cookpad news
コラム

「すだち」と「かぼす」の違い、わかりますか?

焼きさんまにきゅっとしぼって爽やかに味わう、あの青い柑橘。あなたのおうちでは、それ「すだち」ですか?「かぼす」ですか?なんとなくわかっているけど、はっきり区別できていない人、意外に多いのでは?

さんまが旬を迎える頃に相棒として旬をともに迎える青い柑橘。さて、「すだち」か「かぼす」か、その違いきちんと説明できますか? すだちも、かぼすもゆずの近緑種。でもこの2つ、じつは見た目も香りも大きく違うんですよ。

すだちは徳島の名産品!

1個40gと小さく、ゴルフボールくらいの大きさ。清々しい香りで松茸などとも相性ぴったり。古くから徳島県の特産物として伝わる香酸かんきつで、9割以上が徳島県で生産されています。

かぼすは大分の名産品!

1個100から150gとテニスボールくらいの大きさ。緑色のうちに収穫し、上品な酸味と香りを楽しみます。大分県特産の香酸かんきつで、やはりこちらも9割以上が大分県で生産されています。

すだちとかぼす、どっちが人気?

クックパッド上での検索数(年間ピーク時)を比べていると、多く検索されているのは「すだち」に軍配が!どちらも9月中旬にもっとも多く検索されています。

ちなみにいっしょに検索されているキーワードの1位は
すだち・・・うどん、保存、ジュース、素麺、鶏
かぼす・・・保存、うどん、ポン酢、ケーキ、鶏

うどんや鶏など同じように使われていたり、すだちはジュースに、かぼすはポン酢やケーキにとちょっと異なっていたりするのも面白いですね!

すだち

かぼす

ちなみに保存法は、果汁を絞って冷凍する方法も多いようですが、果実ごと冷凍してもOKなようですよ。

さあ、あなたはすだち派ですか?かぼす派ですか?きっとどっちも好き〜!という人が多いんでしょうね♪(ちなみに冒頭の柑橘は「すだち」でした!)

シェアする