cookpad news
コラム

うどんだけじゃない!香川県の「なすそうめん」が簡単美味【日本各地の絶品レシピVol.5】

地域に伝わる郷土料理や特産品をつかった美味しいレシピを、自治体が運営するクックパッド公式キッチンがリレー形式でご紹介。第5回目は香川県の公式キッチンから。 日本各地の味わいをご家庭の食卓でぜひお試しあれ♪

<今回、絶品レシピをレクチャーしてくれた公式キッチンはこちら>

うどん以外にも特産品がたくさん!

香川県といえば、「うどん」の県というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。実際、一人あたりのうどん消費量は日本一です。
しかしそれ以外にも、日本一の生産量を誇る小豆島産のオリーブから作った「オリーブオイル」や、オリーブを餌に育った「オリーブ牛」などのオリーブ関連の食材や、瀬戸内海で獲れる「タコ」もよく食べられています。夢の糖といわれる「希少糖」の研究・開発も盛んです。

残暑にぴったり「なすそうめん」

今回ご紹介するのは、観音寺市、三豊市中心に栽培されている三豊なすと、小豆島特産のそうめんを使った「なすそうめん」です。炒めたなすにだし汁・しょうゆ・砂糖と油揚げを加えてひと煮立ちさせ、そうめんを加えごま油としょうがで味を調えたものです。レシピには入れていませんが、なすを煮付けるときに、お好みで唐辛子を少し入れても美味しいですよ。

三豊なすは大きな食べごたえのあるなすです。これを使った「なすそうめん」は、だしがなすに十分吸収されてさらにおいしく仕上がりますよ。ネットショップで購入できます。

小豆島のそうめんは「日本三大そうめんの1つ」として有名です。麺を伸ばす際に使う油に、ごま油を使用しているのが特徴で、これによって豊かな風味が生まれます。

香川県の特産品を組み合わせた「なすそうめん」。まだまだ汗ばむ陽気が続きます。そんなときに、手軽に出来てランチにぴったりな香川の味「なすそうめん」をぜひ召し上がってみてください。

参考リンク

おすすめ記事