cookpad news
コラム

朝起きて◯◯するのが快眠の鍵!今が要注意「子どもの五月病」への対処法

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事。

【"成功する子"の食事術vol.12】子どもの成長に食事が大切ってことは分かっているけれど、どんなものを作ればいいの?毎日のことだから、悩んでいる親御さんも多いはず。シリーズ累計14万部突破「成功する子は食べ物が9割」の著者・細川モモさんに、20年後に後悔しない子どもの食事術を教えてもらいましょう。

身体と心のSOS見逃してない?

春からの新しい生活にも慣れてきて、長期休暇のゴールデンウィークも終わりました。5月から6月にかけて注意が必要なのが「五月病」です。五月病は医学的な病名ではありませんが、なんとなく元気がなさそうだったり、だるそうだったり、体調を崩したり…そんな傾向が子どもに見られたら、身体と心からのSOSだと思って!新生活が始まり、張り詰めていた緊張や疲れがピークを迎えている状態かもしれません。

ストレスに負けないメンタルを作るには?

メンタルを整えるためには、脳内の神経伝達物質3種類が十分に分泌されることが必要です。

1つ目

幸せホルモンと呼ばれる“セロトニン”。脳と腸のどちらからも分泌されるため、腸内環境を整えることも効果的です。

2つ目

やる気や幸福感を得るための“ドーパミン”。運動調節、ホルモン調整、意欲、学習などにも関わる物質です。

3つ目

睡眠に関係する“メラトニン”。日中の分泌量は少なく、夜間に分泌量が数十倍に増加するホルモン。季節のリズムや体内時計の調節の作用もあります。

これらの神経伝達物質をしっかり分泌させる生活・食事でストレスに負けないメンタルをつくることが重要です。

メンタルを整える生活・食事のコツは?

朝起きたら、朝日を浴びる

幸せホルモンのセロトニンや、やる気ホルモンのドーパミンは日光に当たることで分泌されます。また日中にセロトニンがたくさん分泌されると、夜に睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌も促進されるため、睡眠のリズムも整います。さらに、日光を浴びることでつくられるビタミンDは不安障害や統合失調症との関連が報告されており、ビタミンDの補充が症状の軽減につながることも報告されています。UVケアを徹底してしまうとビタミンDの生成が妨げられるので注意しましょう。キクラゲや干し椎茸など、天日干しの食材がおすすめです。

魚を積極的に食べよう

精神医学の世界でも“メンタルにいい栄養素”として注目されているのがオメガ3脂肪酸(魚油やあまに油、えごま油など)です。近年、うつ病は脳の炎症が関連していると考えられており、オメガ3脂肪酸には炎症を鎮める働きがあります。実際に魚の摂取頻度は産後うつリスクや幸福度に影響していたという研究報告があります。

鉄をしっかり摂ろう

成長期の子どもが不足しやすく、メンタルに大きく影響する栄養素に「鉄」があります。私たちの研究では5歳未満の12.7%に貧血リスクがありました。女の子は10歳前後で初経を迎え、男の子は小学校高学年から中学生の間に身長が急激に伸びる成長スパートを迎えますが、この時期は人生でもっとも鉄が必要な時期であり「思春期貧血」リスクがあります。朝起きられない、集中力・意欲に欠ける、イライラ、疲れやすい、感情の起伏が激しいと感じたら鉄不足を疑って。私たちの研究では、子どもの貧血に影響していたのは「親のリテラシー」でした。母親の4〜5人に1人は鉄欠乏生貧血と言われているので、家族の心の平和のためにも「鉄の知識」を身につけましょう。

たんぱく質をしっかり摂ろう

たんぱく質=アミノ酸のうち、体内で合成することができないアミノ酸を必須アミノ酸といいます。脳内ホルモンの材料になるのが、この必須アミノ酸なのです。体内で合成することができないため、肉・魚・卵・乳製品・大豆製品など、食事で良質なたんぱく質をしっかり摂りましょう。ビタミンD、DHA・EPA(オメガ3脂肪酸)、鉄といったメンタルによい栄養素は全てたんぱく質が供給源です。1日3回の食事で、毎食たんぱく質を「片手一盛り」目安に食べることが必須です。

