cookpad news
コラム

お米屋さんがやってる裏ワザ!お米炊いた直後の◯◯でおいしさ格上げ

お米のおいしさをキープする保存法や正しいお米の研ぎ方など、意外と知らない「お米のきほん」を、山形県の小さなお米屋さん(有)阿部ベイコクさんに教えていただきます。ちょっとした工夫や知恵で、いつものご飯をもっとおいしく。知って楽しいお米の情報を月に1回お届けします。

「お米は何回くらい研げばいいの?」「水が透明になるまで?」「正しい研ぎ方がわからない!」そんなあなたに「お米の研ぎ方・洗い方」を山形県の小さなお米屋「阿部ベイコク」が解説します。

写真付きで紹介しているので、炊飯器で上手に炊けない人や、初めてご飯を炊く人でも、今日から簡単に実践できます。

この記事で紹介する方法をお試しいただければ、パサついたり、ベタついたりすることなく、うま味たっぷり、粒ふっくらの美味しいご飯を炊くことができます。

お米はなぜ研がないといけないの?

お米の表面には、精米時に取り切れなかったヌカやゴミ、ホコリが残っています。これを取り除くことで美味しいご飯が炊きあがります。

研ぎ洗いで肌ヌカを落とす

昔はしっかり研いでヌカを落とす必要がありましたが、今は精米技術が進歩したため「洗うように優しく研ぐ」というイメージです。また、透明になるまで何度も研いでしまうと、お米の栄養や旨味も溶け出してボソボソの炊き上がりになってしまうので、多少白く濁る程度で大丈夫です。

まずは正確にお米を計ろう

お米の計量に誤差があると、毎回同じ水加減にしているつもりでも、かたくなったり、やわらかくなったりと、炊き上がりにムラがでてしまいます。まずは、お米の分量を正確に量ることが美味しいご飯を炊く第一歩となります。

計量カップ

すりきり1杯(1カップ)=1合(180mL)

計量カップにお米を山盛りに入れ、すりきり棒や菜箸などで、すりきることで正確に量ることができます。

デジタルスケールで量る

米1合=150グラム

デジタルの計量器があれば重さで量ることもできます。量が多いときでも一度に正確に量ることができるので便利です。

お米の研ぎ方・洗い方

お米の研ぎ洗いは、下図の流れで行います。

お米研ぎ洗いの工程

お米は水を加えた瞬間から吸水を始めます。できる限りキレイな水を吸水させたいので、すばやく行うことが大事です。こだわりがある人は、浄水器の水やミネラルウォーターを使うのも良いと思いますが、とにかくスピードを優先してください。

研ぎ洗いに時間がかかってしまうと吸水が進み、水加減も変わってしまいます。そのため、①~③の流れを10分以内にスピーディに終わらせましょう。(慣れてくれば5分かからずできると思います)

①すすぎ10秒以内(×2セット)

まずは、お米の表面に付着しているゴミやホコリをサッと洗い流す「すすぎ」です。すすぎ1セットあたり10秒以内が目標です。水温は「冷水5~7℃」の方がより美味しく炊き上がりますが、冷水はツライ・イヤだという人は「常温15~20℃」くらいでも大丈夫です。

たっぷりの水を加えます。ボウルや容器にあらかじめ水を溜めておくとスピーディです。

大きくすばやく2~3回かき混ぜます。

白く濁った水をお米が吸わないように、すぐに水を捨てます。※ここまでで約10秒以内

この「①すすぎ」を2回くり返します。

②研ぎ・洗い(×2セット~4セット)

ここから「研ぎ・洗い」です。1セットあたり1分以内を目安にやってみましょう。

手は、指を立てて、ボールを握るような形に。

約30回(約15秒)かき混ぜます。

しっかり水を捨て、お米だけの状態でかき混ぜることで、お米同士がこすれ合い、摩擦でヌカが落ちます。シャカシャカ音が出ることを確認しましょう。

水をたっぷりそそぎます。

底に濃いとぎ汁がたまるので、底の方から大きく2~3回かき混ぜます。

水を捨てます。※ここまでで1セット

下記を目安に、お米の量に応じて2~4セットくり返しましょう。

1~3合:2セット
4~7合:3セット
8合以上:4セット

③すすぎ(×2セット)

最後に「①すすぎ」と同じ工程を2回くり返して終了です。

下の写真は、①~③を行ったお米になります。多少濁っていてもOKです。水が透明になるまで繰り返す必要はありません。

今回は撮影のためボウルを使って研ぎ洗いをしましたが、ほとんどの炊飯器は内がまでお米を研いでも問題ないと書いてあります。説明書を確認してみてください。また、ザルを使うと水切りがスピーディーですが、水を切ったまま5分も放置するとお米が割れてしまうので要注意です。洗い物など、できるだけ手間のかからない方法で、楽しく炊いて、おいしく食べましょう!

