cookpad news
コラム

もう悩まない!うつわ作家が教える「料理を美しく盛り付ける」コツとは?

【プロがすすめるキッチンアイテム Vol.3】食卓を鮮やかに彩るうつわ、質の良いこだわりの料理道具や調味料などの食材。毎日の料理を楽しくしてくれるようなお気に入りのアイテムを持ってみたいと思うものの、どれをチョイスすればいいのか迷ってしまいますよね。そこで、素敵なうつわ・料理道具・食材をその手で生み出しているクリエイターさんたちに、おすすめの品とその楽しみ方をお聞きしました。第三回目の今回は、うつわの作成・販売を行っている「Forchetta」の田村新之助さんにお話を伺いました。

うつわ×食材。色味の相性が料理を引き立てる

−−作家物のうつわに魅了され、シェフから作陶の世界へ転身した「Forchetta」の田村さん。料理を引き立ててくれる、おすすめのうつわはありますか?

目を引く美しさが特徴の瑠璃色のうつわがおすすめです。一見派手に見える瑠璃色は、盛り付ける料理のイメージがつきにくいと思いがちですが、使ってみると意外と使いやすいんですよ。

食材の色味を明るく演出して、料理を引き立ててくれるので、様々なシーンで活躍してくれるはずです。

3290db790a052aa5494df291603e3a4a Forchettaの売れ筋商品の一つである、汁物や汁気のある副菜などを盛る「碗皿」。碗皿も瑠璃色を選べば、スープ一品を主役級の佇まいに演出してくれる

−−田村さんは、瑠璃色のうつわにどんな料理を盛っていますか?

瑠璃色のうつわには、あえてビビッドな色味のある料理を盛っています。具体的な例だとサラダですね。

色々な料理を盛ってみた結果、瑠璃色のうつわは、赤・緑の食材と相性がいいと感じました。トマトのビビッドな赤や、水菜やルッコラなどの鮮やかな緑が映えて、料理がおいしそうに見えるんです。

他の食材で言うと、去年の夏に黄緑色のシャインマスカットと赤紫色に熟れたイチジクを使ったサラダにも使用しました。鮮やかな色味同士がマッチングしたおしゃれな一皿になったかなと思っています。

253081d9b41703f5ba981b68d7f8fe92 シャインマスカットとイチジクのサラダ。Forchettaの瑠璃シリーズは艶の少ない質感で、高級感のある洗練された雰囲気に

サラダだけでなく、デザートとの相性も抜群!

−−なるほど、うつわと食材の色味の相性が大切なんですね。食材に精通した元シェフである田村さんならではの視点だなと思いました。

瑠璃色に限ったことではないのですが、うつわと映える色の組み合わせの方程式をいくつか持っていると盛り付けに迷いがなくなりますよ。

例えば先ほどのように、瑠璃のうつわと相性が良いのは赤と緑の食材。黒のうつわには白と黄色の食材。 金のうつわはあえてビビッドな色は使わず、白黒茶色のみでシックに仕上げる、など。

この方程式があると、作る料理をイメージした時に、自然とどのうつわと相性がいいのか浮かんでくると思います。

D3625f075fa95058bec7916bbf450806 デザートも黒のうつわに盛れば大人な一品に

8e656a8545227685f1aaf5e5bba78aa5 鶏胸肉と玉ねぎのグリルの燻製を盛った、煌びやかな金色の大皿

初心者なら使いやすい「白の中皿」がおすすめ

−−では初心者でも使い勝手の良い、おすすめのうつわはありますか?

日常使いに最適なのは、やはり白のうつわですねサイズは料理を選ばない中皿がおすすめです。 主菜はもちろん、パスタなどの麺類を盛り付ける時にとても重宝しますよ。

白と言っても、うつわによって印象は様々。うつわ作家にとって、白いうつわはシンプル故にごまかしが効かないんです。なので、特にこだわりを持って作っていますね。

Forchettaの白釉シリーズは柔和で優しい印象の白の表現や、表面の艶にこだわりました。 使う人を飽きさせないためにも、自然光に当てた時のなんとも言えない優しい煌めきを生かした作りにしています。

221e96d5255c9ae60f27903db1c028fb Forchettaの白釉シリーズ。どんな料理とも相性が良さそう

ぜひうつわを選ぶ時は手に取った時のフィット感や表面の質感も確かめて、自分の手に馴染むうつわを選んでみてくださいね

失敗しないうつわ選びのコツとは?

−−うつわ選びのお話が出ましたが、買ったうつわを普段使いできなかった失敗談をよく聞きます。失敗しないうつわ選びのコツがあれば教えてください

私はうつわ選びは、服選びと似ていると思います。ウィンドウショッピングをしている時って、気に入った服があると合わせる小物や着た時のイメージが湧きますよね?

それと同じで、うつわを見て料理を盛り付けたイメージが湧いたらそのうつわは買いだと思います。逆にすごくおしゃれで、色味も好きだけど使うイメージはつかない時は少し考えたほうがいいかもしれません。

もし使うイメージが湧かなかったら、うつわ作家さんにおすすめの使い方を聞いてみるのもいいと思います。やはりうつわのことを一番理解しているのは作り手である作家さんご本人だと思います。

そして多くの作家さんは日常的に自分が作ったうつわを食卓で使用しているので、具体的な相談に乗ってくれるはずですよ!

−−なるほど。作家さんから、自分のイメージにない使い方を伺えたら参考になりますね!

第三者のアイディアを参考にすると言うことであれば、似たような雰囲気のうつわを使用している方の料理写真を参考にするのも1つの手だと思います。

最近では多くの方がSNSで素敵な料理写真を投稿されていますよね。色や形など、うつわの特徴をハッシュタグで検索すれば、うつわに盛り付けられた料理写真が簡単に見つかりますよ。

この方法なら、買って使っていないうつわを再び使うきっかけにもなるのでおすすめです。

−−上質なデザインの多いForchettaのうつわですが、電子レンジや食洗機も使用可と知り驚きました!

家庭で使う時は、やはり使い勝手が一番重要だと思っています。すぐに欠けてしまったり、洗いにくいと段々と普段使いのラインナップから外れてしまいますよね。そのため、Forchettaのうつわは電子レンジや食洗機に対応して、デイリーユースしやすい使い勝手を追求しています。

うつわは美しさも重要ですが、使う方の日常のワンシーンにそっと寄り添うことが大事。使う方の日常をイメージして、日々製作活動に打ち込んでいます。

(TEXT:小菅さちえ)

Forchettaさん

料理に携わる傍陶芸に興味を持ち、自身の作った料理を盛るうつわを求め、自ら作陶を始める。イベントやグループ個展に積極的に参加し、2018年秋に初の個展を開催。海外のセレクトショップや、ネット販売をメインとした活動を展開中。自然に寄り添ううつわ作りをコンセプトに、「作家物のうつわをより日常に馴染ませたい」という想いで日々活動しています。
>>Forchettaさん公式サイト

Forchettaさんの作品をチェック!

Forchettaさんの素敵なうつわは、調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの"料理が楽しくなるモノ"が買えるオンラインマルシェ『Komerco』でも購入できます。
Forchettaのページ

▶オンラインマルシェ『Komerco』
公式ホームページ
アプリ(※ iOS限定)

シェアする