cookpad news
ランチ

【朝食時短テク】レンチン1分で「フレンチトースト」が中まで美味しく!

絶品「フレンチトースト」の新常識!

みんな大好き、喜ばれる朝食上位の「フレンチトースト」。ただ、作る側にとっては、卵液に浸す時間が悩みどころですよね。味が染みこんでいない残念な状態にならないためには、ある程度の浸し時間が必要なため、忙しい朝にはなかなかハードルが高いものです。ところが、レンジで1分チンするだけで、しっかりと卵液が染み込んだ「フレンチトースト」ができるといううれしい情報が!

レンチン1分で「フレンチトースト」レシピ!

なんとつくれぽは9000件超え!

「時短レシピ感謝♪」「ひと手間でこんなにふわっふわ。素敵なレシピ感謝です。」「これからのフレンチトーストはこのレシピに決まりです!!!」などなど、つくれぽ(みんなの作りましたフォトレポートのこと)にも9000件を超える喜びの声が寄せられています。
1)簡単、2)味が染みてる、3)ふわふわ、4)とにかくおいしい!というのがこのレシピの魅力のようです!

染みてる「フレンチトースト」の作り方

たくさんの人に支持されている「フレンチトースト」の作り方はこちらです!

  • 耐熱容器に卵液を入れてかきまぜる。

  • カットした食パンを卵液に入れ、両面を液につける。

  • そのままレンジに入れ、500Wで30秒、裏にしてまた30秒チンする。

4.フライパンにバターを入れ、中火~弱火の間で両面焦げ目が付くまで焼けば完成!

レシピではさらに、チーズを乗せたりチョコレート味にしたりと、さまざまなバリエーションも紹介されていますよ。
時短なのに味が染みてる「フレンチトースト」、ぜひ朝食にお試しください!

執筆:ひらばるれな

食べることばかり考えている1児の母。
衣食住と多様性をテーマに、書籍編集やWebメディアでのライティング、ワークショップ講師などをしています。

シェアする