cookpad news
コラム

うちって高すぎ?お金のプロに聞く「適正食費」の考え方

丸山晴美

調理師資格を持っている食費節約が得意なFPです。

生活必需品の値上がりラッシュだった2022年。今後もまだまだ続くことが予想されています。家計を支えている人の中には、「これまでと同じようなお金の使い方をしていてはいけない!」という危機感を感じている人も少なくないのでは? そこで今回は、ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんに、年始から見直したい適正食費についてお話を聞きました。

このままでは、確実に貯蓄ができなくなる

――家計の中で食費が占める割合は収入の何%程度が理想なのでしょうか。

理想は20%ですが、現実は25~30%くらいだと思います。今、食品だけではなく生活に関するさまざまなものが値上がりしているので、これまでのようにうまくやりくりができていないというご家庭が多いのではないでしょうか。物価と共に収入が上がる健全なインフレであれば良いのですが、今の日本の状況はそうではありませんから、エンゲル係数だけがあがっているという状態になっているかもしれません。

――食費の割合は確実に上がってきていて食費は増えていると思いますが、何%を超えると「高すぎ」と考えるべきなのでしょうか。

30%を超えたら高すぎると考えてください。家賃が収入の30%だと言われているので、食費も30%になると合計で60%になりますよね。それでは生活がギリギリになり確実に貯蓄はできなくなってしまいます。ローンや家賃がないという方は別ですが、そういう方は少ないですよね。食費が30%を超える場合は、収入を増やすか他を節約していかないと厳しいと思います。

1人2万円を5週で割るやりくり術!

――収入の20%ということですが、わかりやすい食費の使い方はありますか?

ひとつの考え方として、1カ月の食費は1人2万円と考えてやりくりする方法もあります。4人家族の場合は月に8万円。それを5週で割ると1週間に使えるのは16,000円になります。月曜日スタートと決めたら、その週はその16,000円の中でやりくりをいます。もし余っても、それは翌週には繰り越さず、あくまでも1週間16,000円。1カ月が終わった時点で残ったお金は、貯蓄にまわすか、1ヶ月のご褒美として外食をするという形で使っても良いです。

――それは、すごく簡単で挑戦しやすそうです。

今、値上がり続きでやりくりが楽しくなくなっているという方も多いと思うので、取り組みやすい方法を取り入れることでやりくりを続けるモチベーションにしてみてください。この方法でポイントとなるのは、5週で割るということ。4週で割るよりも1週間長くなるので心の余裕がでるし、お金が残りやすくなるんです。

――1人2万円の中にお米は含まれますか?

今までは、米も外食も含むという感じでしたが、おそらくそれでは足りないご家庭が続出すると思います。なので、この1人2万というのは、あくまでも自炊費です。私は2人家族で月の食費が3.5万くらい。自炊中心にしてこの数字を維持しています。

食費を減らすなら自炊をすべし!

――やはり自炊をすることで食費は下げられるんですね。

今値上がりしているのは、小麦粉と油。それらを加工しているものが値上がりしているので、加工度合いが少ないものを食費に取り込むことが大事になってきます。できるだけ加工していないもの。また、輸入コストや電気代、ガス代、エネルギー価格もあがってきているので、食材を買うときは原材料を買って、自分で作るほうが絶対に良いです。

――食費を上手に節約するためのポイントを教えてください。

買い物をする上で大事なルールが3つあります。
1⃣買い過ぎない
お買い物をするときは必要なものをメモに書いていくと良いです。買い忘れてまた買いに行くと、そこでまた余計なものを買ってしまうんですよね。私も、ついでにあれこれ買ってしまう人なので、ちゃんと買う物をメモしていきます。必要なものをしっかり買っておけば、買い物の回数自体も減らすことができます。

2⃣空腹時を避けて、一人で買い物に行く
お腹が減っているときにお買い物に行くと、思っている以上に無駄なものをカゴに入れてしまうんです。すぐ食べられるものをついつい……ということをしていると、それだけで結構な金額になるんです。家族と一緒に買い物に行くと、お子さんがお菓子をねだってきたりして余計なものを買うことになるので、空腹時を避けて一人では鉄則です。

