cookpad news
コラム

1日に飲むコーヒー、何杯が正解?医師が教える「カラダの新常識」

当たり前だと思ってた健康や食の常識、実は間違ってるかも…?この記事では、医学博士・川嶋朗先生が監修された「知らないと怖ろしいカラダの新常識100」(アチーブメント出版)から、新しい健康の知識を少しだけお届けします。知識をアップデートして、健やかな暮らしを手に入れましょう。

コーヒーのポリフェノールで脳梗塞を防げる

コーヒーには近年、さまざまな健康効果が報告されています。糖尿病や認知症の予防や肥満防止、または大腸がんや肝がんを防ぐ可能性など、コーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールを中心とした成分による効果が注目されています。なかでも注目すべきは、脳梗塞などの「脳卒中の予防」に効果的であるという点でしょう。

2015年5月に、国立がん研究センター予防研究グループは、コーヒーを習慣的に飲む人は心臓病や脳卒中、呼吸器疾患による死亡リスクが低下するという結果を報告しました。同研究では、国内の45〜74歳で循環器疾患、がんの既往のない方約8万人を対象として調査が行われ、脳梗塞の発症リスクを比較しました。

その結果、コーヒーを飲む習慣のある人は、まったく飲まない人に比べて脳梗塞の発症リスクが減少していたのです。海外ではさらに大規模な調査が行われ、約40万人を対象とした研究で、コーヒー摂取は脳卒中の死亡リスクを下げる報告がなされました。

ちなみにコーヒーの摂取量ごとに同リスクを比較した研究もあり、それによれば1日3〜4杯程度のコーヒー摂取が最も脳卒中のリスクを低下させるという結果が得られたそうです。食後の「アフターコーヒー」はずっと以前から定着している食習慣の一つでもありますが、そこにはきちんとした医学的なエビデンスが存在していたということ。毎日適量を飲むことで脳卒中の予防に役立てましょう。

長生きしたければ1日4杯のコーヒーを飲みなさい

脳梗塞にコーヒーが良いと述べましたが、そもそも日本人はコーヒーをよく飲む国民です。ある民間企業が2022年に行った「日常生活とコーヒーに関する調査」では、コーヒーを毎日飲む人は7割強に上ったといいます。加えて、コーヒーを飲むことで期待する効果は、「気分転換」「リラックス効果」が各5割強、「眠気を覚ます」が3割強、「集中力を高める」が2割弱という結果が得られました。

この中に「健康な体をつくるため」という答えが入っていないのは実は意外で、コーヒーには脳梗塞の効果だけでなく、長寿をはじめ、さまざまな病気予防に効果があることが近年の研究で明らかになりつつあります。少し前までは、コーヒーに含まれるカフェインを“敵視”して、飲み過ぎると心臓に悪い、高血圧になる、不眠症につながる......といったマイナスイメージを抱く人は少なくありませんでした。

ところが2012年にアメリカ国立衛生研究所(NIH)が行った研究によると、1日2〜6杯のコーヒーを飲む人は、飲まない人に比べて全死因死亡率が男性の場合は約10%、女性は約15%低かったとの結果が得られました。なかでも1日に4〜5杯飲む人の死亡リスクが最も低いと結論づけました。コーヒーには肝臓病や2型糖尿病、心臓疾患や認知症、さらにはがんの予防にもつながるなど、さまざまな健康効果があると考えられています。日本人の世界的な寿命の長さは、このあたりにも理由の一つがあるのかもしれませんね。

画像提供:Adobe Stock

監修・川嶋医師のメッセージ

今はさまざまなメディアを通じて、誰もが簡単に医学知識を得られる時代です。なにか体の不調を感じればスマホを開いて情報を手に入れ、自分の体の状態を知ろうとする人は多いでしょう。もちろん、即座に情報を得られる世の中は便利であり、日々の健康に役立つ要素は非常に多いといえます。

