cookpad news
コラム

ボリュームたっぷり「ジャマイカの国民食」が無我夢中の美味しさ!

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKER) をマッチングするWebサービス、KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。今回は東京の豊洲にお住まいのジャマイカ人ロイさんの食卓にお邪魔し、おいしいジャマイカの家庭料理をいただきました!

こんにちは。KitchHikeを体験してきたHIKERのTaeです。今回はジャマイカ人のロイ(Roy)さんの食卓をKitchHikeしてきました。ジャマイカ料理は昔々の学生時代イギリスに住んでいた時によく食べていた思い出の味です。

今回のお目当ては、ジャマイカのフルーツ「アキー (Ackee)」と鱈を一緒に調理した料理が「アキー&ソルトフィッシュ」。これを初めて食べた時「アキー」が高級魚の白子のような味がして衝撃を受けました。KitchhikeのWebページでジャマイカ人のロイさんが作る「アキー&ソルトフィッシュ」を目にして、迷わず参加とポチリとさせていただきました。

いよいよ当日!

さて、KitchHike当日はあいにくの大雨……。緊張しながらも、ロイさんの自宅に着いて呼び鈴をならすと、

「いらっしゃーい!待っていたよ!」

と、大雨を忘れるほどの陽気なスマイルで迎えてくれ、彼のフランクさのおかげですぐに緊張もほぐれ、打ち解けることができました。

料理男子ロイさんのクッキングがスタート!

スパイシーな「ジャークチキン」

キッチンに案内されると、今回の料理に使う材料がずらりと用意されていました。まず見せてくれたのが、すでに下ごしらえした大量の鶏肉です。

本日は、たくさんの鶏肉を用意してくださっていました!このボリューム感は海外を思い出させます。

私の大好きなジャークチキン。味付けは一体どうしているのか気になっていました。ロイさんに聞いてみると「この”ピメント”というスパイスがジャークチキンで大事な風味付けなんだ。」と言って、ビンに入ったスパイスを見せてくれました。

料理の味の違いは、調味料の使い方にあります。普段使わない調味料やスパイスを知るのって、本当に楽しいですね。

ジャマイカの国民食「アキー&ソルトフィッシュ」

こちらが「アキー&ソルトフィッシュ」の材料です。

干し鱈、アキー (Ackee)、パプリカを使います。

「アキー&ソルトフィッシュ」はジャマイカの国民食で、朝ごはんによく食べられる定番料理だそうです!

料理に使う「アキー」を私は日本で見かけたことが無かったのですが、キッチンにはちゃんとアキーの缶詰が!実は、日本ではなかなか手に入らない食材らしく、ロイさんは「アキー」の缶詰を知り合い方から仕入れているとのことです。となると、もはやこれは貴重な料理!今日のロイさんの食卓を楽しむほか無いですね!

さて、一通り材料の説明を受けたところで作業に取り掛かります。

まず、「アキー&ソルトフィッシュ」に使う鱈のすき身を湯通ししてほぐしていきます。この作業のポイントは細かくばらしながら、いかに小さい骨を取り除くか。

これが結構大変で、完全に取り除いたと思ってもロイさんは私たちが見つけられなかった小骨を見つけてヒョイヒョイ取り除いていきます。そんなロイさんの視力は裸眼で2.0だそうです!

「フライド・ダンプリング」は揚げドーナッツ?

次は「フライド・ダンプリング」に取り掛かります。「フライド・ダンプリング」とは小麦粉とベーキングパウダーと砂糖と塩で作るドーナツのようなメニュー。

ロイさんが普段料理するときは厳密に計量などはせずに、感覚派だそう。

「人に教えるときは、きちんとレシピで示すことが大切だと思っているんだ」と話してくれるロイさん。HIKERに対する思いやりとジャマイカ料理への誇りが感じられました。

でも、私はロイさんに 「今日は、いつも通りのロイさんの”感覚”でやってみていただけませんか?」 とお願いしてみました。するとロイさんの手が一気にスピードアップ (笑)!