3⃣できるだけ旬の食材を買う
その時期に出回るものは比較的安く購入することができます。また、地場物も安く買えたりします。旬のものは栄養価も高いので、ぜひ積極的に手にしてください。

その他には、節約食材の活用があります。例えば、きのこ、もやし、豆苗などです。大豆製品、納豆や豆腐、油揚げ、厚揚げは、このご時世でもそんなに値段が上がっていないし栄養価も高いのでおすすめです。卵もお得ですし、節約お肉とされる、豚こま肉、鶏むね肉、豚ひき肉をうまく使ってみてください。

買い物の回数を見直すことも重要

――食費がかさんでしまうという人がやりがちなNG習慣や、考え方というのはあるのでしょうか。

買い物に行くと、ついつい買う予定がなかったものを買ってしまうという方は多いです。半額シールが貼ってある! と甘いお菓子を買ってしまった経験はないですか? お菓子ではなくても、もともと買う予定がないのに半額だからという理由で買うのはよくないです。逆に使うものが半額だったら、それはラッキー! 節約を意識している人こそお得ハンターになりがちなので、そこは気をつけてください。また、最近人気がある業務用スーパーですが、これも家族の人数が多いご家庭は良いのですが、量が多く、金額もそこそこするのに、食べきれずに破棄となり結果無駄遣いになっている方も少なくありません。いま一度、家族の人数、消費できる量を考えたお買い物を意識してみてください。

――物価高はまだまだ続きそうです。食費を無駄に増やさないために取り組むべきポイントを教えてください。

買い物回数を減らすことを意識し、無売デーを作ってください。買い物に行かない日を作れば作るほど出費は減ります。そして、家にあるもので作るという意識を持つと食費は減っていきます。我が家では、お肉はまとめ買い。1.5キロのお肉を小分けにして冷凍しています。家にあるもので作ると自炊が増えますし、買い物ついでの無駄な出費も減らせると思いますよ。

(TEXT:上原かほり)

画像:Adobe Stock(https://stock.adobe.com/jp/)

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。
公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

執筆者情報

丸山晴美

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。

資格

節約アドバイザー、FP、ファイナンシャルプランナー(AFP)FP技能士2級、消費生活アドバイザー、調理師、宅建士(登録)