ただ、そこで留意すべき点があります。ちまたに氾濫する情報を鵜呑みにし て、軽はずみに自分の中に取り入れてしまうことは避けなければなりません。 なかには、古くから伝わる「迷信」のような話を安易に踏襲し、世の中に喧伝しているような、間違った「常識」も少なくないのです。

いうまでもなく、医学はあらゆる領域で日々進歩し、最新のエビデンスとともに「常識」も刷新されています。従来正しいと思い込んでいたことが、実はそうではなかったという事例も数多くあるわけです。

一般の方が、あらゆる事柄をふだんの生活の中で把握していくのは難しいだけに、できるだけ新しい情報にふれ、これまでの健康常識をアップデートできるような書籍があればいい。そう考えて本書の監修をお手伝いしました。

私は臨床を通じて、いつも患者さんには「自分の体の具合をもっとも理解できるのは、医師ではなく患者さん自身」だと話しています。つまり病気や不調の際には、患者さんご自身が自分の体のことをよく知り、状態の改善に向けて自ら努力することが何よりも大事ということです。そのためにも、従来の固定観念にとらわれない新しい「常識」を知り、自身の健康を自分の手でつくっていくことが必要です。本書がそのための一助になれば幸いです。

書籍情報

間違った知識があなたを蝕んでいる。知っているようで知らないカラダの常識をアップデート。【高血圧には減塩よりも減糖が効果的】【グルテンフリーで健康になる? むやみに信じるのは禁物】【便潜血検査で大腸がんの早期発見はできない】【歯周病、睡眠不足、カビが認知症を引き寄せる】など、正しい知識があなたのカラダと健康を守る!

★鎌田實氏、推薦
(諏訪中央病院名誉院長、地域包括ケア研究所所長)
「いい本! 元気に長生きするためには、正しい知識を知っておかなければなりません」

◎コーヒーのポリフェノールで脳梗塞を防げる
◎植物性脂肪は動物性脂肪より健康的とはいえない
◎前立腺がんが日本の男性に大増加しているワケ
◎手足のしびれの原因、もしかして糖尿病かもしれない
◎12年ぶりに改訂された躁うつ病の治療方針
◎銀杏には中毒物質が含まれるってホント?
◎認知症に効果を発揮するビフィズス菌がある……etc.

川嶋 朗(かわしま・あきら)

総合内科専門医、医学博士、神奈川歯科大学大学院統合医療学講座特任教授。
1957年、東京生まれ。北海道大学医学部卒業後、東京女子医科大学入局。東京女子医科大学大学院、ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院、東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長、東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授・東洋医学研究所付属クリニック自然医療部門医師を経て現職に。日本初の高等学校機関による統合医療教育を設立。漢方をはじめとするさまざまな代替・伝統医療を取り入れ、西洋医学と統合した医療を手がけている。西洋医学の専門は腎臓病、膠原病、高血圧など。統合医療SDMクリニック院長。

