cookpad news
コラム

「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは

忙しい日々で負担になりがちなのが、毎日の食事の準備。朝、昼、晩と3食作るのはなかなか大変!でも世界を見渡してみれば、日本ほど自炊をしていない国も多いようです。そこで今回は、日本在住の外国人から世界の料理を学べる料理教室・ニキズキッチンによる著書『みんな、何を食べてるの? 世界の朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん』(グラフィック社)から、現代フランスの食事情を少しだけお届けします。

現代フランスの普段の食事は「シンプル」

2010年、ユネスコの食の分野で初の「無形文化遺産」に登録されたほどの美食の国・フランスですが、最近は若者を中心に健康志向の人々が増えているそう。

「昼ごはんではワインやビールがつきものでしたが、 最近はその傾向も少なくなりました。バターの代わりにオリーブオイルを使ったり、昼ごはんのときにランニングする若者がいたり。私もバターは使いますが、量は少なく、ヘルシーなフランス料理を作っています。そのほうが身体にもよいし、日本の方の口にも合うと思います」とイザベラさん。

そんな現代のフランスの普段の食事はシンプル。出かける準備で忙しい朝は、家族で食卓を囲む習慣はフランスではあまりないよう。朝ごはんはいたって簡単なものがほとんどで、パンとジャム、ヨーグルトやフルーツなどで済ませる人が多いといいます。

朝ごはんをスキップして午前10時頃にコーヒーやホットチョコレートを飲んだり、軽食を食べる人たちも多いのだとか。昼ごはんも実は簡単なものがほとんど。昔のように、レストランで前菜、メイン、デザートを頼むようなことはまれで、近所のデリカテッセン(惣菜屋)でジャンボンブール(バゲットにバターを塗ってハムを挟んだもの)を買ったり、レストランではキッシュやクロック・ムッシュ、オムレツなどの軽食が人気です。

クロック・ムッシュ

あまり料理はしない?フランスの食事情

女性のほとんどが働いているフランス、平日の朝と昼はあまり料理をしないのが一般的。夜ごはんは少し遅くて午後8時頃。子どもがいる家庭では、午後7時頃に子どもたちに食べさせ、子どもが寝たあとに夫婦で遅い夜ごはんを楽しみます。日本ではテレビを観ながら食事する家庭も多いですが、フランスではメインディッシュ、バゲット、チーズ、季節のフルーツなどを食べながら、その日のでき事を話して、ゆっくり食事を楽しむのが日常。

「平日の食事は基本、質素ですが、週末の昼ごはんは家族とテーブルを囲むことが一般的で、ときには友人や家族を招くこともあります。おやつはあまり身体によいとは思っていないので、間食する習慣がないですね。本当にお腹が空いたときにブーランジェリー(パン屋さん)で何か買ったり、フルーツやヨーグルトを食べる程度。ただ子どもたちは別で放課後、パンにヌテラ®(ヘーゼルナッツココアペースト)やジャムを塗って食べたりします」

美食の国でもあるのに、スレンダーな方が多いのも納得です。

フランス北西部のブルターニュ地方で生まれ育ったイザベラさん。今まで世界各国に住み、日本に住んで約3年。この本が出版される頃には、イギリスで新たな生活をスタートしている。料理上手なこともあり、友人の推薦でニキズキッチンの講師に。料理を教えることで、日本の文化や日本語を学べるのがとても魅力だったそう。時間があるときは趣味の自転車で東京を回ることを楽しんでいた。

著者メッセージ

この本には、世界各地の人々の食生活の知恵や魂が、かけがえのない一部として織り込まれていると思っています。料理を創造し、それを口元へと運ぶ。その一連の行為は、ある人に取っては懐かしい思い出の扉を優しく叩くかもしれない。またある人々にとっては現地の人々の暮らしを思い描く楽しいひとときを与えるかもしれない。
料理を作って食べること。これ自体が『時代への旅』なのです。
ぜひ、お手に取って読んでいただき、実際にも料理を作っていただき、食の世界旅行へと繰り出していただけたら幸いです。

書籍紹介

本を開けば、食の世界旅行に!
本国出身の料理上手たちによる、普段のごはんとおやつレシピ150超!

