cookpad news
ごはんもの・麺類

【切り身魚の活用術】ほったらかしで完成の「具だくさん炊き込みごはん」

【コメルコバナシ】今回は、調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』編集部に、スーパーなどで売っている切り身魚を使って手軽に作れる「具だくさん炊き込みご飯」レシピを教えてもらいました。好きな魚に合わせて、ぜひ作ってみませんか?

おかず不要! スーパーの切り身魚で「具だくさん炊き込みごはん」

こんにちは! Komerco編集部です。

近年、魚を食べる回数が減少する「魚離れ」が進んでいると言われています。

「下処理が面倒そう」「生臭さが気になる」などのイメージを持たれがちな魚ですが、たんぱく質やビタミン、DHA、EPAなど体に必要な栄養素を豊富に含んでいるため、積極的に摂りたいところ……。

スーパーに並ぶ切り身の魚なら、通年で手に入りやすく、魚をさばく必要もなく、そのまま調理できて身近な存在。 今回はそんな「スーパーの切り身魚」で簡単につくれる、ボリューム満点の炊き込みごはんを紹介します。

鮭のちゃんちゃん焼き風炊き込みごはん

鮭の切り身で北海道の郷土料理「ちゃんちゃん焼き」風の炊き込みごはんに。鮭は切り身のまま具材と一緒に土鍋に入れるだけなので、まな板や包丁に魚のにおいがつく心配もありません。

<材料>(4人分)

米……2合
鮭の切り身……1枚
キャベツ……1/6玉
しめじ……1/3房
玉ねぎ……1/6個
塩……少々
こしょう……少々
バター……20g
水……340cc

◯ちゃんちゃん焼き合わせ味噌
米みそ……大さじ2(お好みのお味噌でOK)
酒……大さじ2
みりん……大さじ2
砂糖……大さじ1

▼作り方

準備)米を研いで、30分ほど浸水しておく。鮭の水分をキッチンペーパーで拭き取り、塩こしょうをふっておく。

1)キャベツを刻み、しめじは石づきを取って房を分けておく。玉ねぎは薄くスライスしておく。

2)◯の合わせ味噌の材料を混ぜ合わせておく。

3)ごはん鍋に米をいれ、1)のキャベツ、しめじ、たまねぎをのせる。

4)さらに塩こしょうを振った鮭をのせ、バターをのせたら、2)の合わせ味噌をまんべんなくのせる。

5)水を入れて、ごはん鍋を火にかけて炊く。
※炊き時間は使用するごはん鍋の推奨時間で炊いてください。

6)炊きあがったらひと混ぜして、10分ほど蒸らしてできあがり。

一緒に炊き込んだバターが、味噌の風味と合わさって香り豊かな炊き込みごはんに。 具だくさんでメインのおかずにもなるので、味噌汁と漬け物を合わせれば、立派な献立になりますよ。

香ばしい風味広がる!焼き鯖の薬味たっぷり炊き込みごはん

脂の乗った焼き鯖を炊き込んだ、生姜風味の炊き込みごはん。鯖はあらかじめ焼くことで臭みをとり、香ばしさが加わります。たっぷりの薬味でさっぱりといただけます。

<材料>(4人分)

米……2合
鯖の切り身……半身1/2枚
塩……少々
生姜の千切り……ひとかけ分
だしパック……1個
◯酒……大さじ2
◯みりん……大さじ2
◯醤油……大さじ2
◯塩……ひとつまみ
水……270cc
大葉千切り……2枚分
小口切り万能ねぎ……2本分
みょうが千切り……1本分

▼作り方

準備)米を研いで、30分ほど浸水しておく。鯖の水分をキッチンペーパーで拭き取り、塩をふっておく。

1)鯖に塩をふったままの状態で、魚焼きグリルで焼き色がつくまで焼く。

2)ごはん鍋に米をいれ、生姜の千切り、1)の鯖をのせる。

3)2)にだしパック、◯と水を合わせたものをいれて、ごはん鍋を火にかけて炊く。
※炊き時間は使用するごはん鍋の推奨時間で炊いてください。

4)炊きあがったら鯖をほぐして骨をとり、ひと混ぜして、10分ほど蒸らす。

5)茶碗に盛り、お好みで大葉千切り、小口切り万能ねぎ、みょうが千切りを散らしていただく。

コクうま! 鱈とキムチの炊き込みごはん

鍋料理に登場することが多い鱈を、韓国風にアレンジ。キムチの旨味が効いたコクうまの炊き込みごはんです。ふっくらとした鱈の身にキムチのシャキシャキとした食感と酸味のある辛さが加わり、食べごたえ抜群。

<材料>(4人分)

米……2合
鱈の切り身……1枚
白菜キムチ……100g
油揚げ……1/2枚
えのき……1/2房
◯酒……大さじ1
◯醤油……大さじと½
◯鶏ガラスープの素……小さじ1
水……360cc
小口切り万能ねぎ(お好みで)……2本分

▼作り方

準備)米を研いで、30分ほど浸水しておく。鱈の水分をキッチンペーパーで拭き取っておく。

1)白菜キムチはざく切りにする。油揚げは湯通しして油抜きし、短冊に切る。えのきは石づきをとり、細かく刻む。

2)ごはん鍋に米をいれ、1)をのせる。

3)2)に鱈をのせ、◯と水を合わせたものをいれて、ごはん鍋を火にかけて炊く。
※炊き時間は使用するごはん鍋の推奨時間で炊いてください。

4)炊きあがったらひと混ぜして、10分ほど蒸らしてできあがり。

ほったらかし調理ができるから意外と楽ちん

お米と魚、野菜を用意してあとの調理は土鍋におまかせ。火にかけている合間に汁物と副菜を準備すれば、あっという間に食卓が完成します。お手軽な切り身の魚を使っていつもの食卓に魚料理を増やしてみませんか?

Komerco(コメルコ)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、Web、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。

▶アプリのダウンロードはこちらから!(※ iOS限定アプリ)
【Komerco Instagram】 @komerco_official

こだわりの道具・調味料で ちょっとうれしい家ごはん』(電子書籍)

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの「料理が楽しくなるモノ」を厳選しているオンラインマルシェ『Komerco』。本書ではKomercoで連載している「コメルコバナシ」を再編集し、毎日の家ごはんが少し楽しくなるような、季節のレシピやこだわりの料理道具などを紹介します。毎日の料理がもっと楽しく、ワクワクするものになるきっかけが見つかる1冊です。
>>> 詳しい内容をチェック!

【ご購入はこちらから】
Amazon Kindleストア
honto
楽天kobo

シェアする