食事以外の生活で実践したいこと

リズム運動をすること

ウォーキングやジョギング、ラジオ体操、スクワット、自転車でのサイクリングなど、一定のリズムで行う運動も、ハッピーホルモン“セロトニン”の分泌につながります。10〜30分ほど、規則正しい動きを繰り返すことが大切で、それ以上の時間は逆効果となります。また、今日からできるリズム運動なのが“咀嚼”。食事中によく噛んで食べることも、ひとつのリズム運動になり脳を活性化させるポイントです。

夜は照明を柔らかい光にすること

朝、セロトニンが分泌されてから、14時間後に眠りのホルモンであるメラトニンが分泌されます。しかし、メラトニンは強い光やブルーライトを浴びると分泌が阻害されてしまいます。夜遅くまで、テレビを見ていたり、ゲームをしている子は要注意。日没後は蛍光灯を避けて、家の照明をオレンジライトにしたり間接照明に変えたりするのもスムーズに眠りにつくのに効果的です。

細川モモさんの著書

疲れと不調にサヨナラ! 体と心をラクにする 鉄分貯金KADOKAWA

子どもの身体と心の疲れSOSを見逃さず、ストレスや疲れを長引かせない生活・食事を!成長期で生理的に不足させやすい鉄は、寝起きや日中の眠気といった生活態度に、認知能力・動体視力・集中力などを通じて学業や運動のパフォーマンスに直結しますので、ぜひ毎食意識して与えてあげましょう。料理が苦手でも「うずらの卵」「あさりの水煮缶」「青のり」など、手抜き方法もありますよ。詳しくはこちらの書籍をチェック!!

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事
2009年春に、医師や管理栄養士を中心に13種の医療専門家及び博士/研究者が所属する「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足。専門家の知識を分かりやすく提供することで、日本の家庭教育と子どもたちの健康をサポートしようと幅広い活動を展開。さらに、予防医療のなかでも、”母子健康”に注力。課題は深刻だが国のサポートが手薄なため、妊娠前/妊娠中/産後の女性の健康支援を通じて、次世代の健康の底上げに取り組んでいる。生まれてくる赤ちゃんの栄養状態・成長は妊娠前のママの栄養状態に影響されるが、働く女性の栄養状態は近年悪化している。日本の未来を守るためにも、母子栄養を潤す事は必要不可欠と考え、栄養状態の悪い女性を減らすことで不妊症や低出生体重児を予防し、1人でも多く健やかな赤ちゃんが生まれることを願い、走り続けている。
公式サイトはこちら
YouTubeはこちら
facebookはこちら

執筆者情報

細川モモ

ラブテリ トーキョー&ニューヨーク代表理事 2009年春に、医師や管理栄養士を中心に13種の医療専門家及び博士/研究者が所属する「ラブテリ トーキョー&ニューヨーク」を発足。専門家の知識を分かりやすく提供することで、日本の家庭教育と子どもたちの健康をサポートしようと幅広い活動を展開。さらに、予防医療のなかでも、”母子健康”に注力。課題は深刻だが国のサポートが手薄なため、妊娠前/妊娠中/産後の女性の健康支援を通じて、次世代の健康の底上げに取り組んでいる。生まれてくる赤ちゃんの栄養状態・成長は妊娠前のママの栄養状態に影響されるが、働く女性の栄養状態は近年悪化している。日本の未来を守るためにも、母子栄養を潤す事は必要不可欠と考え、栄養状態の悪い女性を減らすことで不妊症や低出生体重児を予防し、1人でも多く健やかな赤ちゃんが生まれることを願い、走り続けている。 公式サイトはこちら YouTubeはこちら facebookはこちら

