cookpad news
トレンドレシピ

人気店「しゃぶしゃぶ温野菜」に聞いた!おうちで美味しく「しゃぶしゃぶ」を食べるコツ

“味付きしゃぶしゃぶ”の人気がじわじわ上昇中!

クックパッドでは、冬の時季「しゃぶしゃぶ」と一緒に検索されるキーワードの上位が「だし」。しゃぶしゃぶといえば「昆布だし」が一般的ですが、最近では、つけだれ不要の“味付きしゃぶしゃぶ”レシピの投稿が増加しています。

そこで、昆布だしはもちろんのこと、火鍋だし豆乳だしトマトだしゆず塩だしなど、さまざまな「だし」を提供している大人気店「しゃぶしゃぶ温野菜」のPR担当・河井さんに、おうちで美味しく「しゃぶしゃぶ」を食べるコツと、“味付きしゃぶしゃぶ”の魅力を聞いてみました!

—“味付きしゃぶしゃぶ”の人気の秘密は?
「おいしい食材をさらにおいしくする『特製だし』を10種類ご用意しているので、飽きずに楽しめることです」

—だし自体に味のついた“味付きしゃぶしゃぶ”を提供しようと思ったきっかけは?

Dedd68852ec0114945bb338086b0379c しゃぶしゃぶ温野菜HPより
「高級イメージが強いしゃぶしゃぶをもっと気軽に楽しんでいただきたいという思いから誕生しました」 

—鍋料理が苦手な子供もいますが、小さい子でも楽しめますか?
「お子様には、『たまり醤油と黒糖のすきやき風だし(玉子付き)』がとても人気です。甘辛のだしは、お肉にもお野菜にもよく合います」

—女性におすすめのメニューはありますか?
「湯葉が出来るほど濃厚な『有機大豆の豆乳だし』は、まろやかな味わいとヘルシーさで女性から絶大な人気を集めています」

家でいろんな「だし」のしゃぶしゃぶを楽しむには?

お店のような美味しいしゃぶしゃぶ鍋が、おうちでも味わえたら嬉しいですよね。そこで「しゃぶしゃぶ温野菜」河井さんに聞いた、家でしゃぶしゃぶを楽しむコツをご紹介します!

ポイント1:鍋はぐつぐつと沸騰させない

しゃぶしゃぶの適温は80℃。ぐつぐつせず、湯気がたつくらいがちょうどいい温度。沸騰していると、お肉のたんぱく質が凝固して固くパサついてしまいます。

ポイント2:お肉は、1枚1枚丁寧に!

一気にお肉を入れてしまいがちですが、1枚1枚しゃぶしゃぶすることで、お肉の美味しいタイミングを逃しません。

ポイント3:市販のタレにひと手間加える

そのままでも美味しいタレにひと手間加えて、さらに美味しく!

★ポン酢におすすめのプラス食材
・鬼おろし(大根おろし)+万能ねぎ
・わさび
・ごまだれ

★ごまだれにおすすめのプラス食材
・卵
・ラー油+おろしにんにく

ポイント4:だしに合った〆を!

いろいろな味のだしがあることで、〆料理も豊富に楽しめます。ちなみに、お店のおすすめは……

C73e8d117dd5472f013b51e984957f3a しゃぶしゃぶ温野菜HPより
「昆布だしの〆は玉子雑炊がおすすめです。火鍋だしの場合は、中華麺を入れて食べる前にごまだれをかけると、まるで担々麺のような味わいに!女性に人気の豆乳だしには、モッツァレラチーズを加えると濃厚な味わいのチーズリゾットになります。変わったところですと、手火山式本枯節の極みだしは日本そばを〆におすすめしています」
(しゃぶしゃぶ温野菜 PR担当 河井さん)

これからは鍋料理が恋しい季節。昆布だしのしゃぶしゃぶも美味しいですが、いつもと趣向を変えて、色々な種類のだしで味わう“味付きしゃぶしゃぶ”を楽しんでみてはいかがでしょうか?

取材協力:しゃぶしゃぶ温野菜

こだわりのお肉と、安心安全な国産野菜が食べ放題!現在、特製だしは基本の「釧路産根昆布だし」のほかに、9種類のだしを常時提供している。計10種類のだしから好きなだしを1度に2つ選ぶことができ、季節よって新しい味や期間限定メニューが楽しめる。

シェアする