世界の人々が続ける食習慣は面白いほどに多様。
日本では朝昼晩の3回の食事も、昼を食べない国、朝から肉をガッツリ食べる国、断食のある国。また風土により、恵まれた食材が手に入る国、貧しい食材では反対に知恵を絞り、ひとつの食材から多くの料理を編み出す国などさまざま。
一般家庭にひと月ほどホームステイしない限り、分からないことはたくさんあります。

本書では、世界30か国のそれぞれの国の朝、昼、夜ごはんとおやつを紹介。
味の決め手となる調味料、それぞれの国の人々の食生活の知恵や食文化など、多様性をありのままに織り込み、読み物としても楽しめます。

世界30か国の朝、昼、夜ごはんから見えてくるその国の歴史と文化。
読んで、作って、旅するレシピブックです。

著者紹介

ニキズキッチン
発足は2000年。日本在住の外国人と日本人が、料理を通じて楽しく交流できる場を作りたいという、熱い思いからスタートした「料理教室」。世界各国の先生の自宅を訪問するスタイルで、日本にいながらショートホームスティできるユニークな場を提供している。これまでに世界65か国以上、250人もの先生が在籍。お料理を学びに来た生徒数は延べ25万人以上にも。現在、海外在住の先生によるZOOM教室、食材配送サービス付きオンライン教室、イベント出店など、その活動は多岐に渡り、多くのファンを持つ。

関連する記事
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
「痩せるために毎日ランチは春雨スープです」これって正解?足りない栄養は? 2023年10月24日 12:00
「きのう何食べた?」にも登場。庶民の味方「のり弁」が高級化した理由 2023年10月31日 19:00
シニアにもおすすめ!不足しがちなタンパク質&カルシウムのちょい足しワザ 2023年10月18日 20:00
カップ麺に生クリームがメーカー推奨!?日本じゃ見かけないアメリカの「カップ麺」を現地レポート 2023年11月21日 20:00
トップクラスの節約飯!?「ちくわトースト」最終進化系はこれだ 2023年11月23日 11:00
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
血糖値が高いといわれたら?まず見直したい食生活のポイント4つ 2023年11月15日 20:00
ライスペーパー、包まなくてもおいしいんです!5分で完成「お食事スープ」は朝におすすめ 2023年11月09日 11:00
スパイシーな味付けで手が止まらない!業務スーパーの「スパイシーワッフルポテト」実食レポ 2023年12月03日 12:00
「お腹が鳴ったから食べる」は肌トラブルの原因!?自律神経を整える食事のタイミングとは 2023年11月27日 20:00
1個600円以上!パリで日本のおにぎりが大ブーム。人気の理由は? 2023年11月29日 04:00
大手コーヒーチェーンにも登場。大人かわいい「モノクロスイーツ」 2023年11月29日 04:00
世界が日本の「和紅茶」を絶賛!ビール・コーラに続くクラフトブームはコレ 2023年11月29日 04:00
Z世代からブームが広がりそう。ヘルシーにお腹を満たす最新の健康食「アジアン粥」 2023年11月29日 04:00
本場イギリスでは食べ方で論争が勃発!奥深い「英国式スコーン」の世界 2023年11月29日 04:00
衝撃の甘さを体験してみた!手作りでも缶詰でも楽しめる「グラブジャムン」 2023年11月29日 04:00
マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ 2023年12月15日 20:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
新感覚すぎる!カルディの大人気「おにぎり」実食レポ 2024年01月31日 19:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
◯◯を入れてみて!味噌汁を10倍おいしくするワザ 2024年01月16日 06:00
どんな味!?鹹湯圓(たんゆえん)って知ってる? 2024年01月14日 17:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
冬は子どもの肌がガサガサに……その乾燥肌を生まれ変わらせる4つの栄養素とは? 2024年01月27日 19:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
「欧米では食器洗いの時に泡をすすがない説」は本当か、世界の友だちに聞いてみた 2023年12月30日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
【TVで話題】意外な具材でウマすぎる!フランスで人気爆発「パリ風おにぎり」3選 2024年02月12日 06:00
便利すぎてリピ買い!倹約家が選ぶ「業務スーパー」おすすめ冷凍食品3選 2024年02月23日 20:00
まるでカロリー爆弾!アメリカ人が愛するちょっと変わった◯◯ピザって知ってる? 2024年02月29日 13:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
医師に聞いた!糖尿病を「改善させる食事」と「悪化させる食事」 2024年02月28日 12:00
酸化ストレスを減らそう!医師が教える「老化を早める食事」と「老化を防ぐ食事」の違い 2024年03月30日 10:00
不調の原因は「春バテ」?対策をして季節の変わり目を乗り切ろう! 2024年03月27日 20:00
高級チョコに偽札探知機まで!アメリカ版100均「Dollar Tree」で見つけたおすすめ商品をレポ! 2024年03月29日 20:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00
5分で完成!コクうま!「アボカドしらす丼」 2024年04月13日 21:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
【大河ドラマで注目!】紫式部の天才的頭脳を支えたのはあの食材?現代にも活かせる平安時代の食生活とは 2024年04月12日 19:00
“ぶっ潰す”のが楽しい!カリカリ食感の「スマッシュドポテト」が欧米で人気 2024年04月05日 05:00
毎日食べているアレが老化の原因に⁉️アンチエイジングに欠かせない“副腎”を元気にする食事法とは 2024年04月05日 21:00