関連する記事
オレオを使って◎パパッとできる簡単ケーキ 2023年12月12日 07:00
アレを使って!インスタントコーヒーの開け方 2023年12月17日 16:00
飲んだらやみつき!アレを入れた「コーヒー」がウマすぎた 2023年12月16日 06:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
寝る前のお水が原因に…!?「認知症」につながるリスクがある行動とその対処法とは 2023年12月08日 17:00
コーヒーと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年01月23日 10:00
朝食に◯◯は老けやすい?2023年12月に最も読まれた「コラム」の記事は【月間ランキングTOP5】 2024年01月12日 22:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
知らないうちにとりすぎてるかも!?炭水化物の過剰に気をつけたい食べ物7つ 2024年01月24日 20:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
夕方以降の◯◯で脳機能が低下!?脳内科医が警告する不眠原因となる食習慣とは 2024年01月08日 19:00
毎朝の◯◯が“要介護”にならない秘訣!?医師が教える「元気に長生きできる食事術」とは 2024年01月11日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
朝から活躍!「インスタントコーヒー」の使い方 2024年02月18日 06:00
コーヒーにアレを入れたらウマすぎって本当?編集部スタッフが試してみた 2023年12月26日 08:00
成長期に◯◯をすることが重要!人生100年時代を支える「骨育」を知っておこう 2024年02月25日 14:00
セイコーマートの人気商品を現地でレポート!1月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年02月16日 22:00
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
特に女性は要注意!?コーヒーと「一緒に摂らないほうがいい食材」とは… 2024年03月01日 17:00
【医師が教える】老けて見える人、見えない人の「食習慣」の差 2024年01月30日 20:00
意外すぎる!コーヒーにジャムを入れると絶品だった 2024年03月08日 06:00
え、そうだったんだ…医師が教える「朝一番のコーヒー」のリスク 2024年02月14日 12:00
医師に聞いた!糖尿病を「改善させる食事」と「悪化させる食事」 2024年02月28日 12:00
酸化ストレスを減らそう!医師が教える「老化を早める食事」と「老化を防ぐ食事」の違い 2024年03月30日 10:00
早めにとりかかろう!花粉症対策 2024年03月06日 20:00
“腸のメンテナンス”がカギ!「花粉症」を抑える食事と生活習慣を医師が解説 2024年03月13日 12:00
糖尿病予防、中性脂肪減にも効果的 健康意識の高い医師が「毎日食べている野菜」とは 2024年03月27日 12:00
◯◯をしっかり食べる子はテストの結果が良い!子どもの成績をアップさせる食事法とは? 2024年02月28日 21:00
子どもの能力は15歳までの食べ物で決まる⁉️“脳”の能力アップに必要な5つの栄養素とは 2024年02月29日 20:00
朝と夜に◯◯を食べると10歳も若返る⁉️医師が教える“細胞を元気にする”食事法とは 2024年02月22日 20:00
【医師が伝授】ポイントは油!認知症リスクが最大23%下がった○○食事法とは 2024年02月19日 19:00
◯◯入れるだけ!インスタントコーヒーを高級豆風に変える裏ワザ 2024年04月04日 06:00
心臓病や不整脈のリスクが減る!医師がオススメする最も効果的な「コーヒーの飲み方」 2024年04月10日 12:00
減塩しても血圧は下がらない?医師が教える「高血圧の改善」に効果的な食べ物 2024年04月24日 12:00
「朝ごはんにパン&コーヒー」はNG⁉️健康に欠かせない◯◯を弱らせてしまう悪い食習慣 2024年04月15日 19:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
冷たいカフェオレが飲みた〜い!おいしく作る簡単ワザ 2024年05月19日 18:00
毎日の◯◯が将来の認知症を予防!40代から始まる脳の衰えを防ぐ“脳のおそうじ食”とは 2024年04月06日 19:00
毎日食べているアレが老化の原因に⁉️アンチエイジングに欠かせない“副腎”を元気にする食事法とは 2024年04月05日 21:00
喉が渇いた時の最適な飲み物って?管理栄養士が解説! 2024年05月28日 12:00
医師がすすめる、血圧高い人が「朝」に飲むべき飲み物、避けたい飲み物 2024年05月15日 12:00
「運動=痩せる」は間違い?医師が解説する、運動とダイエットの落とし穴 2024年05月29日 12:00
寝る直前に水を飲むと心筋梗塞になりやすい⁉️「心臓力」を高めるための食習慣とは 2024年04月20日 20:00
「だるくて疲れやすい」をキャベツが解決⁉️人生が変わる“だる抜け”の方法とは 2024年05月28日 19:00
そのイライラや不安、“脳の疲れ”が原因⁉️脳を休ませる「おひとりさまごはん」のススメ 2024年05月07日 19:00
アレを食べない人は口臭が強くなるってホント⁉️気になる“ニオイ”を防ぐ毎日の食習慣とは 2024年05月14日 20:00
1日1切れアレを食べるだけで突然死のリスク減!100年長生きする予防医学のススメ 2024年05月28日 20:00