cookpad news
コラム

材料2品でお箸がすすむ!やみつき「ニラ」の作りおき

作りおきレシピや常備菜のアレンジ方法など、毎日のごはんに役立つアイデアをクックパッドでも人気の料理研究家・鈴木美鈴さんがご紹介。素材の味を大切にした心と身体にやさしい作りおき常備菜で、日々の料理をラクして楽しみましょう。

「ニラ」の副菜のレパートリーを増やそう

春は「ニラ」が旬の季節。餃子や野菜炒めでおなじみのニラですが、副菜としてはそれほどレパートリーが思い浮かばない…という人も多いかもしれません。そこで、今回は材料2つで手軽に作れるニラの作りおき副菜を、料理研究家の鈴木美鈴さんに教えてもらいました。

レンジ調理ができる「お手軽ナムル」

シャキシャキのもやしとニラがアクセントとなったナムルです。野菜は洗って切って、ボウルに入れたらレンジで加熱するだけ。「レンジで簡単に作れるので洗い物も少なくすみ、時短にもつながりますよ」と鈴木さん。

ご飯のおともにもなる「主役級おかず」

こちらもレンジ調理ができるナムルで、「さつま揚げ」との組み合わせ。鈴木さんも「副菜ですが中華風の味付けなので主役級のおいしさ。ご飯がよくすすむので、お弁当にもおすすめです」とイチオシです。

シャキシャキ「切り干し大根のサラダ」

「切り干し大根は煮物以外に使うことがない…そんなお声をよく聞きますが、実はサラダにぴったりなんです」と鈴木さんが紹介するレシピ。かつお節の効いたごまマヨネーズ味の、新しい食感のサラダです。

ヘルシーな「糸こんにゃく」とも相性バッチリ

ニラと糸こんにゃくを甘辛生姜炒めにしました。「フライパンでパパっと炒めるだけの簡単レシピ。糸こんにゃく入りでヘルシーなのも嬉しいところです」と鈴木さん。

おつまみにも◎ 「ニラとえのきの味噌炒め」

ニラとえのきの味噌炒めはご飯が進む味わい。鈴木さんによれば、「意外な組み合わせですが、えのきとにらの食感がクセになります。味噌味なのでとても食が増しますよ」とのことです。

夕食にあと一品欲しいときはもちろん、お弁当のおかずとして活躍してくれそうなレシピもいっぱい。ニラは夏のスタミナ食材としても使われるので、これからの季節は食卓への登場回数も増えそう。ぜひ作りおきのレパートリーに取り入れてみてくださいね。(TEXT:妹尾香雪)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

鈴木美鈴さん

料理研究家。トータルフードコーディネーター。クックパッド公式アンバサダー。作りおき・お弁当を得意とし、素材の味を大切に心と身体にやさしい家庭料理を考案、発信している。ウェブ・雑誌・企業へのレシピ掲載をはじめ、数々の料理コンテストにて受賞歴あり。著書に『盛るだけ つめるだけ 毎日かんたん 作りおき おかず』(オーバーラップ)。クックパッドにも絶賛投稿中♪>>>鈴木美鈴さんのキッチン

シェアする