cookpad news
コラム

借金アリ、汚部屋生活から逆転!1000万貯めた4児母の「スゴい自炊術」

4児の母であり、自称"元ズボラ主婦"なごみーさんの節約術をまとめた「ポンコツ4児母ちゃん、家を片付けたら1000万円貯まった!」(KADOKAWA)が発売されました。この記事では、なごみーさんの食費節約に関するテクニックを少しだけ紹介します。

「ルーティン献立」で時間もお金も節約

嫌いだけど、苦手だけど、毎日ごはんを作っている、それだけでよくやった!と思いませんか?毎日献立を考えるのは大変だし、時間が取られ、レシピを考えてぼーっとしていたら、出来上がるまでにさらに時間が経ってしまい、ますます苦痛になる始末。面倒だからと惣菜や外食に頼っても家計を圧迫、家族の健康も気になって自己嫌悪……。

よく雑誌で「帰宅後10分で夕ごはん」というレシピがあるじゃないですか。でも、こっちはレシピを探して、材料や調理法を確認するだけですでに10分はかかっているんです。「10分じゃ作れないじゃん」と思ったその時に、「あ、作れる人たちはレシピを見ていないんだ」と気づいたんです。

だったら、「私がレシピを見ないで作れるものだけにすればいい」「レシピを見ないで作れる献立をリスト化して、毎日その中から選べばいい」というスタイルに。それがルーティン献立です。

現在、メインの献立レパートリーは、鶏肉料理が6種類、豚肉料理が8種類、牛肉料理が5種類、魚料理が8種類、その他(缶詰や練り物など)の料理が6種類の計33品。基本的には、週のうち3日はお肉、2日は魚、1日はその他の献立から選び、副菜は5〜7品ランダムに選んで、週に1度のまとめ買いと作り置きをします。

最後の7日目は冷蔵庫空っぽデーなので、残った食材で作れるものを食卓に出しています。「ルーティン献立が、給食のメニューとかぶったら?」そう聞かれることがありますが、うちは今、小学校と幼稚園と保育園と給食が全部違うので、 そんなことまで気にしちゃいられません。

「昼間もカレーだったんだけど」と言われたら、「今日カレー2回目?スーパーラッキーデーじゃん!」と。そう言うだけで、子どもたちも「あ、そうか、カレー続きでラッキーなんだ」と思ってくれるんです(笑)。

栄養バランスが気になる?大丈夫。子どもたちは平日のお昼、管理栄養士さん監修の栄養ばっちりの美味しい給食を食べているんです。私は考えすぎずに、そのくらいの軽い気持ちでごはん作りに臨んでいます。

「ルーティンの献立で飽きない?」「家族から“またこれ?”って言われない?」そういう心配もありました。でも、「今日何食べたい?」って家族に聞いても、結局、大抵同じメニューしか言わないし、飽きる頃には月に1回の外食デーを設けてリセットしているから、外食がより楽しくなるしで何の問題もなし。ルーティンにしないまでも、自分が作れる料理を一覧に書き出してみるだけで、だいぶ料理のハードルが下がると思いますよ。

写真撮影:布施鮎美

著者メッセージ

日本でも共働きが主流になりつつありますが、それでもまだ「ワンオペ」という言葉が溢れているのが現状です。我が家も夫の帰宅は22時以降になることが多く、帰宅からの数時間は子供4人と格闘技でもしているのではないかと思うほどてんやわんや笑 忙しいとつい余裕がなくなり、子供達にガミガミ・イライラ。そんな自分に自己嫌悪の嵐でした…そんな私が「少しでも楽がしたい」「子供達との大切な時間を少しでも笑顔で過ごしたい」と実行したのが紹介したアイデアの数々です。献立はルーティンにすることで悩まず、週1のまとめ買いで買い出しの手間を削減、チンするだけの作り置きがあるから外食やお惣菜に頼らず節約にもなります。我が家の暮らしが何か1つでもヒントになれば嬉しいです!

書籍紹介

Instagramで片付け、家計や家事の工夫を発信しているなごみーさん。3男1女の母、家事も仕事もこなし、節約までするスーパー主婦のように見えますが、もともとは借金あり、ダラダラするのが大好きな汚部屋で暮らすズボラ主婦でした。

一念発起して、子供たちの教育費4000万円を貯めることを目標に、家庭のすべてを見直したことで、何もかもがうまく回るようになったそうです。元ズボラ主婦ならではのハードルは低くても、効果抜群な家は片付く、お金も貯まる、暮らしが回る、生活の工夫がたっぷり詰まった一冊です。

【値上げラッシュもなんのその! なごみー流ラク貯め家事・育児で暮らしの悩みをぶった切る!】

・収納は「人別」「用途別」にぶち込む!
・6人家族56平米 なごみー家の収納一気見せ!
・借金100万円→貯蓄1000万円 敗者復活の家計管理術
・作れるものだけ「ルーティン献立」と週に一度の「冷蔵庫からっぽデー」
・神調味料 すき焼きのたれオンリーレシピ!
・週末は「セルフ朝食」で朝寝坊
・なごみー家名物!「洗濯物ビュッフェ」
・「年始のマネー会議」「お手伝い報酬制お小遣い」「欲しいものプレゼン」でお金教育!
・ワンオペ対策は「脳内夫」より「リアル夫」と対峙!

著者紹介

なごみー
3男1女、4児の母。整理収納アドバイザー1級。6人家族、56平米賃貸暮らし。たのしい節約生活、暮らしの工夫をSNSで発信中の蓄財系整理収納アドバイザー。元借金あり、汚部屋で暮らすポンコツ主婦から一念発起して、子供たちの教育費4000万円を貯めることを目標に、家庭内のすべてを見直したことで、何もかもがうまく回るように。ズボラ主婦ならではのハードルは低く、かつ効果抜群なお金が貯まる・暮らしが回る生活のテクニックがメディアで話題に。
Instagram:@nagomy39

編集部おすすめ