cookpad news
朝ごはん

パキッ&ジュワ〜ッ!格段においしくなる「ウインナーの焼き方」4選

ジューシーかつ香ばしさがたまらない

朝食の定番、ウインナー。料理初心者でも簡単に調理できる食材ですが、焼き方ひとつでパキッ&ジュワ〜ッと肉汁あふれる絶品食感になるのです。そのテクニック4つをご紹介します。

細かい切り込みがポイント

ホイルにのせてグリルでこんがり

ボイルしてから焼き目をつける

焼き目がついたら水を加えて蒸らす

中までじっくり加熱してこその“肉汁ジュワ〜ッ”

一見、簡単そうに感じるウインナーの調理。冷蔵庫から出してフライパンでこんがり焼いても、中がちょっと冷たいことがありますよね。お店で出されるものが、外はパリッ&中がジューシーなのは、中心まで十分に熱が入って肉汁があふれ出るから。そのために、細かい切り込みを入れる、ホイルを使ってグリルでじっくり加熱する、ボイルして熱をよく通してから焼く、焼き目をつけてから水を加えて蒸すという4つのコツをご紹介しました。これからはウインナーを最高の焼き具合で楽しんでください。(TEXT:櫻井実由莉)

シェアする