揚げている最中の「フライド・ダンプリング」からは良い香りが漂ってきます。

フライド・ダンプリングもたくさん作ってくれました

焼き菓子「ラムレーズン入りココナッツブレッド」

続いて、食後の楽しみジャマイカ定番焼き菓子の「ココナッツブレッド」♪またもや、ささささーっとあっという間にココナッツブレッドの材料を目分量で混ぜていくロイさん。

ココナッツブレッドの生地の材料には牛乳は使わずに水を使っていたロイさん。ケーキには牛乳を使うと思い込んでいましたが、実は材料にココナッツの実を粗挽きしたココナッツファインを使っているのでミルクのようなものが染み出してくるのです。 ココナッツの味を楽しむためにも牛乳より水がいいのだそう。なるほど。 そしてこちらがロイさんのお手製ラムレーズンです。

一週間もののお手製ラムレーズン。よーくラム酒を吸ってぷっくりとしてます。いい香り……!

ココナッツブレッドの生地に混ぜて、焼き上げていきます。そしてこちらが焼き上がり♪

たっぷりのレーズン!ケーキの断面というものは、なんだかいつも微笑ましくなってしまいます♪

甘い香りがキッチンにいっぱいです。ああ、焼き立てを食べたい!でも、ロイさんいわく、焼きたてよりもちょっと時間が経ったもののほうがおいしいのだそう。

さて、ココナッツブレッドが焼きあがったので、あとは下味がしっかりついたジャークチキンをオーブンにいれてしばらく待ちます。

料理の完成を待っている間にみんなで一杯!ロイさん、おいしそうにお酒をゴクゴク♪

私達もお言葉に甘えてお酒をいただきました。

ゴクゴク美味しそうにお酒を飲むロイさん。はにかむ笑顔が素敵です!

食事前ですがみんなほろ酔い気分になり、会話が弾みます。

するとロイさん、今度はココナッツのウォッカを出してきてくれました。カクテルに使うココナッツリキュールは見たことがありますが、ココナッツのウォッカは今まで見たことがなかったので、興味津々。どんな味がするんでしょう……。

ジャマイカでは、サトウキビからできたラムで有名ですが、こちらのココナッツウォッカもよく飲まれているとか。

せっかくだから、ということで少し頂いちゃいました。うーん!甘くておいしい……そして、さすがウォッカなだけアルコールがかなり強いです!けれど、ここはジャマイカの食卓。ロイさんの文化に従って、我々もお酒のお陰でどんどん楽しくなっていきました (笑)。

いよいよお待ちかねのお食事タイム♪

そしてお酒も程よくまわってきたところでお食事スタートです!

念願のジャマイカ料理です。どれもこれもおいしそうです!

自分のプレートにたっぷりのご飯を盛って、さらにその上にドーンとジャークチキン、アキー&ソルトフィッシュ、フライド・ダンプリングを盛り付けます。この瞬間をずっと楽しみにしてきてました……!

実際にパクリ。あ~、そうそうこれこれ!この白子のようなアキーの濃厚さ!久しぶりに食べることが出来た懐かしの味!しっかりした味付けにほんのり甘いフライド・ダンプリングも後を引きます。

お次はジャークチキン、ん~~!!お肉の味が凝縮されてて、スパイスがよく効いています!そして、ロイさんか最高においしいジャークチキンの食べ方を教えてもらいました。

それはご飯の上にジャークチキンをのせてそこにチリソースをかける!これは、もうご飯が止まりません!ココナッツミルクで炊いたまろやかなごはんにぴりっと酸っぱいチリソースがアクセントになります。

すっかり、自分の留学していたときのことを思い出して記憶がタイムスリップしてしまいました。

そしてロイさん、キッチンへ行ったかと思うと、なんとお食事用のカクテルを用意してくれました。今回のKitchHike、呑んでばっかりですね (笑)。

ロイさんお手製、お食事用カクテルが登場!さて、これは何のカクテル?

これは「tan-up」(タナップ) というにんじんジュースとギネスビールで作られているそうです!

