cookpad news
コラム

痩せたい人はコレ買って!ダイエット講師が買ってる「コストコ食材」3選

痩せたいと思っても、ハードな運動や厳しい食の制限は辛い…そんな人も多いのでは?食生活を変えただけで12kgものダイエットに成功した看護師・保健師・ダイエット講師の松田リエさんの著書「コストコ瞬食ダイエット 運動ゼロで、食べてやせる。」(幻冬舎)より、おすすめのダイエット食材について少しだけご紹介します。

コストコ×ダイエットが最強な理由

コストコの魅力は、何と言ってもコスパの良さ!商品を大量に仕入れてダンボールのまま陳列することで、管理や陳列にかかる人件費などを削減し、おいしい食材を低価格で買うことができるのは、すでに多くの人がご存知だと思います。

早く痩せたいと焦って「これだけ食べればやせる!」という謳い文句のダイエット食品を食べたり、高いダイエットサプリに手を出したりすると、初めのうちはやせたとしても継続するのが難しく、商品を買うのをやめた途端リバウンドしてしまうことも少なくありません。

ダイエットは続けられてこそ意味があります。その点、コストコの食材は、品質が良くて コスパの良いものばかり。冷凍して長期保存ができるものが多く、食材を余らせる心配もありません。

そして何より、ダイエット中にぴったりの食材がたくさん!コストコの大ヒット商品である 「さくらどり」や「アトランティックサーモン」「塩さばフィレ」はいずれも高たんぱく低糖質で、健康的にやせるため積極的に食べたい食材です。

特に「アトランティックサーモン」や「塩さばフィレ」はたんぱく質が取れるだけでなく、意識して取りたい良質な脂質もたっぷり含んでいます。そのほかにも、コストコにはきれいにやせるために食べたい食材がたくさんあります。

さらにコストコがダイエットに向いている理由のひとつは、そのお手軽さ。「コストコの商品は量が多くて扱いにくそう……」というイメージを持たれがちですが、個包装になっていたり、チャック付きの袋になっていて、必要な分だけをすぐに取り出せたりと、使いやすい工夫がされているものがたくさんあります。

コスパ◎で使い勝手がよく、味も抜群なので、ダイエットを継続することができるというわけです。この記事では、私が厳選したダイエットにおすすめのコストコ食材を3つ紹介します。

シーフードミックス

Point1 たんぱく質と亜鉛の相乗効果で美肌&美髪に

貝類に多く含まれる亜鉛には、健康な肌や髪を維持する働きがあります。肌や髪を作るもととなるたんぱく質とセットで摂ることで相乗効果が生まれ、美肌や美髪効果がアップ。亜鉛には免疫力を高める効果もあるので、ウイルスなどから体を守る効果も期待できます。

Point2 味覚が正常になればやせ速度がアップ

ラーメンやファストフード、甘いものなど味の濃いものばかり食べていると、味覚が鈍り濃い味つけでないと満足できなくなってしまいます。こうしたデブ味覚に陥っている人は、亜鉛を摂ることで味覚を正常に戻せるかもしれません。味覚が戻ると自然とこってりした高カロリーなものを欲さなくなり、やせ体質になれます。

Point3 タウリンがコレステロールを減らす

甲殻類に含まれるタウリンは、血圧が上がりすぎないよう正しく保ち、コレステロールなどを減らす働きがあります。また、抗酸化作用もあるといわれていて、細胞へのダメージが抑えられるという、うれしい効果も。タウリンには視力の回復効果もあるので、疲れたときにぜひ食べたい食材です。


ブロッコリー

Point1 便のカサを増やして便秘を予防・改善

ブロッコリーの食物繊維量は、食物繊維が多いことで知られるレタスの約4倍!そのほとんどが水に溶けない不溶性食物繊維で、腸の中で水分を吸収して便のカサを増やしてくれます。ダイエット中食べる量が少なくなると、便のカサが減って便秘になりがちですが、プロッコリーを食べていれば安心です。

Point2 β-カロテンで美肌に

にんじんやブロッコリーなどに豊富に含まれるのがこのβ-カロテン。強い抗酸化作用を持つので、鼻、のどなどの粘膜を健康に保つ働きとともに、体内でβ-カロテンがビタミンAに変わることにより、肌のターンオーバーを促進し、シミ予防や美肌効果も期待できます。ダイエットしながらキレイになれるおすすめ野菜です。

Point3 スルフォラファンで肝臓を助ける!

ブロッコリーに少し含まれるというフィトケミカルのひとつのスルフォラファンは、がんを予防したり、肝臓が解毒する力を高めたりするといわれています。最近の研究により、ピロリ菌の除菌や二日酔いなどを防ぐ効果もあると分かってきています。もっとスルフォラファンを摂りたい方は、スプラウトがおすすめです!


納豆

Point1 納豆菌、食物繊維で腸活!

納豆には腸内環境を整える栄養素が豊富に含まれています。まず、納豆菌が腸の中の悪玉菌を抑えてくれます。そして納豆の食物繊維が便のカサを増やして便秘を改善。健康な腸が手に入り、やせボディへと一気に近づきます。大豆と同じ栄養素が多いですが、納豆菌が分解してくれているので、より消化吸収されやすいのも◎。

Point2 ナットウキナーゼとビタミンK2で血液と骨をサポート

ナットウキナーゼは、納豆特有の栄養素で、血液をサラサラにする効果があります。また、納豆菌はビタミンKも作り出します。血液中ではナットウキナーゼと反対の作用を持つ一方で、ビタミンK2にはカルシウムと一緒に働き、骨を丈夫にする効果も期待できます。

Point3 大豆以上のビタミンB2でキレイやせ!