webサイト・SNS情報

公式HP:らくらく節約生活 https://www.maruyama-harumi.com/
ゆとりうむプロジェクト理事https://yutorium.jp/

関連する記事
キャベツ大量消費!ひと玉あっという間になくなる人気レシピ5選 2023年11月22日 11:00
コスパ最高◎安くてボリューム満点「豚こま肉」メインおかず 2023年11月24日 16:00
重ねて蒸すだけ!半玉がペロリと食べられる絶品「豚キャベツ蒸し」 2023年12月08日 08:00
スーパーのお正月休みも怖くない!知っておきたい「肉の保存ワザ」 2023年12月16日 17:00
しっかり味でご飯が進みまくる!豚肉&厚揚げのボリュームおかずレシピ 2023年12月18日 08:00
これ知ってる?ドンキ・ホーテのおすすめプライベートブランド商品 2023年12月01日 20:00
マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ 2023年12月15日 20:00
何かと出費がかさむこの時期に!鶏むね肉1枚で大満足メイン 2023年12月01日 16:00
クックパッドで人気!「れんこんと豚こま肉」のメインおかず3選 2023年12月08日 16:00
今が旬!簡単でおいしい「ほうれん草」の作りおき副菜レシピ 2023年12月15日 16:00
カリカリ食感にハマりそう!クックパッドで人気「さつまいも」のおやつ 2023年12月22日 16:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
カルディの高コスパ食材はどれ?11月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月08日 22:00
しっとりやわらか!鶏むねでご飯が進む「チキンスティック」 2024年01月02日 10:00
冷凍餃子が大変身!材料3つで簡単ラザニア風 2024年02月04日 08:00
【やってみた】100グラム69円の鶏むね肉、一番柔らかくなる方法は? 2024年01月05日 20:00
ネットスーパーで買い物、本当にお得?倹約家FPが指摘するデメリットとは 2024年01月19日 20:00
白菜の大量消費するならコレ作って!クックパッドで人気の白菜メインおかず 2024年01月05日 16:00
大根1本丸ごと大量消費!パパッと作れる簡単大根おかず3選 2024年01月12日 16:00
クックパッドで人気!じゃがいもで作るパパッと副菜3選 2024年01月19日 16:00
ホットケーキミックスと豆腐で!簡単すぎパパッとおやつ 2024年01月26日 16:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
無印良品の隠れた名品「野菜や果物の鮮度を保つポリエチレン袋」で野菜を保存してみた! 2024年01月13日 12:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
お正月の食べすぎをリセット!材料費100円以下でヘルシー「白菜のお好み焼き」 2024年01月15日 13:00
関西では当たり前のこと!?「明日のパン買ってきて」って言う?言わない? 2024年01月05日 17:00
家にあるものでパパッと完成!「卵×鶏むね肉」のふんわりおかず 2024年03月03日 08:00
こ、これはお得すぎる…!2024「カルディ食品福袋」当選したので中身を紹介します 2024年01月04日 20:00
これやりがち…倹約家FPが教える「実はコスパが悪い」節約術3選 2024年02月09日 20:00
便利すぎてリピ買い!倹約家が選ぶ「業務スーパー」おすすめ冷凍食品3選 2024年02月23日 20:00
クックパッドで人気!フライパン1つで簡単完成「ひき肉」おかず3選 2024年02月09日 16:00
簡単パパッと!「白菜×豚」の旨すぎメインおかず3選 2024年02月16日 16:00
お弁当にも便利!パパッと簡単「ブロッコリー」の作りおき副菜 2024年02月23日 16:00
いつもの味に飽きたらコレ作ろ!マンネリ打破の「おにぎり」のアイデアレシピ3選 2024年03月01日 16:00
倹約家FPがおすすめ!食費を節約したい時に選ぶべき「主食」とは 2024年03月08日 20:00
社会問題に貢献!人気店のパンやスイーツをお得に買える「フードロス対策アプリ」を紹介 2024年03月22日 20:00
大量消費に!クックパッドで人気の「キャベツの作りおきおかず」3選 2024年03月08日 16:00
濃厚な味付けでご飯が進む!厚揚げのメインおかず3選 2024年03月22日 13:00
コスパ最高!節約したい時におすすめ「豚こま肉」の節約ボリュームおかず 2024年03月29日 16:00
業スー、ドンキ、無印のリピ必至商品は!?2月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年03月15日 22:00
高級チョコに偽札探知機まで!アメリカ版100均「Dollar Tree」で見つけたおすすめ商品をレポ! 2024年03月29日 20:00
これ簡単すぎる!「豆腐×ツナ」のメインおかず 2024年04月29日 08:00
え、それやってたわ…倹約家FPが指摘する「やってはいけない」食費節約術4選 2024年04月05日 20:00
箸が止まらん!キャベツと鶏むね肉のがっつりメインおかず 2024年04月12日 16:00
SNSで話題!高級ダイソー「スタンダードプロダクツ」でいま買うべき商品8選 2024年03月20日 21:00
パサパサにならない!酒と◯◯で「鶏むね肉」をやわらかくする方法 2024年04月03日 18:00
お財布に優しい!「鶏むね肉」の大量生産おかず 2024年04月10日 16:00
値上げラッシュにも◎コスパ抜群「ひき肉×厚揚げ」おかず 2024年05月16日 08:00
節約したい時に助かる〜!豚こま肉で作るメインおかず3選 2024年05月17日 16:00
コレやってる人注意!今スグ見直したい「実はコスパが悪い節約術」3選 2024年05月10日 17:00