cookpad news
コラム

静岡県民が絶賛!年間50万枚売れてる“黒はんぺん”について直売店に聞いてみた

山田周平

エンタメ記事や育児コラムなどを書いています。

はんぺんといえば一般的には白くてふわふわしているイメージですが、静岡県では黒いはんぺんが郷土食として愛されているそうです。そこで今回は、静岡名物の「黒はんぺん」が一体どんなものなのか、編集部スタッフが実際に静岡県に行って調査をしてみました!

魚の味がしっかりとする「黒はんぺん」

「黒はんぺん」を求めて、いざ静岡県に向かい、「NEOPASA駿河湾沼津(下り)」というサービスエリアのフードコート内「出汁うどん沼津そば さかい庵」で見つけたのが、黒はんぺんが使われた「駿河混ぜそばセット」。

さっそく、注文をしてみると、黒はんぺんの見た目はその名の通り黒っぽい色。白いはんぺんと違い、あまり厚みはなく、ふわふわ感もなし。

ただ、身がギュッと詰まったような感じで、かなりしっかりと魚の味がします。そのため、新鮮な桜海老やしらすとよく合います。

個人的には、わさび醤油で食べてもおいしそうだと感じました。あと、余談ですが、セットでついてくる茎わさびご飯も絶品でした!

「黒はんぺん」のおいしい食べ方とは…

黒はんぺんが思った以上においしかったので、買って帰りたくなりましたし、もっと黒はんぺんについて知りたくなりました。 そこで、静岡おでんやおむすび、お弁当などを取り揃え、黒はんぺんの製造・販売も行っている「天神屋 ドライバーズスポットNEOPASA駿河湾沼津下り店」のスタッフの方に、黒はんぺんの詳細やおいしい食べ方などについて話をうかがいました。

――黒はんぺんのSAでの売れ行きはどのような感じですか?

NEOPASA駿河湾沼津下りでの黒はんぺん販売数は、月に約1,000本以上、繁忙期などの多い時は月に1,500本程売れています。静岡おでんの具材、黒はんぺんフライ、お弁当のおかずとして、弊社30店舗では年間約50万枚以上販売しています。

――静岡県民のソウルフードだそうですね。

ご高齢の方はおかずの1品として、会社員の方はお昼のお惣菜として、ご家族の方は夕飯の1品として購入など、幅広いお客様がご購入されています。静岡駅構内の店舗では、静岡みやげとしてもご好評をいただいています。

――黒はんぺんの基本情報を教えてください。

駿府城にいた徳川家康が、イワシが大漁だった年に食べきれないイワシを日持ちするよう、台所方の役人・戸川半兵衛に命じたのが始まりと言われています。サバやアジ、イワシなどをすり身にして茹でた、灰白色で形は半月状のものです。

――天神屋さんの黒はんぺんは?

由比の老舗の「さすぼし蒲鉾(天神屋の関連会社)」にて、天神屋オリジナルで作っています。価格は1枚150円(税込)です。肉厚の大判半月で、歯ごたえと鯖や太刀魚の風味にこだわって製造しています。

――黒はんぺんのおすすめの食べ方は?

①乾燥パン粉を薄くつけて揚げる「黒はんぺんフライ」。そのまま食べてもおいしいですが、醤油をつけて食べるのもオススメ。
②黒はんぺんに串をさして(串に刺すのが静岡おでん)おでんの具材に。牛すじの旨みや醤油練り製品の甘みを吸収し、さらに甘みのある静岡おでん(黒はんぺん)になります。
③黒はんぺんをフライパンで両面焼きし、生姜醤油やわさび醤油で食べるのも絶品。(ごま油をひくのもOK)
④黒はんぺんの旨みを利用した里芋煮や筑前煮も人気です。


――黒はんぺんにはどのような種類がありますか?

イワシと鯖を合わせた“黒はんぺん”が主流ですが、天神屋の黒はんぺんは、おでんに合うように鯖や太刀魚などを中心に作っています。

――関東では「はんぺん」は白いのですが、白いはんぺんは静岡でも見かけますか?

ほとんど見かけないです。静岡ではんぺんといえば、通常は黒はんぺんです。静岡では白焼き魚の白身と小麦で作られた練り物があります。もちもちねっとりした食感が特徴です。

――ほかにもオススメしたい商品はありますか?

静岡おでんの具材で人気の下記4品がオススメです!
①「富士の白雪」(もちもち団子の中にジューシーな肉団子入り)。天神屋の完全オリジナルで、おでん汁を吸ってさらにモチモチとした食感が味わえます。
②「いわし君」(甘みのある玉ねぎ・いかすみ入りで魚型いわしすり身)。黒はんぺんやお魚嫌いのお子様が楽しく食べられるように商品化しています。
③ふわ串(牛の肺)。ふわっとした食感が味わえます。
④鶏皮。焼き鳥では味わえない“トロトロ食感”が味わえます。

ソウルフードとして静岡県民から愛されている「黒はんぺん」。おでんだけではなく、そのまま焼いて食べたりフライにしたりと、いろいろな食べ方で楽しめる食材でもあるようです。静岡県、そしてNEOPASA駿河湾沼津に寄った際には、ぜひ食べてみてくださいね。

(TEXT:山田周平)

画像提供:Adobe Stock

E1A 新東名高速道路
NEOPASA駿河湾沼津(下り)

住所:静岡県沼津市根古屋 小型車69台/身障者用2台
アクセス:E1A 新東名高速道路からアクセス可能。また、一般道からアクセスできる「ぷらっとパーク」を併設。(ぷらっとパークは小型車4駐車可能)
営業時間:しぞーかおでん(黒はんぺん)を販売する「ドライバーズ・スポット天神屋」のテイクアウトコーナーは8:00~20:30
公式HP:https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=188

