤朋子さんに、あれこれ聞いてみました。第10回目は「特別な日に用意するケーキレシピ」について。クリスマスなど、家族で過ごす特別なイベントの時におすすめのベビー用ケーキレシピを教えていただきました。

離乳食を食べる時に五感をフル活用している赤ちゃん。ホリデーシーズンは、そんな赤ちゃんにも、いつもと違う離乳食体験をさせてあげたいですね。そこで今回は、手づかみ食べを始めた赤ちゃんにぴったりの「パンケーキツリーケーキ」をご紹介します。

9ヶ月頃からの赤ちゃんが食べられる材料で作った、クリスマスツリーに見立てたパンケーキ。緑の野菜パウダーをパンケーキミックスに混ぜるとやさしく色づき、さらに栄養価もアップ!

少しずつ大きさを変えた小さめの丸いパンケーキを焼いて重ねるだけなので、簡単に手作りできます。離乳食を卒業した幼児食期のお子様もおいしく食べられるレシピなので、ぜひ一緒に作ってみてくださいね。

パンケーキツリーケーキのレシピ

<材料>(小さめサイズ8〜9枚分)

・パンケーキミックス......150g
・小松菜パウダー(緑野菜のパウダー)......大さじ1
・ヨーグルト......大さじ2
・お好きなフルーツ(今回はイチゴを使用)
・にんじん(飾り用)

<作り方>

1)ヨーグルトを水切りする。ボウルにザルを重ね、キッチンペーパーを敷いたらヨーグルトを入れ、3〜4時間放置して水を切る

2)パンケーキミックスを表示通りに作り、小松菜パウダーを加えてしっかり混ぜ合わせる

3)温めたフライパンを一旦濡れ布巾に置いて冷まし、2)を流し入れて焼く

4)表面がふつふつしてきたらひっくり返し、両面を焼く。焦げ目がつかない方が、緑色がきれいに出る

5)サイズ違いでパンケーキを焼いたら、水切りヨーグルトとフルーツをトッピング

いつもの離乳食もクリスマスデコレーションしてみよう

パンケーキは、輪切りにしたにんじんを茹でて、星形に型で抜いて飾るとよりクリスマスっぽくなります。

まだパンケーキが食べられない月齢の7〜8ヶ月の赤ちゃんには、根菜を柔らかく茹でて星形に型抜きしていつもの離乳食にプラスするだけでもクリスマスムードを楽しめます。また、5〜6ヶ月頃の離乳食を始めたばかりの赤ちゃんには、ペースト状にしたお野菜を星形やツリーの形にかたどってあげるのもおすすめです。

特別な赤ちゃん用スイーツや食材で、家族みんなでステキなホリデーをお過ごしください。

平澤朋子

食育アドバイザー。ライター歴23年、ビューティー&ファッションを中心に女性誌やWebマガジン等に執筆。2014年に女児を出産し、自身の経験から「本当に自分の子どもに食べさせたいかどうか」を基準としたこだわりの無添加離乳食「bebemeshi」を企画・開発する会社を2016年に設立。食育アドバイザーの資格を取得し、子どもの「食」の大切さを広める活動も行なっている。旅と食とお酒を愛する一児の母。