cookpad news
副菜レシピ

ひげごと食べてもおいしい!「ヤングコーン」の絶品レシピ4選

ヤングコーンはひげごと食べてもおいしい

夏の代名詞・とうもろこしが出回る少し前に、一足早く旬を迎える「ヤングコーン」。スーパーなどでは缶詰や水煮の状態で見かけることが多いですが、旬の時期は皮ごと販売されていることも! 今回はそんな皮付きヤングコーンのおいしい食べ方をご紹介します。

シンプルにフライパンで焼いて食べる

チーズとの相性ばっちり

揚げ焼きでパリッと美味

ひでだけ焼いてもおいしい

ひげには栄養がいっぱい詰まっている

皮付きヤングコーンが手に入ったら試してほしいのが“ひげ”を使った料理。皮を剥くときについ一緒に捨ててしまいがちですが、捨てずに調理してみてください。つくれぽ(つくりましたフォトレポート)の感想にも「今までヒゲを捨てていた事を後悔!食感も楽しくて、甘味がありおいしかった」というコメントがあるほど、ヤングコーンのひげはおいしいんです。

しかも、ヤングコーンは実の部分だけでなく“ひげ”にも栄養があるって知っていましたか? ひげはカリウムが豊富で、利尿作用によりむくみ防止になるのだとか。カリウムが不足しがちな夏にぴったりの野菜なので、ぜひ食卓に取り入れてみてください!