cookpad news
トレンドレシピ

【コンビニで人気】夏野菜を刻んだ「山形のだし」でご飯がすすむ!

山形の“だし”って知ってる?

皆さんは山形のだしをご存じですか?普通だしというと昆布で取ったあの?と連想する方もいるかもしれませんが違います!山形のだしとは…夏野菜や香味野菜を細かく刻んで醤油などの調味料で和えた郷土料理!地元では各家庭でオリジナルの味があるみたい。

コンビニでも人気!

実は最近、コンビニでも手軽に入手出来るようになっていてひそかにハマってしまっている人も続出!ご飯にかけるもよし、お豆腐にかけて冷奴の薬味にするもよし、めんつゆに入れれば具だくさんのつゆに!意外とバリエーションもありますね。

おうちでも手作りできる♪

めんつゆで簡単

こちらは家庭にあるめんつゆでお手軽レシピ!いつもの調味料で作れると嬉しいですね。

白だしでも!

こちらは“白だし”を使ったもの。長ナスはあくが少ないのでだし作りにマッチ!

浅漬けのもとで

浅漬けのもとならいつもの味付けに近く心配なくつくれそう。一晩おくとさらに味がまろやかに。

こちら作った際には、一時的には保存可能ですが生野菜なので早めに食べきってくださいね! 今年の夏はさらさらヘルシーおいしいだしを是非手作りで作ってみて下さいね♪

「作りおきおかず」保存のルール

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう

・冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
・清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
・取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
・3日に1回は加熱して殺菌する(レンジ可)
・お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
・作った日付を記しておく

執筆:白杉有紗

専修大学文学部3年
食べることが大好き!作るのも大好きです!素敵な楽しい情報を配信できるよう日々行動中!女子大生ならではの目線で配信します♪

シェアする