関連する記事
30代からの発症も⁉︎”うつ病"に間違えられやすい「男性更年期障害」の実態 2023年09月30日 20:00
肉を食べて内臓脂肪を落とす!アメリカの名医がダイエットに「赤肉」を勧める理由とは? 2023年10月07日 19:00
コレステロールを下げる食材はコレ!「年代別」「男女別」の付き合い方を医師に聞きました 2023年09月29日 17:00
20代女性にまさかの「更年期」症状?体の中で起きていること 2023年09月23日 20:00
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
ケーキを食べるならアップルパイが正解!? ダイエット中に役立つ食事選びのちょっとしたコツ 2023年08月30日 20:00
やせない理由はカロリーじゃない?忙しい人が見直したい3つの習慣 2023年09月06日 20:00
その不調「寝だめ」のせいかも?注意したい社会的ジェットラグとは 2023年09月20日 20:00
飲み方次第で"睡眠"に悪影響も… コーヒー「飲む時間」の正解は 2023年08月28日 20:00
減量中もスコーン1日1個!−30kgを叶えた「停滞期」もお構いなしのストレスフリーダイエット 2023年08月26日 16:00
ロケーションが最高!必ず立ち寄りたい西日本の「道の駅」おすすめ食材は? 2023年08月28日 13:00
朝起きると体が鉛のように重い…更年期症状をきっかけに始めたダイエットで手に入れた健康と「新たな趣味」 2023年09月02日 17:00
ダイエット界に新食材が登場!「凍らせしじみ」で痩せ体質に 2023年09月14日 20:00
慢性的な疲労だけじゃない「夜勤仕事」をする人の体内で起きている変化 2023年10月28日 20:00
実は優秀!風邪予防におすすめ「チンゲン菜」の効能 2023年10月21日 12:00
くしゃみ・目の痒みが止まらない…「秋の花粉症」に絶対とるべき食事とは? 2023年10月21日 10:00
これって秋バテ?秋の不調を乗り切る食事と生活習慣のポイント 2023年10月04日 20:00
糖尿病専門医が教える!血糖値をコントロールして「無理せず痩せる」食べ方の正解 2023年09月17日 20:00
その習慣が認知症を招く?「寝る直前に大量の水を飲む」ことのデメリットとは 2023年09月21日 20:00
50代2児のワーママ「将来が不安、疲れやイライラで辛い」原因と対策は 2023年11月25日 20:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
人工甘味料は血糖コントロールやダイエットの味方になる?上手な活用の仕方 2023年11月01日 20:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
血糖値が高いといわれたら?まず見直したい食生活のポイント4つ 2023年11月15日 20:00
野菜ジュースのメリット・デメリットは?上手な活用の仕方 2023年11月22日 20:00
医師が警告 やけに疲れる、体がだるい…それ、◯◯の食べすぎが原因かも 2023年10月19日 20:00
“だしいらず“でおいしい!低カロリー高タンパクな「豆乳」がスープにおかずに万能すぎた 2023年10月22日 20:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
「お腹が鳴ったから食べる」は肌トラブルの原因!?自律神経を整える食事のタイミングとは 2023年11月27日 20:00
え、ダメなの?痩せたい人が「サウナ」で飲んではいけない意外な飲み物 2023年10月31日 20:00
ストレスだらけだった減量が達成感があって楽しいものに!半年で−6kgを叶えた人気YouTuber・まみやでさんが、これまでのダイエットから“変えたこと”とは? 2023年10月28日 15:00
158cm・60kgから48kgへ!食事管理のみで1年に−12kgを叶えた産後ママの最強ダイエット法 2023年11月04日 15:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
血圧が高いといわれたら?注意したい食生活と食事のポイント3つ 2023年12月20日 20:00
コーヒーと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年01月23日 10:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
朝食に◯◯を食べている人は老けるのが早い⁉︎若さを取り戻す「老けない主食」ランキング 2023年12月14日 20:00
夕方以降の◯◯で脳機能が低下!?脳内科医が警告する不眠原因となる食習慣とは 2024年01月08日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
使いこなせない!?編集部スタッフに聞いた「鉄のフライパン」のメリット&デメリット 2024年02月09日 17:00
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00