cookpad news
トレンドレシピ

2021年をハッピーに過ごす!干支ごとの運勢と「開運フード」とは

2021年の干支は、辛丑(かのとうし)。厳しいながらも、新時代の幕が上がる1年になりそう。干支別の運勢と開運フードもご紹介していますので、併せてチェックを。

2021年干支別運勢&開運フード

子(ねずみ)年生まれ

可能性の扉が開く1年。食わず嫌いしないで、いろいろなことにトライしてみましょう。やったことがないこと、苦手と思っていた分野で大活躍できるかも。大切な人とは夢を共有すると幸せに。

開運フード(食材):トマトスープ(トマト)


丑(うし)年生まれ

第二の人生の幕が上がる節目のとき。自分がどうしたいのか、何を欲しているのか、日頃から考えておくと望み通りの幸運が次々舞い込むでしょう。仲直りや関係好転には、手作りお菓子がお役立ち。

開運フード(食材):アップルパイ(りんご)


寅(とら)年生まれ

好奇心が幸運の呼び水。見たい、聞きたいという心の声に従ううち、ステキな仲間やライフワークと出会えそう。お金や時間がないなんて言い訳は止めて、フットワークよく行動を。懸賞やくじも楽しみ。

開運フード(食材):アスパラ炒め(アスパラ)


卯(うさぎ)年生まれ

2021年は、トラブル指数がやや高め。でも、落ち着いて対処すれば、案外アッサリ解決するし、むしろあなたの人気や人望を高める結果に。厄払いしたいときは、台所やお風呂場など水回りの掃除を。

開運フード(食材):味噌田楽(こんにゃく)


辰(たつ)年生まれ

一見好調ながら、好事魔多しの星回り。いいことが続いても油断しないでください。むしろ勝って兜の緒を引き締めるつもりで、慎重&堅実に行動を。身近な人へのプレゼントやおもてなしは開運の助けに。

開運フード(食材):つくね(鶏ひき肉)


巳(へび)年生まれ

高め安定運。バリバリ頑張らなくても、不思議と願いが叶ったり、欲しい物が手に入ったりとラッキーな展開に恵まれそう。いつも笑顔と周囲への感謝を忘れないのが、そのポイント。運動不足と暴飲暴食は×。

開運フード(食材):かぶの浅漬け(かぶ)


午(うま)年生まれ

人生の曲がり角に到着し、今まで通りが通用しなくなるかも。昔はよかったと嘆くより、未来に向けて自分やライフスタイルのアップデートを。大胆なイメチェンや初めての料理に挑むのも有意義。

開運フード(食材):ほうれん草のチヂミ(ほうれん草)


未(ひつじ)年生まれ

ネガティブスイッチがオンになりやすい2021年は、運気は気からをモットーに。クヨクヨしそうになったら、掃除や料理などで気晴らして、ポジティブさをキープ。ボディメイクには軽めの糖質オフが有効です。

開運フード(食材):ホイル焼き(ニンニク)


申(さる)年生まれ

いろいろやってみたいことが出てくるかも。なら声に出して伝えましょう。夢や希望など、口にすることで流れが変わってくる予感。申し込み、提案も、思い立ったが吉日。テンポよく進めたほうが好結果に。

開運フード(食材):豚バラ大根(豚バラ肉)


酉(とり)年生まれ

チャレンジ運。この1年はリミッターを外して、いろいろなことに手や足を伸ばしてみて。苦労もあるけれど、それ以上に喜びや得られるものもいっぱいのはず。金運は吉凶混合。作り置きレシピで賢く節約を。

開運フード(食材)サバの味噌煮:(サバ)


戌(いぬ)年生まれ

乱気流。でも、流されてしまえば、思いがけないチャンスをキャッチできたり、ステキな場所へと運んでもらえたり、ラッキーがいろいろと。ハプニングやトラブルも楽しむが勝ち。運用&食事はバランスよく。

開運フード(食材):ブロッコリーサラダ(ブロッコリー)


亥(いのしし)年生まれ

予想外の変化が起きやすいタイミング。それは運の変わり目に差しかかかっているから。良く悪くもまっすぐなあなたですが、今期は臨機応変に流れに乗りましょう。去る者も追わない、不用品も手放して正解。

開運フード(食材):イカリングフライ(イカ)


いかがでしたか? みなさまに幸せと喜びがたくさん降り注ぐ、2021年になりますように。(TEXT: 占い師 涼月くじら)