執筆者情報

山田周平

ライター。さまざまなWEBサイトでエンタメ記事や育児コラムなどを書いています。著書に『ひとのパパ見て わがパパ直せ』。Instagramアカウント:@damepapa31

関連する記事
安くて細いエビでも大満足!エビフライをまるまる太らせるワザ 2023年09月26日 07:00
中華料理のチャーハンに付いてくる“あのスープ”を再現! 2023年09月23日 09:00
おかわり必至!「鮭のガリバタ醤油炊き込みご飯」がウマすぎる 2023年09月29日 09:00
とろ〜り食感がたまらない!「はんぺんハムチー」 2023年09月27日 16:00
コレステロールを下げる食材はコレ!「年代別」「男女別」の付き合い方を医師に聞きました 2023年09月29日 17:00
バター醤油が最強すぎる!コクと香ばしさがたまらない活用レシピ4選 2023年09月19日 21:00
旬の魚を人気の唐揚げに!カリふわっ「秋鮭ザンギ」 2023年09月29日 21:00
芯までおいしく食べられる!「焦がし醤油キャベツ」 2023年09月07日 12:00
たこ焼き生地は使いません!食べてびっくり「はんぺんたこ焼き」 2023年10月14日 07:00
700人絶賛!材料3つで絶品「鶏はんぺんつくね」 2023年10月03日 08:00
こま肉100gで4人前!コスパ最高の「豚肉の甘酸っぱ炒め」 2023年10月24日 08:00
お財布に優しい◎肉なし満足「豆腐ステーキ」 2023年10月26日 08:00
DASH食とは?高血圧予防に役立つ食事法の効果とやり方を知ろう 2023年10月11日 20:00
常備食品で特急夕食!子どもウケも◎ウインナー卵丼献立 2023年10月28日 11:00
その習慣が認知症を招く?「寝る直前に大量の水を飲む」ことのデメリットとは 2023年09月21日 20:00
200人の業スー好きさんに聞いた!マニアが絶賛する「冷凍食品」5選 2023年09月29日 20:00
地元民にも大人気!千葉の道の駅「たけゆらの里」で今しか食べられない絶品食材を見つけた 2023年10月07日 12:00
600人絶賛!大人も子どもも喜ぶ「ちくわの南蛮漬け」 2023年11月01日 08:00
どの味が好み?「はんぺん」おつまみのバリエーション 2023年11月01日 17:00
作りおきにもぴったり!「豆腐」は漬けるのが正解 2023年11月04日 07:00
たったそれだけ!?味染みシャキシャキ「大根サラダ」の作り方 2023年11月08日 15:00
カリカリやみつき!旨すぎ手が止まらない「フライド大根」 2023年11月11日 15:00
えぐみが消えて味しみ◎大根は「レンジで下茹で」が正解 2023年11月20日 14:00
えっ!これも入れていいの?ウマくて驚く「おでん変わりダネ」 2023年11月04日 21:00
鍋にスープに大活躍!作りおきで便利な「ふわふわ肉団子」 2023年11月09日 21:00
早ゆでパスタが使える!チャチャッと完成「明太子バター醤油パスタ」 2023年11月04日 11:00
体力無しでも作れる!おかか醤油がおいしい「ウインナー目玉焼き丼」 2023年11月18日 11:00
ヘルシーなのに濃厚!食欲の秋にオススメ「えのき明太」レシピ 2023年11月02日 11:00
「ゆで卵」に見えるけど実は…まさかの食材で弁当おかず 2023年12月18日 06:00
無性に食べたくなる!「立ち食いそば」の味をおうちで再現 2023年12月31日 18:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
「ネギ」って聞いて思い浮かべるのは?関東人が戸惑う"関西の常識"に90万人以上が大注目 2023年11月14日 10:00
年始あるあるのイライラ解消!「お餅」が網にくっつかない方法 2024年01月01日 14:00
600人絶賛!ごま油香る「やみつきカリカリ大根」がウマすぎ! 2024年01月08日 17:00
ふわ旨!朝に作れる「はんぺん」のすき間おかず 2024年01月08日 06:00
いつものアレに入れるだけ!「サバ缶」の新しい食べ方 2024年01月19日 15:00
53歳女性「昔のことを思い出して落ち込む…」寂しさや憂鬱感、意外な原因が? 2024年01月27日 20:00
魚嫌いの子どもも喜ぶ!サクサク食感の「サバの竜田揚げ」 2024年01月21日 21:00
こんな食べ方あったんだ!300人のカルディ好きに聞いた「サバ缶」の旨すぎアレンジ 2023年12月04日 20:00
いつもの「おでん」を格上げ!あの野菜まるごと入れたら旨すぎた 2024年02月11日 07:00
余ったアレで爆速完成!5分で作れるレンジで簡単茶碗蒸し 2024年02月12日 17:00
ご飯にかけたら最高!長ネギだけで一品満足の「ネギおかか」がウマい 2024年02月12日 21:00
【殿堂入り目前】お肉屋さん直伝のしっとりジューシーな「煮豚」がおいしすぎる 2024年02月16日 19:00
少しのひき肉でも大満足!ご飯がすすむ「豆腐チキンサンド」 2024年02月23日 10:00
1本あっという間にペロリ!ごぼうの旨すぎる食べ方 2024年02月23日 13:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
食材2つだけ手軽におでん気分!「大根とちくわの煮物」 2024年02月12日 19:00
弁当のスキマ埋めに◎トースターで作る簡単「はんぺん焼き」 2024年03月04日 06:00
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00