たんぱく質や脂肪の代謝に必要なビタミンB2大豆にはもちろん、納豆にはよりたくさん含まれています。肌や爪、髪を健康でキレイに保つ役割も期待できます。


著者メッセージ

シーフードミックスはたんぱく質はもちろん、味覚にも関わる亜鉛が豊富な貝類も入ってい るので、味覚を戻す為にもおすすめの食材です。ブロッコリーは食物繊維だけでなく、糖質やたんぱく質の代謝のサポートをしてくれる効果もあり、ダイエットには欠かせない食材です。緑黄色野菜なので色鮮やかで視覚的にも料理の満足度を上げてくれるのもおすすめポイントです。納豆はダイエットにはぜひ取り入れてほしい発酵食品の一つ。アレンジもしやすいですし、そのまま食べてももちろんOK。たれには添加物や人工甘味料が使われていることが多いので、避けられるとベターです。無理せずコストコダイエットを楽しんでくださいね!

この記事は、「コストコ瞬食ダイエット 運動ゼロで、食べてやせる。(幻冬舎)」より一部編集・抜粋しています。

画像提供:Adobe Stock

書籍情報

コストコ瞬食ダイエット 運動ゼロで、食べてやせる。(幻冬舎)

大型スーパー「コストコ」の食材を使った、初のダイエット本!2500人以上をやせさせた保健師・ダイエット講師による神メソッド“瞬食”。著者が愛用するコストコ食材を使ったダイエットレシピ70品を紹介。

著者紹介

松田リエ

看護師・保健師・ダイエット講師。Belle Lus株式会社代表取締役。BelleLifeStyle協会代表理事。1986年生まれ。二児の母。看護師としてがん患者のケアを担当後、保健師として成人の健康教育やメタボリックシンドローム、糖尿病患者への保健指導を行う。自身が食生活だけで12kgやせた経験を生かし“食べやせダイエット”専門講師として起業し、受講生2000名をダイエット成功へ導く。YouTubeチャンネルやAmebaブログ、SNSでダイエットに関する情報を発信。著書に『ずぼら瞬食ダイエット』(小学館)、『1日1杯でデブ味覚をリセット! やせ調味料ダイエット』(マガジンハウス)、『ずぼらに健康、やせ体質! 瞬食オートミールダイエット』(西東社)など。

関連する記事
冷蔵庫のキャベツでささっと一品!もりもり食べられる簡単サラダレシピ 2023年10月27日 15:00
「痩せるために毎日ランチは春雨スープです」これって正解?足りない栄養は? 2023年10月24日 12:00
冷やして食べるのが◎旬のさつまいもでダイエット中でも「罪悪感ゼロ」のヘルシースイーツ 2023年10月24日 18:00
間食の適量200kcalとはどのくらい?おすすめの種類と量を解説 2023年10月25日 20:00
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
卵、コーヒーなど身近な食材の知識をアップデート!10月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年11月10日 22:00
人工甘味料は血糖コントロールやダイエットの味方になる?上手な活用の仕方 2023年11月01日 20:00
そのプロテイン、本当に必要?プロテインが必要な人、必要ではない人 2023年11月08日 20:00
野菜ジュースのメリット・デメリットは?上手な活用の仕方 2023年11月22日 20:00
知らなきゃ損!実はダイエットは◯◯するだけで効果的だった 2023年10月26日 20:00
リピ決定!コストコ人気商品「チーズケーキ」のおいしい食べ方 2023年11月28日 14:00
ダイエット・高血圧予防にも◎「バナナ酢」を食前に飲んでみて 2023年12月05日 18:00
これだけ守れば大丈夫!ダイエット中でも罪悪感ゼロの「おやつ2か条」とは 2023年12月18日 20:00
【2万回検索された】〇〇でふっくら、もっちり!発酵不要&罪悪感ゼロの「やせピザ」 2023年12月20日 19:00
1年で最もダイエットに適した季節到来!冬が来る前に運動を始めるのがポイント 2023年11月29日 19:00
サウナにダイエット効果はある?流行りの「サ飯」の気をつけるポイントを解説 2023年12月06日 20:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
年末年始太りに!痩せたい人は「みかん」こう食べて【管理栄養士に聞いてみた】 2024年01月09日 10:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
何でも食べていい?「16時間ダイエット」でやってはいけないNG行動! 2024年01月17日 20:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
編集部スタッフが憧れの「七面鳥の丸焼き」に挑戦!「コストコ」の人気食材で激うまアレンジレシピも爆誕 2023年12月03日 20:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
アレを入れるだけ!モチふわ&食べごたえ抜群のパンを焼こう 2024年02月17日 15:00
雑菌繁殖の原因に⁉︎掃除研究家が直伝「ザル」の正しい洗い方 2024年02月15日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
セイコーマートの人気商品を現地でレポート!1月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年02月16日 22:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
この発想なかった!コストコ人気商品の驚きアレンジ術 2024年03月08日 19:00
あると便利!プラス1食材でできる「しめじ」の作りおき 2024年03月24日 18:00
春キャベツで夏までに身体スッキリ!野菜をモリモリ食べられる「ごちそうヘルシーサラダ」 2024年03月26日 18:00
早めにとりかかろう!花粉症対策 2024年03月06日 20:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
糖尿病予防、中性脂肪減にも効果的 健康意識の高い医師が「毎日食べている野菜」とは 2024年03月27日 12:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00