cookpad news
トレンドレシピ

「ためしてガッテン」×「あさイチ」のコラボ企画で紹介された【最新・ビタミンC活用術】とは?

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

9月16日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?今回は、久々のガッテンコラボの登場です。
人気番組「ためしてガッテン」で放映され、話題を呼んだテーマに最新情報を加えてお送りするこちらの企画。今回は、健康管理に欠かせない「ビタミンC」がテーマでした。

ガッテンコラボ企画のテーマは「ビタミンC」

9月16日放映の「あさイチ」(NHK)の特集は、6月に「ためしてガッテン」で放映され、大反響を呼んだビタミンに関する最新研究結果に、新たな情報をプラスしてお送りする名物企画「ガッテンコラボ」でした。今回フィーチャーしたのは「ビタミンC」です。健康に欠かせないビタミンながら、効果的に摂取する方法は何か、どれぐらい摂ったらいいのかわからないという意見も。そこで、今回の放送ではビタミンCのスゴイパワーと活用法に迫ります。

ビタミンCに関する新発見

美肌や風邪予防にいいとされるビタミンCですが、ある病気による死亡率と一日にどれだけのビタミンCを摂取したかが関係することが明らかになったそうです。
その病気とは、心筋梗塞や脳梗塞などの心臓血管系の病気。ビタミンCを1日100㎎とる人は、50㎎とる人と比べて、心臓血管系の病気による死亡率が3分の1になることが新事実が判明したというからビックリですね。
その要因として考えられているのが、ビタミンCが持つ「抗酸化作用」。体内に過剰に発生した活性酸素は血管の細胞を傷つけますが、ビタミンCはそんな活性酸素の働きを抑えてくれるのだそうです。

ビタミンCの多い野菜とは?

さあ、どんどんいきますよ。では、次はどんな野菜にビタミンCが含まれているかご存知ですか?
ビタミンCというとレモンというイメージが強いですが、最も多く含まれている野菜は、1個に230㎎も含まれているパプリカです。1日の必要摂取量が100㎎というから、その量の多さがわかりますよね。
※季節や個体差も大きいので、あくまで参考程度にしてください。

ビタミンCの多いパプリカは、「甘マッサ」にするのがおすすめ。これは元々ポルトガルの郷土料理。普通は塩味にしますが、今回は子どもでも食べやすいように甘い味付けになっています。

甘マッサの作り方

パプリカを2cm四方に切って鍋に入れ、グラニュー糖とレモン汁を加えて30分ほど置きます。
フタをして弱火で10分煮たら、フタを外してさらに10分煮ます。
粗熱を取った後、フードプロセッサーにかければ出来上がり。

これをグラッセにしたにんじんやヨーグルトにかけたり、グリルした鶏肉にのせて食べても美味♪

他にもあるある!驚きの調理法

パプリカの次にビタミンCが多い野菜として紹介されたブロッコリー。みなさんはどうやって調理していますか?普通にゆでてしまうとビタミンCが溶け出してしまうので、フライパンで蒸すようにしているという人もいるのでは?実はブロッコリーは、レンジでチンするのが一番ビタミンCが多いとの結果も!

小松菜はゆでずにカットしてそのまま冷凍しておけば、水で解凍するだけでおひたしになるなどのビックリテクニックが!

いろいろ勉強になりますね。せっかくなので、マッサペーストとマッサを使ったレシピがないか?クックパッドで探してみましたよ。

本場ポルトガルのマッサもチェック!

ビールやワインがススむ~♪

パスタに活用しても!

いかがですか?ビタミンCは、食前より、食後に摂ったほうがいいという研究結果も。夏の疲れが出てくるこの時期、ビタミンCをたっぷりとって元気に過ごしましょう。(TEXT: 黒沢るか/ライツ)