お米を研ぐときのポイント

(1)お米の研ぎすぎ洗いすぎはNG
(2)お米をガシガシ研ぐのはNG

くり返しになりますが、今は精米技術が向上したので昔のようにガシガシ研ぐ必要はありません。お米が割れないように、力を入れず優しく研ぎましょう。お米はデリケートなのです。

また、透明になるまで何回も水を替えてしまうと、甘みやうまみまで流れ出してしまいます。炊き上がりがヌカ臭くなってしまう場合は、「①すすぎ」や「②研ぎ洗い」で時間がかかりすぎていないか(お米がとぎ汁を吸ってしまっていないか)再確認してみてください。

水量の計り方

水平なところで目盛りを確認して、お米を平らにしてから炊飯器にセットしましょう。

最近の炊飯器は、炊飯工程に自動吸水時間が組み込まれているので浸漬なしでも問題なく炊けます。

しかし従来のように、夏場は30分~1時間、冬場は1~2時間程度、浸水してから炊飯した方がよりおいしく炊くことができます。

炊き上がったら「ほぐし」で、もっと美味しく

ご飯のほぐし方

  • ご飯がつぶれないように1/4ずつほぐす
  • なべ肌にそって大きく起こし、かたまりを切るように
  • ご飯がなるべく内がまに触れないように、中央に寄せる

炊いたご飯は保温せずに一度で食べきるか、あまったらすぐに冷凍保存しましょう。

※本記事は、 (有)阿部ベイコクのwebコラムからの転載記事です。

画像提供:Adobe Stock

(有)阿部ベイコク

山形県庄内地方にある小さなお米屋「(有)阿部ベイコク」です。地元農家様との信頼、米屋ならではの精米技術を武器に、新鮮なお米を全国へ。県産ブランド米「つや姫・雪若丸・はえぬき」をはじめ、価格帯に合わせリーズナブルなオリジナルブレンド米も多数ラインナップ。米どころ山形から皆さまの食卓へ、美味しい笑顔をお届けします。

