フルーツはダイエットの敵?味方?〜24kgやせたダイエッターさんの毎日ダイエット〜

4496f7e6ed2508662d48bd9e0571e841

こんにちは。1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。ダイエット中甘い物を食べたい時、ケーキやスナック菓子よりフルーツの方がダイエットによいと思っている人がほとんどだと思います。フルーツの事、もう少し詳しく知ると、よりダイエットに有効活用できると思いますよ。

フルーツに含まれる甘味について

フルーツに含まれる甘味は果糖だけ!思われがちですが、フルーツには、ショ糖、果糖、ブドウ糖の3つの糖分が含まれています。それぞれが含まれる量はそのフルーツによって違います。

一般的に冷やすと甘いとされる果物には果糖が多く含まれています。甘味物質の点だけでみると、フルーツもケーキやスナック菓子も一緒なのです。

それぞれの甘味物質の性質を知ろう

ブドウ糖

ブドウ糖は小腸から吸収された後血液中に入り、血液中に糖が増えて血糖値があがります。血糖値があがると、インスリンと言うホルモンが分泌され、血糖値を下げようとします。ブドウ糖は血糖値を急激に上昇させる性質を持っていて、大量のインスリンが分泌されやすくなる事から体内に脂肪蓄積されやすいと考えられ、ダイエットの敵になると言われているのです。ですが、ブドウ糖は血糖値があがる事で脳に満腹感を感じさせ、食欲を抑えられると言うメリットもあります。

果糖

果糖はほとんどが肝臓で代謝され、インスリンを必要としないので血糖値を上げません。血糖値の急上昇がないため、脂肪蓄積がされにくい糖です。

ところが、果糖は、インスリンが分泌されないので、満腹感を感じにいくと言われています。そのため食欲が抑えられず、食べ過ぎてしまう事でカロリー摂取し過ぎて脂肪蓄積されやすくなってしまう、というデメリットもあると考え始められています。

ショ糖

ショ糖は砂糖です。ショ糖が分解されることで作られるのがブドウ糖と果糖です。つまり、ショ糖は、ブドウ糖と果糖がくっついて構成されたものです。ショ糖の甘さの質の違いは主に果糖とブドウ糖が含まれる量によって甘さの質が変わります。

クックパッド編集部

「女子ネタ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)