cookpad news
メインおかず

ヘルシー&あったか!ボリューム満点「鶏むね鍋」アレンジ5選

給料日前のピンチを救うのは「鶏むね鍋」しかない!

暦の上では春ですが、給料日前の家計は極寒の真冬状態。 手元に残ったわずかなお金で、お腹いっぱい食べたい・・ そんな給料日前のピンチを救うのは、鶏むね肉を使った節約鍋しかありませんよ。 「鶏むね鍋」なら、節約の救世主である鶏むね肉を使っているのでコスパも最強。 ヘルシーでリーズナブル、もちろん鍋なので冬野菜もたっぷり食べられますよ。 それでは、オススメレシピをご紹介します。

1:豚骨風の「鶏むね鍋」

鶏がらスープに牛乳と味噌を加えているので、見た目は濃厚スタミナ豚骨風の鍋です。 そぎ切りにした鶏むね肉に片栗粉をまぶしているので、しっとり柔らか〜!

2:「鶏むね鍋」でしゃぶしゃぶ

繊維を断ち切るようにそぎ切りした鶏むね肉を使えば、しゃぶしゃぶにしてもパサつき感がありません。 鶏むね肉を薄くそぎ切りするためには、鶏むね肉を半解凍した状態で切るのがコツですよ。

3:「鶏むね鍋」のすき焼き

ひきずり鍋とは、名古屋版鶏肉バージョンのすき焼きのこと。 甘辛い絶品の割下は、鶏むね肉のおいしさに引きずられてしまいそう〜★

4:「鶏むね鍋」で塩ちゃんこ

あらかじめ下ゆでした鶏むね肉を使うことで、鍋のうま味がグッとアップ! にんにくやしょうがも入っているので、寒い日にこそ食べたいあったか鍋です。

5:大根おろしたっぷりの「鶏むね鍋」

大根おろしをメガ盛りで入れることで、鍋のつゆがとろ〜りとした状態に! このとろみこそが、鶏むね肉のやわらかさになっていますよ♪

節約鍋とは思えない豪華なラインナップの数々は、むしろレギュラー鍋に昇格させたくなりそう。 鶏むね肉のさらなる高みを目指して、今宵は鍋とともに飛び立ちましょう〜♪

執筆:富田チヤコ

フードライター&コピーライター、管理栄養士
「健康」「食」の分野で、雑誌やWEBなどで執筆しています。 ズボラ料理大好き!わかりやすく、食の楽しさを伝えます。