関連する記事
「細かい汚れがごっそり」「知らなかった」ブロッコリーの洗い方の正解 2023年12月20日 18:00
えぐみが消えて味しみ◎大根は「レンジで下茹で」が正解 2023年11月20日 14:00
手がとまらない!材料少なめ「米粉チヂミ」 2023年11月19日 16:00
あの味が食べたくなったらコレ!15分でメロンパンみたいな「クッキー」 2023年11月26日 13:00
お米って冷水で研がなきゃダメ?冷水・常温・ぬるま湯・温水で違いを実験 2023年11月24日 13:00
【極シリーズ】鶏肉ふっくらお米ふわふわ!旨みが大爆発する「極 鶏めし」 2023年11月23日 19:00
汚れごっそり!ブロッコリー洗うときは「◯◯で放置」が正解 2023年11月20日 21:00
味つけはコンソメだけ!甘じょっぱさがクセになる「さつまいもとベーコンの炊き込みご飯」 2023年11月27日 08:00
寝坊した朝に!5分後に食べられる爆速マフィン 2023年12月18日 15:00
ゆで時間が半分に!ツルツル絶品「そばのゆで方」裏ワザ 2023年12月29日 17:00
1個600円以上!パリで日本のおにぎりが大ブーム。人気の理由は? 2023年11月29日 04:00
Z世代からブームが広がりそう。ヘルシーにお腹を満たす最新の健康食「アジアン粥」 2023年11月29日 04:00
1位は大根下茹でのスゴ技!11月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月07日 22:00
新感覚すぎる!カルディの大人気「おにぎり」実食レポ 2024年01月31日 19:00
初心者でも食べやすい!?ドン・キホーテの「オートミール」実食レポ 2023年12月06日 11:10
普段のご飯に一工夫。正月太りを解消するご飯 2024年01月23日 17:00
ライスペーパーでいちご大福ができる!?材料3つのお手軽和スイーツ 2024年01月04日 07:00
殿堂入り目前!ツヤツヤふっくら「鶏ごぼう炊き込みご飯」 2024年01月06日 13:00
物足りない、味が決まらない…を解消!今年作りたい「七草粥」レシピ3選 2024年01月07日 06:00
ガッツリ濃厚「悪魔の鶏塩キャベツ丼」がウマすぎる 2024年01月08日 10:00
【極シリーズ】涙するほどおいしいと言っても過言ではない「極 ツナマヨおにぎり」 2024年01月25日 19:00
汚れたままだと雑菌発生⁉️掃除研究家が直伝「炊飯器」のお手入れ術 2024年01月09日 19:00
朝食にコーンフレークは危険!?「老けない主食ランキング」の結果は… 2024年01月19日 17:00
これ知ってる?カルディで人気の「調味料」天才的な食べ方をマニアに聞いてみた 2023年12月05日 20:00
朝食に◯◯を食べている人は老けるのが早い⁉︎若さを取り戻す「老けない主食」ランキング 2023年12月14日 20:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
「欧米では食器洗いの時に泡をすすがない説」は本当か、世界の友だちに聞いてみた 2023年12月30日 19:00
これで一気に食べやすい!「太巻き」をスパスパ切るワザ 2024年02月02日 17:00
「米×カップヌードルシーフード」だけで奇跡の炊き込みご飯ができた 2024年02月22日 11:00
いつもの味に飽きたらコレ作ろ!マンネリ打破の「おにぎり」のアイデアレシピ3選 2024年03月01日 16:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
雑菌繁殖の原因に⁉︎掃除研究家が直伝「ザル」の正しい洗い方 2024年02月15日 19:00
食材2つだけ手軽におでん気分!「大根とちくわの煮物」 2024年02月12日 19:00
洗剤なしでピッカピカ!無印良品「水回りの汚れ用 掃除シート」が便利すぎてリピ確定 2024年02月17日 12:00
ちょこっと食べたいときに便利!ご飯に入れてもおいしいドン・キホーテの「ひとくち焼き芋」実食レポ 2024年02月13日 20:00
「災害時のご飯の炊き方」4選 2024年01月01日 17:30
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
【元家電販売員が解説】それ、もう寿命かも?炊飯器の寿命サインとNG使用法 2024年01月26日 21:00
「これ便利すぎ」「他のはもう使えない」クックパッド社員が本気ですすめるキッチンツール 2024年01月26日 18:00
倹約家FPがおすすめ!食費を節約したい時に選ぶべき「主食」とは 2024年03月08日 20:00
ギトギト油をすっきり解決!掃除研究家が伝授する「ツナ缶の処理方法」 2024年03月12日 19:00
【災害時に役立つレシピ】電気&ガスは使えるが水が出ない時に!洗い物極少の炊込みご飯 2024年02月05日 21:00
【災害時に役立つ洗い物極少レシピ】断水時にうれしい!水をムダにせずお米を研ぐ方法とは? 2024年02月20日 12:00
新玉ねぎの甘味たっぷり!まるごと入れちゃう「炊き込みご飯」 2024年04月07日 07:00
今が旬!米ぬか不要の「たけのこ」下処理ワザ 2024年04月08日 14:00
高血圧や腸活にも◎カリウム&食物繊維豊富な「たけのこご飯」 2024年04月16日 17:00
家にあるアレが活躍!ブロッコリーの洗い方は「振る」のが正解 2024年04月18日 14:00
【X(旧Twitter)で話題】「これウマい」の声多数!トロトロあまあまな「新玉ねぎの炊き込みご飯」の作り方を聞いてみた 2024年04月12日 20:00
平日のランチ、パンもご飯もない…そんな時に助かる乗り切りレシピ 2024年05月09日 11:00
ニトリのアレで料理がラクに⁉️Instagramで話題になった「手間がゼロになる家事ワザ」5選 2024年04月16日 19:00