こちらが「タナップ」の材料。なんとコンデンスミルクチューブ1本まるごと使われているそうです (笑)。ジャマイカの人は、甘党ですね。

まるで友達のパーティーへ招かれた気分でした♪

私たちが黙々と食べているとロイさんが、「食べている様子で、僕の料理をとっても気に入ってくれたってことがわかるよ!すごく嬉しい」と、にっこり。 そうなんです。本当に無我夢中で食べてしまったほど、おいしかったんです。

そんなロイさんの食卓も、終わりの時間。 すっかりお腹いっぱいで玄関を後にするとき、「またいつでもおいで~!」とあたたかく見送ってくれましたロイさんとは今回初めて会ったのに、友達の家にパーティーに行った感覚でとっても楽しかったなあ。

最後に2人でツーショット!たくさんの新しい発見があったKitchHikeでした。

ロイさんありがとうございました!またお邪魔します!ごちそうさまでした!

執筆: KitchHike(キッチハイク)

世界中の食卓で料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をマッチングするWebサービス。現在28ヶ国500以上のメニューを公開。KitchHikeマガジンやFacebookでおいしい情報を発信中! https://kitchhike.com

"KitchHike(キッチハイク)"を使うには?

旅行者を自宅に招いて料理をふるまうCOOKになってみませんか?外国人と交流する機会に。独立開業前のトライアルや、ちょっとしたお小遣い稼ぎにも。身につけた料理の腕前、披露するチャンスがここにあります。 旅先や海外の家庭料理を食べて現地の人と交流してみたい人は、HIKERになってみませんか?食文化は暮らしの真ん中。海外はもちろん、日本に住む外国人COOKたちもあなたの訪問をお待ちしています。

