cookpad news
スイーツ

【9月1日は防災の日】「非常時に役立つレシピ」をおさらいしておこう!

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

今日9月1日は国が制定した『防災の日』です。この日が防災を考え、準備する日になったのは、大正12年(1923年)9月1日午前11時58分に発生した「関東大震災」に由来しています。

今年4月に発生した熊本地震の際、クックパッドニュースでは「災害時にも役立つレシピ」を配信しました。非常時にも役立つレシピは、“あるものを活用して手間なく作れるもの”が基本。普段の日にも、もちろん役立ちます。もしもの時にスムーズに作れるように、普段から予行演習しておくのはいかがでしょうか。

連載: 災害時にも役立つレシピ集
災害が起こった時に少しでも役立つレシピを集めました

「水」を節約できるパスタ

災害が起きたとき、とにかく大切に使いたいのが「水」。だから茹でる必要のあるパスタは敬遠されがちですが、実は少量の水でも茹でられる方法があります。パスタは家に常備してあることが多い食材ですから、覚えておくと活用できる可能性大です。

1カップ(200cc)の水とフライパン1つでOK!

「ホットケーキミックス」でプチごはん

災害の規模や種類によって一概には言えませんが、ライフラインの復旧は「ガス」より「電気」のほうが早いこともしばしば。電気が使える状況であれば「電子レンジ」と、家庭の常備率が高い「ホットケーキミックス」を活用しましょう。ホットケーキミックスは調味不要だし、レンジでも簡単に膨らみますから、手間もかからず便利です。

おやつはもちろん、ちょっとした朝ごはんにも。

「カセットコンロ」で焼きたてパン

電気もガスも途絶えたまま、使えるのは「カセットコンロ」だけ。そんな状況だとコンロでお湯を沸かしてカップラーメンを食べるなど、マンネリ化してしまいがち。そういう時にこそちょっと目先を変えて、フライパンでパンを作ってみましょう。

ホカホカふわふわの味が、がんばるチカラに!

世界有数の地震国である日本。もしもの時への備えは、十分にしておいて損はないはず。備蓄品の見直しはもちろん、いざというときに作れるレシピも、今からストックしておきましょう。(TEXT:大河原裕美)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ
クックパッドの本