cookpad news
トレンド

憧れのスイーツをおうちで!ペットボトルで作る「がぶ飲みコーヒーゼリー」がTwitterで話題

【Twitterでバズったごはん Vol.20】市販品などを上手に使い、ササッと作れておいしいレシピが日々投稿されているTwitter。その中から、とくに話題を集めたレシピや便利な料理の知恵を、編集部がピックアップしてお届けします。

やさしい味わいの「ペットボトルでコーヒーゼリー」

Twitterでバズった料理に関するツイートに注目し、多くの人の心を鷲掴みにしたヒミツを解き明かしていく連載をお届けします。第20回目に注目したのは「ペットボトルでコーヒーゼリー」です。

とらまるさんがツイートしたペットボトルのコーヒーにお湯で溶かしたゼラチンを混ぜて、冷蔵庫で冷やして作る「ペットボトルでコーヒーゼリー」が注目を集め、3.7万人いいね(2021年6月14日現在)がつきました。では、ツイート主のとらまるさんと、元になるレシピをInstagramで紹介されていたとみさんにお話を伺ってみましょう!

上手に作るには「温度」がポイント!

−−まず、今回のレシピはどうして作ろうと思ったのでしょうか?

とらまるさん:ペットボトルにゼラチンを入れるアイディアが面白かったからです。また、とみさんがインスタに投稿していた写真がとてもおいしそうでした。

−−では、元のレシピをInstagramに投稿された、とみさんに伺います。おいしく作るためのコツや注意点を教えてください

とみさん:温度が低いとゼラチンが混ざりきらない可能性があるので、コーヒーは人肌より少し温かいくらいが理想です。コーヒーボトルを外側から触ってみて冷たければ、中身を取り出して温めてください。もしくは、ペットボトルごとぬるま湯につけて温度を上げてもよいですね。また、ゼラチンを溶かすときに沸騰させないように注意しましょう。沸騰させてしまうと、固まる力が弱くなってしまいます。以上2点の大切なポイントを守っていただければ、失敗なく作れるはずですよ。

無糖なのでさまざまなアレンジが楽しめる

−−なるほど、コーヒーもゼラチンも温度が大切なのですね! では、再びとらまるさんに伺いますが、実際に召し上がったときの味わいはいかがでしたか?

とらまるさん:ゼリーの固さもちょうど良くおいしかったです。市販の商品は結構甘かったですが、こちらは無糖なので、牛乳をアーモンドミルクに変えたりアイスを乗せたりと、アレンジが出来て良かったです。残念ながら子どもたちはコーヒーが苦手なので食べてくれませんでしたが、その代わりに私が何回も楽しみました。

−−ところで、今回バズったことでどのような反応がございましたか?

とらまるさん:とみさんのレシピをたくさんの方に見ていただけたので、紹介して良かったと思いました。引用リツイートで「作ったよ!」とツイートしてくださった方がたくさんいたことも嬉しかったですね。

なんとも大胆な作り方ですが、やさしい味わいを楽しめる逸品です。今まで少しずつ味わっていた方も、これなら心ゆくまでたっぷりと楽しめますね! とらまるさんのTwitterや、とみさんInstagramの投稿を覗いてみて、至福のひとときを体験してみませんか?

(TEXT:八幡啓司)

とらまるさん
ご自身の愛するキャラクターやコスプレ活動に関することなどをツイートされている。
>> Twitter

とみさん
糖質10g以下のダイエットレシピをInstagramに投稿し好評を得ている。製菓衛生師、オーガニック、ハーブ資格保有。
>> Instagram

シェアする