cookpad news
裏ワザ

目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

暑い日は1分1秒でも長く涼しい場所にいたい、大きなお鍋でグラグラとお湯を沸かしてパスタを茹でるなんて、本当はやりたくない!でも、パスタは茹でないと食べられない……。それなら、火にかける時間を少なくしましょう!

今回私たちがおすすめするのが、火を消した状態で「パスタ」を茹であげる方法。沸騰させたお湯にパスタを入れたら、火を消して放置します。これなら火の前でずっと鍋を見ておくことがないので、暑さ対策にもなりますし、なにより吹きこぼれの心配がないのもうれしい!さらにさらに、ガス代も節約できるんです。

火を消して「パスタ」をゆでる

パスタの袋に記載されている茹で時間分、放置するだけ。茹で時間が足りないと感じたら、長めにお湯の中に入れて様子を見ましょう。

感動の嵐!本当に茹でられた

「光熱費を節約できて本当にありがたい」「吹きこぼれないので料理初心者の私にありがたいレシピです」「余熱できちんとパスタが茹であがりました。エコですね」など、つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)には驚きと感動の声がたくさん寄せられていました。

今後、パスタのゆで方の定番になりそうな画期的なワザ。夏の暑さ対策、ガス代節約、エコ…といいことづくし!パスタの日はこの方法をトライしてみてください。

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