cookpad news
トレンドレシピ

【秋のかつお】脂がのって栄養満点のかつおを食べて、体に喝を入れよう!

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

かつおの美味しい季節がやってきました。時速60㎞で絶えず泳ぎ続けるかつおは、スタミナを維持するため、疲労回復に役立つビタミンBやタウリン、女性に嬉しい鉄分、DHAなどの栄養素がたっぷり!今回は、そんな体が喜ぶかつおの魅力と美味しさをお伝えします。

秋かつおが美味しい理由

10月20日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?今回の特集は、旬の食材情報をお届けしつつ、みずみずしいアイディアで極上のひと皿をお届けする「夢の3シェフNEO」でした。取り上げられた食材は「かつお」。秋かつおは、脂がのっていることから、トロかつおと呼ばれることも。

では、なぜ秋がつおが美味しいのかご存知でしょうか?春に南の海で生まれたかつおは、北海道沖を目指して北上をはじめます。その北上の途中、初夏に水揚げされるのが「初がつお」。さらに北上したかつおは、冷たい海で生き抜くため、北の海のエビやイカをたっぷり食べて脂を蓄えます。そのため、「秋がつお」は脂がのっていて美味しくなるのだそう。

かつおの臭いが苦手な人向けの対策

脂がのって美味しいかつおとはいえ、あの独特の臭みが苦手という声もよく聞きますね。実はとれたてのかつおはほとんど臭わないけれど、私たち消費者に届くまでに少し時間がかかるため、独特の臭みが出てきてしまうのだとか。
その原因は、ヘキサナールという成分。魚の脂肪分と鉄分が反応してできる青臭いニオイの成分で、サバやイワシにも含まれているそうですが、かつおは特にその成分が多いのだとか。このヘキサナールは、水揚げから8時間で2倍に、特に鉄分の多い血合い部分は5倍に増えてしまうというからビックリです。

かつおの臭いを取り除くポイントとは?

番組では、かつおの臭いが苦手な人の対策も紹介していましたよ。ヘキサナールが多い血合い部分を取り除いてから調理するのが一番とはいえ、実は血合い部分には栄養がいっぱいで捨てるのがもったいない。そこでおすすめなのが、以下の方法です。

塩を多めに振り、冷蔵庫で15分冷やします。こうすることで身の中のヘキサナールが水分と一緒に出てきて、半分に減るそうです。
その後冷たい水でしっかり洗い、水っぽくならないようにペーパータオルで入念に水をふき取ります。
これでお刺身でも美味しく食べられるように。
さらに美味しく食べる方法として紹介されたのは、油で揚げる「かつおの竜田揚げ」。ヘキサナールは、180度の油で2分ぐらいあげるとほとんど分解されてしまうので、臭いもほとんど気にならなくなるとか。これはぜひ試してみたいですね。

せっかくなので、3シェフのレシピに似たレシピもないか?クックパッドで探してみましたよ

☆かつおの味噌汁 旨味が抜群♪

ガッツリ食べたいときはステーキに!

イタリアンのマリオさん風のタルタルはワインにピッタリ♪

いかがですか?旬のかつおは、栄養たっぷり。風邪をひいたり、体調を崩しやすいこの時期には嬉しい食材です。ぜひモリモリ食べて、元気をチャージしてくださいね。(TEXT: 黒沢るか/ライツ)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