cookpad news
トレンドレシピ

買い置き缶詰☆梅雨時にお役立ち!簡単&おしゃれレシピ♪

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

梅雨時期の買い物は大変。なかなか行けないというときは、ストックしてある缶詰を利用するのが便利です。今回は、缶詰を使った簡単&美味しいレシピをご紹介します。

買い物に行けないときは、ストックしてある缶詰を利用しよう!

7月1日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?人気の料理コーナー「解決!ゴハン」の今回のテーマは、買い物に行くのが大変な梅雨時に嬉しい「缶詰を活用したレシピ」でした。さっそくチェックしてみて。

缶詰で料亭の味が作れちゃう!?

今回のレシピを教えてくれたのは、料理研究家の藤井恵さん。藤井さんが教えてくれたのはさんまの缶詰を使った炊き込みご飯と、サバ缶を利用した生春巻。どちらもすごく簡単でしたよ。まずは炊き込みご飯の作り方からリポートします。

「さんましょうがごはん」の作り方

お米を洗って水気を切り、分量の水に30分以上つけて浸水させます。
調味料としてしょうゆとみりんを入れたら、よく混ぜ合わせ、そこに缶詰のさんまのかばやきを崩さず、姿のまま入れます。あとは千切りにした新しょうがを加えて、炊飯器にセット。普通に炊きましょう。
次はごぼうの準備を。さきがけににしたら水にさらさず、そのまま鍋に入れて、缶詰の残り汁をプラス。さらに水を加えてふたをします。時々混ぜながら、柔らかくなるまで中火で5~6分煮ましょう。
炊きあがったごはんの上に下煮をしたごぼうをのせて、ふたをして30秒~5分ぐらい蒸らします。
よく混ぜたら茶碗に盛りつけ、お好みで青ねぎを散らせば完成です。

まるで料亭で食べるような高級感漂う炊き込みごはん!見ているだけで食べたくなりますね~。

蒸し暑いときに嬉しい☆火を使わない時短レシピ

さあどんどんいきますよ。お次はさば味缶詰を使った生春巻。火を使わないから、蒸し暑い日でも気軽に作れますね。

「さばみそ生春巻」の作り方

まずさばの準備から。さばは身だけ取り出して軽くほぐし、缶汁はとっておきます。
ライスペーパーはつるつるのほうを下にして、ぬるま湯にくぐらせて戻します。
水で濡らして固く絞ったふきんの上に戻したライスペーパーをのせたら、中央に青じそ、みょうがをのせ、手前に貝割れ菜、きゅうり、さばをのせましょう。
ライスペーパーの左右の端を折り、手前から巻いていきます。
最後はたれ作り。トマトケチャップにカレー粉、すりおろしたにんにく、しょうが、さばのみそ煮の缶汁を加えてよくかき混ぜます。これでカレーだれが完成。もうひとつはアッサリしたたれを作ります。なんとこちらは、レモン汁に塩、黒コショウを加えるだけ!
生春巻を食べやすい大きさに切り、2種類のたれを添えれば出来上がりです。

今回ご紹介したレシピは、どちらもすごく簡単で、少ない食材で出来てしまうから嬉しい。買い物に行けないときはもちろん、疲れて凝ったものを作りたくないというときにも役立ちますね。
せっかくなので、缶詰を使ったレシピが他にもないか?クックパッドで探してみましたよ。

焼き鳥の缶詰で作っても♪

好きな缶詰をライスペーパーで巻いて☆

お肉がない!そんなときも缶詰でアレンジ

いかがですか?雨や時間のない日にあってよかった缶詰♪ひと手間加えるだけで、立派なごちそうになるので、ぜひとも試してみてくださいね。(TEXT: 黒沢るか/ライツ)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