関連する記事
【見知らぬ土地で子なし、友達なし】孤独だった元・歯科助手がフォロワー8万人越えの人気レシピ作家になるまで 2023年12月09日 20:00
パイシートもオーブンも不要!?目からウロコの【59円キッシュ】 2023年10月23日 18:00
ラーメン屋で蕁麻疹!?「オーガニック生活10年」のスタッフに聞いた、普段何食べてるの? 2023年10月20日 17:00
ポテトより好きかも!のり塩味が旨すぎる「フライド長芋」 2023年11月08日 17:00
カリカリやみつき!旨すぎ手が止まらない「フライド大根」 2023年11月11日 15:00
カルディ行くならこれ買って!節約家がおすすめするコスパ良すぎ食材 2023年11月17日 20:00
シュールなイラストにハマる人続出!自然な甘みで体にやさしい「さつまいもスイーツ」がX(旧Twitter)で話題 2023年11月10日 20:00
汚れごっそり!ブロッコリー洗うときは「◯◯で放置」が正解 2023年11月20日 21:00
余った大根がやみつきのおいしさに!カリカリサクサク「フライドスティック大根」 2023年11月23日 21:00
冷凍野菜で簡単に具だくさん!ペペロンチーノ風アレンジの「暗殺者のパスタ」 2023年11月06日 11:00
行ったら必ずチェック!「成城石井」で買ったほうがいい食品5選 2023年11月03日 17:00
“ルンバブル”って知ってる?30代女性が激推しする「時短に貢献してくれる家電」 2023年11月10日 17:00
30代スタッフも愛用するスーパー「ライフ」で絶対買うべき冷凍食品とは!? 2023年11月17日 17:00
頑固な赤サビでも落ちる?話題の「電気ケトル」お掃除ワザを試してみた 2023年12月18日 19:00
一石◯鳥!?ひき肉100gで家族分できちゃう子ども大喜びなお子様ランチ風【ハンバーグ鍋】 2023年12月25日 12:00
大量消費にもおすすめ!シャキシャキおいしい「白菜サラダ」作りおき4選 2023年12月16日 19:00
ライスペーパーでシャリサクッ!の新食感「鶏胸肉の唐揚げ」をクリスマスに 2023年12月21日 12:00
30代スタッフに聞いた“こだわり”!料理で「面倒だな」と思いながらもやってしまうこと 2023年12月01日 17:00
あの料理にもすごく合う!編集部スタッフも悩む「味の素」の上手な使い方とは… 2023年12月15日 17:00
料理をするとき必ずつける?30代スタッフの「エプロン」に対する本音とは… 2023年12月22日 17:00
アレを入れたら絶品だった!罪なポテサラ 2024年02月02日 06:00
え、これ便利すぎ…クックパッドで話題の「バターの切り方」がスゴかった! 2024年01月22日 20:00
大根だけでもう1品!サッパリおいしい作りおき副菜5選 2024年01月20日 19:00
お餅に飽きたらこれ!甘じょっぱくサクサクの「塩きな粉おかき」がおやつにぴったり 2024年01月04日 12:00
関西では当たり前のこと!?「明日のパン買ってきて」って言う?言わない? 2024年01月05日 17:00
味噌のベストな保存法も紹介!30代スタッフに聞いた「オススメの味噌汁の隠し味」とは… 2024年01月12日 17:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
子どもに合わせて料理はしない。21万人が注目、arikoさんが語る「家族が幸せになる食事」 2023年11月30日 18:00
コレ買ってよかった!料理好きが絶賛するキッチン収納アイテムとは?〜アンバサダーLily mamanさんに聞きました〜 2023年12月28日 20:00
材料も工程も3つ!春巻きの皮でおしゃれな「シガレットチョコ」が作れる 2024年02月10日 15:00
5分で完成!あつあつ&ひんやりが楽しめる「りんごアイスケーキ」をおやつにいかが? 2023年12月25日 13:00
粉ふるい&寝かせ不要、10分で完成!「米粉のクレープ」で手作りおやつを楽しもう 2023年12月28日 10:00
大根を煮るときはアレ入れて!驚くほど柔らかく煮込める裏ワザが話題 2024年02月26日 20:00
キッチンのプチストレスを解消!驚きの「ダイソー」キッチングッズがあった 〜アンバサダー渡部アキさんに聞きました〜 2024年01月22日 19:00
ワーママのキッチン時短術とは?ポイントは「動線」と「空間活用」 〜アンバサダーマカロンさんに聞きました〜 2024年02月06日 20:00
得意のDIYでキッチンのゴミ箱にダイソーのアレ使ったら便利すぎた!〜アンバサダーちーすけ♡さんに聞きました〜 2024年03月05日 20:00
日本じゃ見かけない!?◯◯専用ケースが行楽シーズンに便利すぎ! 〜アンバサダーのワッキーウッキーさんに聞きました〜 2024年04月13日 20:00
春キャベツで夏までに身体スッキリ!野菜をモリモリ食べられる「ごちそうヘルシーサラダ」 2024年03月26日 18:00
あの油汚れがゴッソリと落とせる!お掃除好きスタッフ激推し「重曹」のとっておき活用術 2024年03月22日 16:00
売り切れ続出の話題調味料!カルディの「えび油」でいつものごはんを格上げ 2024年03月31日 20:00
グラブジャムンだけじゃない!注目の「インドアフタヌーンティー」を編集スタッフが体験してきました 2024年03月30日 14:00
820万人が注目する大人気クリエイター・ケンティー健人が教える!餃子の皮で作る「エッグタルト」が絶品 2024年03月16日 20:00
【フライパンで全て完結】時間や手間を極限まで減らす!料理研究家・ゆーママさんの「テーブルパン」 2024年02月25日 12:00
「料理は“型”があれば迷わない」スープ作家・有賀薫さんが教える、レシピなし料理の秘訣 2024年04月05日 18:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
「合理的にいうと料理ってする必要がない」スープ作家・有賀薫さんがそれでも料理をする理由 2024年03月29日 18:00
英国のスコーンが進化!SNSで人気のかわいすぎる「韓国風スコーン」 2024年04月05日 05:00
“ぶっ潰す”のが楽しい!カリカリ食感の「スマッシュドポテト」が欧米で人気 2024年04月05日 05:00
スープ作家・有賀薫さんが見つけた、味噌汁に合わせるとおいしい意外な食材 2024年04月07日 10:00
トマトを手で潰してTV局からストップも!?平野レミさんに聞く、料理を楽しくする考え方 2024年04月12日 21:00