おしゃれ味のアクセントにも。 忙しい日は、ハーブが香る癒されレシピで!

おしゃれ味のアクセントにも。 忙しい日は、ハーブが香る癒されレシピで!

5月、新生活や仕事にも慣れてきて、気を抜くと疲れを感じる季節。そこで今回は、日々頑張っているあなたを癒して元気にしてくれること間違いなしの、ハーブを使ったレシピをご紹介します。

ハーブって使いづらそう…いえいえ!そんなことありません

ハーブというとお料理の上級者が使用するイメージがありませんか? でも実際はそのまま使えたり、ほかの食材と炒めたり、いっしょに炊いたり、使い方はいたって簡単。ハーブに含まれる成分によって効果もいろいろ期待できそうです。 

使いやすさナンバーワンともいえる、イタリアンパセリ

ほとんどのスーパーに行けばお目にかかれるのでは。パスタ・スープ・ライス・ソテーなど(あげればキリがないです)にふりかけるだけ! あのパセリ特有の香りもクセになって、食事がどんどん進みそうですね。

バゲットやパスタに♪

イタリアンパセリでジェノベーゼ風 by popo
イタリアンパセリをこんなに使ったら香りがきつすぎるかな?と思いきや全然そんなことはなく、さわやかでとってもおいしいソースになりました♪

ディルの香りで料理が華やかに

ディルは葉にさわやかな芳香があるため、サーモンなど魚料理との相性が◎。 また刻んでドレッシング・ヨーグルト・スープに入れても味のアクセントとなり、おすすめ! 

普段の飲み物がレモングラスでランクアップ

料理ももちろんですが、飲み物と相性抜群のレモングラス。麦茶やほうじ茶などのティーパックとレモングラスに熱湯を注ぐだけで、まるでハーブティ!出勤前の一杯にステキかも。

爽やかな香りで癒される

リフレッシュ☆ハーブティー by nao-mi
レモンのような香りとミントの爽やかさが何とも言えず美味しいお気に入りのハーブティーです☆         心身が疲れた時やリフレッシュして元気を出したい時、頭痛や胃腸をすっきりさせたい時などに、とっても効果的なハーブです♪

こんな使い方はもう常識?

刻んでマヨネーズと和えてパンにのせてみて

マヨネーズ以外にもクリームチーズやオリーブオイルと試してもおいしそう!

定番サラダをイメチェン

いつも食べているサラダにハーブを混ぜたら、オシャレなカフェのメニューみたい!

ディルとレモンのツナサラダ♪ by クッキーシアス
ディルとレモンをたっぷり入れて爽やかに仕上げた、いつもと違うツナサラダです♪ 2/23/2011✿ピックアップ掲載

日本が誇るジャパニーズハーブ!

実は蕎麦やうどんの薬味、あさつきやわさびは和のハーブなんです! ハーブは西洋のものだと思われがちですが、日本でも古くから料理に使われてきました。和食の薬味として添えられる三つ葉・あさつき・柚子・紫蘇・わさびなども実はハーブの一員。

ハーブはどうやって保存するの?

基本的には野菜と同じ!

一般的にハーブは小分けで売られていますが、使う量によっては余ってしまうことも。でも大丈夫!ハーブは保存できます。その方法は基本的に野菜と同じです。密閉できる袋や容器に入れて、野菜室で立てた状態で保存してあげるのがポイント。

洗ったあとは水気をしっかり切るのも忘れずに

水気が残っていると、しおれたり、葉が黒くなる原因になります。季節や保存状態によって、保存できる日数や温度も変わってくるのでご注意くださいね。
さわやかなハーブの香るごはんを食べて、今月もがんばりましょう!(TEXT:高田 薫/ライツ)


参照:FRESH HERBS(エスビー食品株式会)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)